Rooomtech Matomethod
芸能総合

平手友梨奈の右肘はいつから怪我してた?直前発表の理由はなぜ?

 

人気アイドルグループの欅坂46のメンバーの平手友梨奈さんが16日から始まる全国ツアーの出演を見合わせることが公式サイトにて発表されました。

理由は、右肘の怪我とのこと。

医師から一定期間安静にしろと診断されたそうです。

欅坂46といえば、7月に「欅共和国2019」、8月に「ロッキン」と、かなり忙しいスケジュールでパフォーマンスをしていましたが、平手友梨奈さんはいつから怪我していたのでしょうか。

また、なぜ全国ツアー直前に発表されたのでしょうか。

今回は、

平手友梨奈の右肘はいつから怪我してた?直前発表の理由はなぜ?

と題しまして、平手友梨奈さんの右肘はいつから怪我してたかということと、直前発表の理由はなぜかについてお伝えしていきます!

平手友梨奈の右肘はいつから怪我してた?

平手友梨奈さんのの右肘の怪我はいつからあったものなのでしょうか。

こちらのツイートをご覧ください。

 

福島のボランティアは、8月1日に行われたものですが、この時は体幹トレーニングをしていました。

このため、右肘に怪我はなかったか、もしくは軽度のものだったと思われます。

腕をまくった時の写真を見ても右腕のところに何か貼ってあるのがわかると思いますが、肘には特に何もつけていなさそうですよね。

しかし、8月4日の「ロッキン」こと「ROCK IN JAPAN FESTIVAL2019」の時には、平手友梨奈さんの右肘にはサポーターらしきものがあります。

この時には怪我をしていたのかもしれませんね。

平手友梨奈さんは、ロッキンの時のパフォーマンスについて、ネット上でかなり批判を受けていました。

怪我であまり激しい動きができなかったせいですかね。

やる気ないわけではなく、怪我が原因であのようなパフォーマンスになってしまっていたのだとしたら、批判されるのはかわいそうですね。

しかし、彼女がいるのはプロの世界。

いかなる理由があってもお客さんの目の前で良いパフォーマンができなかったら批判されるのは当然ともいえます。

福島のボランティアが終わり、ロッキンの練習をしている時に怪我をしたという感じでしょうか。

それならば、全国ツアーの直前ではなくロッキンの前に怪我を発表したらよかったのにと思いますが、何か理由があったのでしょうか。

平手友梨奈の右肘の怪我が直前発表の理由はなぜ?

平手友梨奈さんの右肘の怪我の発表が全国ツアーの直前になってしまったのはなぜなのでしょうか。

全国ツアーのチケットはもうすでに販売されてしまっていますし、その中でも平手友梨奈さん目当てでチケットを購入した方もいると思います。

もう少し早く公表されていればファンの方々も納得いったでしょうが、こんな直前に公表となるとやはり納得行かない方もいると思います。

なぜ発表が遅れたのでしょうか。

理由はいくつか考えられます。

  • 平手友梨奈さんが無理した説

平手友梨奈さんは今までもそうですが、少し無理をしてしまうことがあります。

センターである責任を感じているというのもあると思いますが、ロッキンでもかなり限界の状態でパフォーマンスをしていたのに無理して全国ツアーに出演しようとして練習した結果、こんな直前に負傷してしまったのかもしれません。

  • 運営側が無理をさせた説

運営側が無理をさせてしまったという可能性もあります。

平手友梨奈さんのファンは多いので、平手友梨奈さんが出るのと出ないのではかなり集客数に差が出てしまうと考えられます。

運営側が無理をさせてでも平手友梨奈さんを出演させようとしたというのも可能性としてはなくはないですね。

 

まとめ

今回は、

平手友梨奈の右肘はいつから怪我してた?直前発表の理由はなぜ?

と題しまして、平手友梨奈さんの右肘はいつから怪我してたのかということと、直前発表の理由はなぜかについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

なんにせよ、早い復帰を望んでいます!

 

平手友梨奈さんの復帰はいつなのかについては、以下の記事で考察しています!

平手友梨奈の復帰はいつ?東京ドームには間に合う?卒業の可能性も!2019年8月15日