最新情報をお届け

  1. エンタメ
  2. 4384 view

EXIT兼近の手コキカラオケの動画は?当時の芸名や相方についても!


お笑い第7世代で今引っ張りだこのEXITの兼近(かねちか)さん

引用:https://www.dailyshincho.jp/article/2020/06131102/?all=1

今回は兼近さんが過去に出演していた「ある番組」が話題になっているので、そちらについて紹介していきたいと思います。

タイトルからも察することができるかもしれませんが、今の兼近さんの印象とはかなり異なる雰囲気の番組なので、驚かれる方も多いかもしれません。

一体どのような番組なのでしょうか?

またその番組に出演していたことについてのネットの反応もご紹介していきます!

そして、現在EXITとして活動している兼近さんですが、現在の相方であるりんたろー。さんと出会う前は一体どのようなコンビを組んでいたのかもご紹介したいと思います!

つまり、兼近さんの過去についてこの記事ではご紹介していきますね!

 

兼近ってどんな人?

それではまず兼近さんがどんな方かについてご紹介しましょう。

本名:兼近 大樹(かねちか だいき)
生年月日:1991年5月11日
出身:北海道札幌市
身長:172cm
血液型:O型

現在お笑いコンビ「EXIT(いぐじぃっと)」として、いわゆる第7世代の代表格でテレビなどに引っ張りだこですよね。

引用:https://www.fujitv-view.jp/article/post-137669/

もともとピン芸人として活動していたりんたろー。さんに兼近さんから声をかけたことがコンビ結成のきっかけ。

もともと「SCANDAL(すきゃんだる)」というコンビ名で、M-1グランプリに出るためだけに結成されたコンビだったんだとか。

しかし、3回戦まで進出したことをきっかけに、2017年に正式に「EXIT」としてコンビを結成しました。

現在EXITは吉本所属のお笑い芸人で初となるファンクラブを開設したり、ブランド「EXIEEE(いぐじー)」をプロデュースしたりなど、お笑い芸人の活動の幅をどんどん広げている存在になっています。

 

兼近さんはピンクの髪が印象的で「よしもと男前ランキング」では王者になるほどのイケメンぶり。

若い方からも大人気です。

お笑い芸人でありながら、まるでアイドルかのようなキラキラした印象を受けます。

ネオ渋谷系漫才」でお馴染みのチャラいEXITですが、実は兼近さんは根が真面目で優しい方なんです。

兼近さんは定時制の高校に通っていましたが、あまりお家が裕福ではなかったらしく、妹さんをしっかりと学校に通わせるために中退。

妹さんの学費を稼ぐために、朝は新聞配達、昼は建設業のアルバイトをしていたそうです。

とても妹さん想いだということがわかりますね。

またベビーシッターのアルバイトもしており、子供が大好きなんだとか。

尊敬する芸人さんは、なんとピースの又吉直樹(またよし なおき)さん

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Jprime_14470/

お二人の印象が全く違いますよね。

兼近さんは読書が趣味で、20歳のときに初めて読んだ本が又吉さんのエッセイ集「第2図書係補佐」だったそうです。

それをきっかけに又吉さんを尊敬し、芸人の道に進んだんだとか。

意外なきっかけがあったんですね。

 

そんな兼近さんですが売春斡旋をして逮捕されていた過去があるということを週刊文春が発表したことにより、一瞬世間で騒がれました。

本人のツイートや、相方のりんたろー。さん、ファンの方のおかげで批判的なコメントよりも応援や擁護の声が多く見られますね。

現在ではほとんどの方が全くこの件に関して気にしていないような印象を受けます。

この文春の報道を受けて、レギュラー番組の出演が見送られたり、イベントの出演が取りやめになってしまったこともありました。

しかし、りんたろー。さんやファンの方、スタッフさんにも守られ、現在では今まで以上にいろいろな番組に出ています。

兼近さんの人柄が、このような結果になったのかもしれませんね。

 

過去にある番組の企画に出演?

今はいろいろな番組に出ているEXIT兼近さんですが、過去に出演したある番組について話題になっています!

その番組が、「徳井義実のチャックおろさせて〜や」です。

この番組はBSスカパー!で放送されていた、深夜よりのかなり過激な番組。

多くのセクシー女優さんが出演しており、男性にとっては最高な番組だったようです。

この番組内の人気企画として、「手コキカラオケ」なるものがありました。

手コキカラオケとは、挑戦者がカラオケを歌っている間にセクシー女優の方がその挑戦者の息子をしごき(いわゆる手コキ)、その状態で点数90点以上出せたら100万円もらえるという人気企画です。

今ではあり得ない企画ですし、どう考えても地上波はNGな企画ですね。

なんとその企画に、過去の兼近さんが出演していたんです!!!

当時は違う名前で出演したので気づかなかった方も多かったと思いますが、バッチリ本人でした。

 

兼近の手コキカラオケの動画は?

 

なんともすごい企画ですね…。

兼近さん、今のイメージのピンク髮ではありませんが、見た目は全然変わりませんね!

相変わらずイケメンですし、歌もうまいです!

「Love is…」とは、選曲がなんだかチャラいですね笑

女性の前で披露したらイチコロではないでしょうか。

まあ手こきカラオケでの得点は73点でしたが、まあこれはしょうがないかなと思います笑

 

それにしてもなんとも斬新な企画ですよね。

これが地上波で放送されていたと思うと、時代も変わったなーと思います。

今放送していたら四方八方からクレームが入りそうです。

「古き良き時代」とも言えますかね?笑

地上波では難しいと思いますが、AbemaTVなどで復活しませんかね笑

 

ネットの反応は?

それでは、この兼近さんの「手コキカラオケ」のネットの反応をご紹介しましょう。

兼近さんが出演しているとは、やはり気づいていないかったようですね。

このようなお色気番組に出ているイメージがないので驚きです。

気づいている方もいました。

逆によくわかりましたね!?

なにか兼近さんに恨みでもあるのでしょうか…。

できれば女性にはそのことを教えないであげてくださいね。

逆にテンションが上がる方もいるみたいです。

深夜にぜひどうぞ。

文春報道をきっかけに、この番組に出ていたことが掘り返されてしまったんですよね。

たしかに、この番組に出ていたことの方が本人にとっては黒歴史かもしれません。

 

このようにネットの反応を見てみると、意外と兼近さんがこの番組に出ていたことを覚えている方が多い印象です。

「あの人だったんだ!」と気づいた方は驚いていましたね。

今の雰囲気とは全く違うので、たしかに驚いてしまいます。

あの「手コキカラオケ」の動画は激レア動画かもしれませんね。

 

過去の芸名や相方は?

兼近さんは、この手コキカラオケに出演された時は「馬場ちゃん」という名前で呼ばれていました!

当時の芸名は馬塲俊樹(ばばとしき)だったそうです。

現在の「兼近大樹」は本名のようなので、この「馬場俊樹」というお名前は芸名かもしれませんね。

その時、兼近さんは「ぷりずん。」というコンビを組んでいました。

このときの兼近さん、今の雰囲気とは全くちがいますね!

相方は逢見亮太(おうみ りょうた)さんという方ですが、2017年に活動休止しています。

実は、この逢見亮太さんにも色々と黒い噂があるんですよね。

女性関係のトラブルではないかと言われていますが、長くなるのでここでは触れないでおきます。

そして2017年の11月25日にそのぷりずん。は解散してしまいました。

そのあとにりんたろー。さんと出会い、EXITを結成します。

EXITの一本目のネタ、レアですよね!

一本目とは思えない高クオリティの面白い漫才を披露しています。

そんなEXIT、2018年にメディアで取り上げられ始め、今年2019年には売れっ子芸人の仲間入りです。

そんな矢先にこの文春砲ですから、やはり”出る杭は打たれる”んですね。

まとめ

今回は、

EXIT兼近手コキカラオケの動画は?当時の芸名や相方についても!

と題しまして、EXIT兼近さんの手コキカラオケの動画と、当時の芸名や相方についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

見た目はまんま現在の兼近さんでしたね。

今回、全く関係ない騒動なのに再びこの件がほじくり返されていて少し面白いです。

それにしても、この手コキカラオケシリーズはとても面白いですよね!

Youtubeなどで探せば他もの出てくると思いますので、ぜひ調べてみてください!

エンタメの最近記事

  1. Snow Man岩本照はリーダー継続?不祥事で活動自粛から復帰へ!現在はどうしてる?

  2. 道枝駿佑の姉はAKB?なにわ男子はいつデビューできるのか?ネットの反応は?

  3. スカッとポリスが面白い?悪い奴を成敗するYouTubeで気持ちをすっきりさせよう!

  4. 中島裕翔の弟、来弥の大学は?元ジャニーズだったって本当?Hey!Say!JUMPのMVがS…

  5. 小島よしおと嫁の小松愛唯との馴れ初めは?ハローキティとのポップコーンコラボ動画が話題!ネッ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。