エンタメ

瑛人の「香水」が流行った理由は?チョコプラのMV再現が話題!ネットの反応は?

瑛人「香水」

日本のシンガーソングライター、瑛人(えいと)さん

1998年生まれ、現在22歳です。

高校卒業後、フリーターだった瑛人さん。

そのときに友人の影響でギターをはじめ、1年音楽学校に通い、シンガーソングライターとして活動することになりました。

そんな瑛人さんのデビュー作品である「香水」という楽曲が今超話題になっているのをご存知でしょうか?

さわやかでとても耳に残るメロディーですよね。

歌詞もとても素敵です。

実はこの曲がリリースされたのは2019年。

なぜこの曲が話題になっているかというと、ショートビデオを配信できるTik Tokが理由。

Tik Tokでこの曲を歌う動画が流行ったことからヒットしたんです。

アコギ一本で弾くことができる曲ということもあり、弾き語りにはぴったりの曲ですよね。

またおしゃれなメロディなので、歌っていても気持ちが良いかもしれません。

同じメロディの繰り返しということもありギターも練習しやすく、歌いやすいのも多くの人が歌っている理由かもしれませんね。

Tik TokではFANTASTICS from EXILE TRIBEの公式アカウントでメンバーの中島颯太(なかじま そうた)さんが芸能人として一番最初にカバーしました。

これがまた影響が大きかったのかもしれません。

また、Tik Tok以外でもSNSに「歌ってみた」動画がたくさんアップされているんです。

ちなみに芸能人の間でも歌っている人はたくさんいるようです。

NON STYLEの井上さんも歌っています。

上手なんですけど、なんか不思議な気持ちになります。

このように多くの人が歌った影響で、配信サービスでも大ヒット

SpotifyではOfficial髭男dismの「Pretender」を抜いて1位となりました。

「Pretender」もかなりロングヒットの曲なので、これを抜いたということはとても話題ということがわかりますよね。

無名のアーティストだった瑛人さんもこのおかげでブレイク。

これからの活動が楽しみですね。

チョコプラのMV再現度がすごすぎる!?

そんな瑛人さんの「香水」をMVごとカバーしたのが、お笑いコンビのチョコレートプラネット

瑛人さんと長田さんが似ているということがきっかけで作られたんだとか。

その再現度が高すぎると話題になっているんです。

こちらは本家の瑛人さんとチョコプラ版の比較動画。

実際に長田さんも歌っているんですが、瑛人さんと素敵なユニゾンになっています。

お二人は見た目だけでなく声質も似ているということがわかりますよね。

あのIKKOさんが登場しているのが唯一違うところなのではないかとおもうほど、再現度が高すぎるんです。

さすがチョコプラです。

このチョコプラのMVがネットでも話題になりました。

それではこのMV再現についてネットの反応をご紹介していきましょう。

ネットの反応は?

ほんとうに再現度が高すぎますよね。

長田さんが普通に歌がお上手でびっくりしました。

瑛人さんの声に似ています。

中毒性の高いチョコプラのMV。

IKKOさんも面白いんですよね。

チョコプラからこの曲を知ったという方も多いようです。

本家も聴いてください…。

そうなんです。

現在490万回再生されています。

本家を超えてしまいました。

曲がそもそも中毒性が高いのですが、チョコプラのお二人の映像も中毒性が高いんです。

そのため頭から離れない方が続出しているようです。

知らない間にチョコプラの映像を見ていたということもあるかもしれません。

YouTubeで調べると似たような映像が連続で出てくるので、注意が必要です。

まとめ

今回は、今大ヒットの瑛人さんの「香水」についてご紹介しました。

まさかリリースから1年してヒットするなんて驚きですよね。

Tik Tok、侮れません。

またチョコプラのMVも本当にすごいですよね。

このチョコプラの映像から「香水」を知ったという方も多くいたようです。

まだまだこの曲の流行りは続きそうですね。