Rooomtech Matomethod
アニメ

七つの大罪アニメ3期が作画崩壊?1期2期の画像や動画と比較!

人気アニメ「七つの大罪」のアニメ第3期が始まりました。

内容自体はとても面白く好評なのですが、あることが話題になっています。

それは、「作画がひどい」ということ。

アニメにとってはかなり致命的なことかもしれません…。

七つの大罪アニメ3期の作画は今での作画を担当してきた方と違う方が担当することになりました。

なので、少し登場人物の顔などが変わり、違和感を覚えているようでした。

今回は「七つの大罪アニメ3期が作画崩壊?1期2期の画像や動画と比較!と題しまして、七つの大罪3期の作画の1期2期との比較画像や動画をお伝えしていきたいと思います!!

 

七つの大罪って?

それでは、まず「七つの大罪」について少し解説していきましょう。

この作品は鈴木央(すずき なかば)さんによる漫画作品。

引用:https://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000017583

「週刊少年マガジン」で2011年に読み切り作品として連載され、その後2012年から2020年まで連載が続きました。

2015年には第39回講談社漫画賞の少年部門を受賞している、超人気作です。

現在では小説、アニメ、舞台、ゲームにまで展開されています。

 

人間と人間ならざる種族の世界がまだ分けられていなかった、はるか昔の時代のブリタニアの大地を舞台にしたお話。

七人の大罪人からなる伝説の騎士団「七つの大罪」が巻き起こす戦いを描いたストーリーとなっています。

 

そしてアニメでは、現在までに4つのシリーズが放送されており、5シリーズ目が今後放送予定です。

「七つの大罪」
「七つの大罪 聖戦の予兆」
「七つの大罪 戒めの復活」
「七つの大罪 神々の逆鱗」
「七つの大罪 憤怒の審判」

ここまで展開されていることからも、大人気シリーズだということがわかりますよね。

そしてシリーズの3つ目である「戒めの復活」から作画がおかしくなってしまったようです。

それではこの「七つの大罪」の作画崩壊について詳しく見ていきましょう。

 

七つの大罪アニメの画像や動画を比較!

七つの大罪アニメ3期の作画がひどいということですが、ここで問題のアニメ3期の作画と1期2期の作画を画像・動画で比較してみましょう!

3期で主に変わったと言われている点は、

  • 顔が全然違う
  • 血が白くなった

の2点です。

顔が違うのは視聴者にとってもかなり驚いてしまうかもしれませんね。

今回は、特に変わったと言われている顔や血の色を中心にみていきましょう!

 

まず顔についてですが、主人公であるメリオダスの顔で比較してみましょう!

確かに違いますよね。

今までの作画はカッコいい感じでしたが、3期の作画は線が少なく、ちょっと目が離れてのほほ〜んとした感じがします。

幼い雰囲気もありますし…ちょっとアホっぽい顔ですよね笑

ちょっと頼りないような雰囲気があります。

 

バトルアニメなのでやはり登場人物にはカッコよくいて欲しいですよね。

視聴者が文句を言うのもわかる気がします。

しかし、シーンによってはカッコいい顔のところがあるんです。

こちらをご覧ください。

これはそこまで違和感が無いように思えます。

作画が多少違うのは否めませんが、カッコいい感じなのでありかなと思います。

これからこのような作画が増えるよう期待しておきましょう!

 

次に血が白くなった件についてですが、こちらをご覧ください。

思いっきり白いですよね笑

「精子みたい」という声も多くあって、少し納得してしまいます。

なんで白にしたのでしょう?

 

以前までの七つの大罪は血は普通に赤でした。

こちらは放送コードの問題ですかね?

子供が見たらショックを受けてしまうシーンも多いために、血の色を変えたということも無くはないかもしれません。

とはいえ、今までバトルアニメなどでは普通に血は赤で表現されていましたし、今更そこの規制が厳しくなったりしたのでしょうか?

これについては謎ですが、放送コードの問題であるのであれば作画の方々にせいではないので文句は言えないですね。

しかし、アニメ全体で血の色が白くなったらもっと話題になると思いますので、今回の作画担当の方の配慮ということかもしれません。

そうだとしたら、ファンの方々はそんなもの求めていないと思いますので、戻して欲しいですね。

動画でも「今話題」と言われるほどになっています。

コメント欄を見てみるとがっかりしている方がやはり多いですね…。

これまで見ていたアニメがここまで変わってしまうと、不満の声が上がってしまうのも仕方ないかもしれません。

 

作画が変わった理由は?

作画が変わった理由の1つとして考えられるのが、放送局や制作が変わったこと

作画の担当者が変わったのもこの理由でしょう。

実はこの「七つの大罪」のアニメ、1期〜2期、そして作画が変わった3期〜で放送局が変わっているんです。

1期・2期は、政策局が毎日放送(MBS)、制作はA-1Picturesでした。

しかし3期からは放送局がテレビ東京、制作はスタジオディーンに変わっています。

おそらく、グッズやゲームなどの売り上げやアニメの視聴率、公開された映画の成績などを見て、毎日放送やA-1Picturesなどのスポンサーが離れたのだと予想されます。

しかし、原作もアニメも大人気な作品である「七つの大罪」。

このままアニメを打ち切るという形にはならず、テレビ東京やスタジオディーンが名乗りを上げて新たに契約をしたことで、現在もアニメの放送が続いているのです。

これまで制作していた会社がガラッと変わっていることが、作画にも大きく影響しているのかもしれません。

 

七つの大罪3期の作画に対するネットの反応

以上、七つの大罪アニメ三期の作画と1期2期の作画の比較をみてもらいましたが、他の方々はこの作画についてどう思っているのでしょうか。

みていきましょう!

「苦しい30分」という言葉まで出てしまうほど、ファンにとっては悲しいものだったようですね。

アニメであればなおさら作画は大切になってくると思うので、ぜひ元に戻して欲しいところです。

もはや作画崩壊の象徴といってもいいレベルかもしれません。

先ほどかっこいいシーンはマシかもしれないというようなお話をしました。

そのように、ところどころは許せるシーンがあるようです。

ぜひ全部その状態にしてほしいですね。

アニメの作画に耐えられずに漫画を読む方向に向かう方もいるようです。

漫画ならば安心の作画ですものね。

お話自体は面白いので、もったいないですよね。

3期の作画でがっかりすることを知った上でアニメを見ると、純粋に楽しめなくなってしまいそうです。

現在、他の作品でも同じように作画が変わっていると「七つの大罪」が例に出されるほどになっています。

アニメファンにとってはもはや「作画崩壊=七つの大罪」のようになってしまっているようです。

 

ネットの反応を見てみましたが、やはりネガティブな意見が多いですね。

確かに1期2期と比べるとちょっとイメージが変わったかもしれませんね。

作画崩壊までではないのかなと個人的には思いますが、七つの大罪ファンの方々にとっては悲しいことなのでしょう。

とはいえ、さすがに血が白いのは驚きです。

放送コードの影響であることを信じています。

このように作画が叩かれますと、アニメーターの方やキャラクターデザインの方は意識してくれると思いますので、改善されることを祈っておきましょう!

 

第5期放送の声は?

引用:https://natalie.mu/comic/news/390592

先ほど「七つの大罪」は5シリーズあるとお話しました。

その中のまだ放送されていない第5期の「憤怒の審判」は2021年5月から放送予定です。

本当は2020年10月から放送される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で放送が延期してしまったようです。

そんな5期に対してどのような声があるのかもネットの反応を見てみようと思います。

 

https://twitter.com/Mituki_xd/status/1242744872534081536

この方がツイートされた時にはまだ延期が発表されていなかったようです。

作画に不安がありながらも、お話自体にはとても期待していることがわかりますね。

とても謙虚な方です!

作画、どうなるのでしょう。

とはいえ、この方も5期に期待していますね。

とても冷たい印象を受けますが、この方も5期の放送を待ち遠しく思っているようです。

奥さまお姉さま必見です!

無事放送されることになってよかったですね。

時期が延期になってしまったのは残念ですが、放送が楽しみですね!

 

ネットの様子を見てみると、作画を心配する声があるものの、放送を待ち遠しく思っている方が多い印象でした。

5期も前回と同じ制作会社さんですが、多くの声が届いて作画が元に戻ったら嬉しいですね。

 

まとめ

今回は、七つの大罪アニメ3期が作画崩壊?1期2期の画像や動画と比較!と題しまして、七つの大罪3期の作画の1期2期との比較画像や動画についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

確かに1期2期と比べると3期の作画はちょっとバトルアニメ向きではないかもしれませんね。

しかし、全く作画崩壊のレベルではないですし、血についてもまだ放送コードの問題かもしれませんのでそこまで叩く必要はないのかなと思います。

みなさんの意見が製作陣に届き、少しでも改竄されることを祈りましょう!