未分類

レクサスミニバン日本発売予定はいつ?価格予想や内装も!画像あり

上海モーターショーでワールドプレミアを飾ったレクサス初のミニバン、LMに大きな注目が集まっています。

みなさん気になるのはこのレクサスミニバンの日本発売はいつなのか、また価格予想や内装だと思います。

今回は、レクサスミニバンの日本発売はいつなのか、また価格予想や内装についてお伝えしていきます!

 

レクサスミニバン日本発売はいつ?

レクサスミニバンの日本発売はいつなのでしょうか。

残念ながら、今のところ日本発売予定についての情報は明かされていません。

トヨタのアルファードをベースとした今回のレクサスミニバンですが、トヨタのアルファードはすでに中国の富裕層から熱い支持を受けているようです。

そのため、今回発表されたレクサスミニバンもそこの層をターゲットとしたものではないかと思います。

実際、中国と一部アジアでの地域から発売するという情報しか明かされていません。

日本でもミニバンは家族持ちには人気の車種なので、もし日本発売が決定したら売れそうではありますが、どうなのでしょうか。

発売されるとしても少し先になりそうですね。

早く情報を出してほしいです。

続報を待ちましょう!

 

レクサスミニバン価格予想!

レクサスミニバンの価格を予想していきましょう。

今回上海のモーターショーで発表されたレクサスミニバンLMは、レクサスの最上シリーズ、「LS」、「LC」、「LX」に加わる新たなモデルで、「最上の空間」を実現したモデルです。

価格についてはまだ明かされていませんが、おそらくかなり高額になるのではないでしょうか。

同じくレクサスの最上モデルである「LS」、「LC」、「LX」の日本仕様の価格は以下の通りです。

 LC500h 約1350万円
LC500 約1300万円
LS500 約835万円
LX570 約1008万円

 

かなり高めの価格となっていますね。

ベースとなるトヨタのアルファードやヴェルファイアなどのミニバンの値段は新車で大体300〜750万円くらいなので、レクサスミニバンが今までのレクサスの最上シリーズと同じくらいの価格であれば、間違いなくこれまでのミニバンよりも高くなるでしょう。

今回のレクサスミニバンは高級なミニバンという感じなので、当然ですかね。

もし日本発売が決定したら日本の富裕層の家族持ちからは人気が出るのでしょうか。

 

 

レクサスミニバンの内装

 

レクサスミニバンの内装についてみていきましょう。

注目すべきは後席のインテリアで、前席と後席との間には大型のディスプレイを備えた壁で完全に仕切られています。

独立した2シートの間にはインフォテイメントシステムやエアコンのスイッチが備わっています。

3列目がなくなっているため、リクライニングも完全にすることができ、ゆったりとした空間を楽しむことができます。

マッサージチェアか!とツッコミを入れてしまいそうなくらい豪華な椅子ですよね。

正面にディスプレイがあるので、後席はもはや映画館状態なのではないでしょうか笑

しかし、前席と後席との間が壁で仕切られているというのは、あまり家族持ち向けではないと思います。

運転している親からすると、後ろの子供が何をしているのかわからなくて不安じゃないですかね。

また、話す際にも支障が出ると思いますのでコミュニケーションもしにくいのではと思います。

もしかしたら日本への発売はあまり考えていないのかもしれませんね。

 

みなさんの反応

レクサスミニバンに対するみなさんお反応を見ていきましょう。

みなさん見た目や内装は「かっこいい!」と大絶賛していました。

しかし、ミニバンなのに四人しか乗れないという仕様はミニバンとしてどうなのかという意見もありました。

今までのミニバンが狙っていなかった層を狙うつもりなのでしょうかね。

賛否両論ありますが、これからどうなるか注目しておきましょう!

 

まとめ

今回は、上海モーターショーにて発表されたレクサスミニバンの日本の発売予定はいつなのか、また価格予想やないそについて画像を用いながらお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。

ぜひ日本でも発売してほしいですね。

楽しみに待っておくことにしましょう!