Rooomtech Matomethod
エンタメ

藤井流星と神山智洋主演「正しいロックバンドの作り方」の舞台化が決定!倍率が高すぎると話題なのはなぜ?ネットの反応は?

「正しいロックバンドの作り方」

ジャニーズ事務所のアイドルグループ、ジャニーズWEST

2014年にCDデビューを果たした関西出身のグループです。

今では大人気で、バラエティ番組やドラマにも出演していますよね。

ジャニーズWESTの皆さんは、とても元気な曲を歌っている印象があります。

一緒に叫びたくなるような歌で、とても元気になります。

またジャニーズWESTといえば、面白さも魅力の一つ。

頭の回転が早いですよね。

関西出身ということもあって、ボケやツッコミもわかっていますし、ノリも良いんです。

そんなジャニーズWESTのメンバー、藤井流星(ふじい りゅうせい)さん神山智洋(かみやま ともひろ)さん

お二人が主演を務めていた、日本テレビのドラマ「正しいロックバンドの作り方」

ロックバンド「悲しみの向こう側」で日本最大級のフェス「電撃ロックフェス」に出演することを目標に奮闘する姿を描いたこのドラマ。

なんとこのドラマの舞台化が決定したんです!

「正しいロックバンドの作り方 夏」として8月から東京、そして大阪で上演されます。

これはとても楽しみですよね!

倍率が高すぎる?

この舞台化の発表はとてもファンの間で喜ばれましたが、ある情報によって、一気に不安の声が上がりました。

それは、この舞台が上演される「東京グローブ座」。

今現在コロナウイルスの影響で閉じていたグローブ座は、この舞台で再開を始めます。

しかし、感染防止の取り組みとして、座席は前後左右1席ずつあけなければなりません。

また、収容人数も現時点では50%以内にするとのこと。

もともとグローブ座の座席数は合計で703席。

収容人数が半分以下ということは350人程度しか1回の公演で入ることができないのです。

グローブ座での公演は8月9日〜8月30日なので1ヶ月弱公演するころになりますが、それでも今のジャニーズWESTの人気ぶりからすると、かなり倍率が高くなってしまいます。

また大阪の公演もおそらく同じようなことになると思われ、さらに大阪の公演は少ないので、東京も大阪も倍率がとても高くなることが予想されます。

普段の時でも倍率が高い舞台ですが、今回はさらにチケットを取るのが難しくなってしまいそうです。

このことに気がついたファンがツイートしたことで「グローブ座」がTwitterでトレンド入り。

それでは、この舞台についてネットの反応をご紹介したいと思います。

ネットの反応は?

https://twitter.com/jas_6_sota/status/1269902469707911169

舞台化は本当におめでたいことですよね。

ドラマを見ていた方にとっては、舞台も気になりますよね。

ようやく今までの生活が戻ってきたような気がしますよね!

初日にはもっと良い状態になっていることを祈っています。

かなりの倍率ですからね。

これに当たれば強運かもしれません。

たしかに、この舞台をしてくれることに感謝したいですね。

はやく会える時間ができますように。

ジャニーズの場合、舞台公演のDVD化はあまりありません。

ライブビューイングなどがあれば、また少し変わると思うので、多くの方が見られるように何かいい案を考えて欲しいですね。

まとめ

今回は、ジャニーズWESTの藤井流星さんと神山智洋さんが主演を務める「正しいロックバンドの作り方」の舞台化についてご紹介しました。

チケットが取りづらい舞台になりそうですが、ぜひ当たると信じて申し込みしてほしいと思います。

舞台の公演の時には、もっと今の状態が良くなっていると良いですね!

8月からの公演が楽しみです。