エンタメ

関ジャニ∞がアドリブでおとぎ話!クロニクルを思い出す?ネットの反応は?

関ジャニ∞がおとぎ話を製作!

ジャニーズのアイドルグループ、関ジャニ∞

現在5人のメンバーで大活躍しています。

この5人になって初のシングル「友よ」はとても心うたれるものがありますよね。

さまざまな壁を乗り越えて、ますます絆が強くなったのではないかと思います。

そんな関ジャニ∞がジャニーズの公式YouTubeチャンネルにておとぎ話をアップしました。

その名も「Smile Up!Project〜アドリブおとぎ話〜関ジャニ∞」。

なんとこのおとぎ話は関ジャニ∞のメンバーのアドリブでお話が進んでいきます。

おとぎ話のテーマは「桃太郎の末裔たちがリモート飲み会で大揉め!!最後は全員大号泣」。

テーマからすごい話になりそうな雰囲気がありますね。

関ジャニ∞が指定された役になりきってお話を作っていきます。

その動画がこちら。

関ジャニ∞の個性的なキャラクターがさらにお話を面白くさせましたね。

桃太郎のキャラクターの中に金太郎がいるという謎の設定。

そして金太郎が飲み会ではじかれることで大号泣につなげるという団結力。

コント番組を見ているような面白さでした。

「関ジャニ∞クロニクル」のあの企画を思い出す?

このYouTubeを見たファンの中で思い出されたのが、関ジャニ∞の番組「関ジャニ∞クロニクル」。

現在は「関ジャニ∞クロニクルF」という新番組に発展しましたね。

前番組の「関ジャニ∞クロニクル」の中の企画「なんとか成立させろ記者会見」。

自分の好きな役になりきって、記者会見で聞かれる質問にアドリブで答えていき、お話を作っていくというもの。

キャラが被ってしまうこともあるので、そこはアドリブで成立させなければなりません。

またお話もどんどん元々のお話から離れていき、ぶっとんだ内容になっています。

メンバーの想定外のコメントがさらに面白くさせていきます。

YouTubeの動画に似ていますね。

番組の企画では、メンバーが作っていった話をもとに、映画の予告動画が作られています。

この時のアドリブ力が、YouTubeでも見事に表れているように感じました。

それでは、そんな関ジャニ∞のアドリブおとぎ話を見たネットの反応をご紹介したいと思います。

ネットの反応は?

関ジャニ∞らしいわちゃわちゃした様子が見られますよね。

そしてとても面白いお話の内容になっていて私も笑いました。

「なんとか成立させろ記者会見」を思わせるような動画でしたね。

ちなみに福山さんとは「関ジャニ∞クロニクル」のディレクターです。

もしかしたらこの動画に関わっているかもしれません。

そもそも末裔として会話を進めるというテーマからおかしいですよね。

ふと思い出して笑ってしまいそうです。

想像していたものとテーマが違いましたね。

桃太郎組の中にひとりいる金太郎。

これくらいぶっとんだテーマの方でも対応できる関ジャニ∞がすごいです。

たびたび危ないワードが登場していましたね。

そんな危ないことも言えてしまうのが関ジャニ∞の良さかもしれません。

iPhoneのトラブルもかなり想定外でしたね。

こんなハプニングを起こしてしまうなんて、さすがですね!

まとめ

今回は、関ジャニ∞がYouTubeで公開したアドリブおとぎ話についてご紹介しました。

以前の「関ジャニ∞クロニクル」の企画を思い出させるような企画で、ファンの方はとても楽しんでいたようです。

ファン以外の方でも、このYouTubeの動画は笑うことができると思います。

ハプニングにも対応し、アドリブ力もある関ジャニ∞のすごさがわかりますよ。

いろんな設定でまた他のおとぎ話も作って欲しいですね。