エンタメ

見取り図盛山はラップが得意!「ウチガヤ」でヒロミを激怒させた?ネットの反応は?

見取り図

お笑いコンビ、見取り図

ツッコミ担当の盛山晋太郎(もりやま しんたろう)さんとボケ担当のリリーさんのお二人からなるコンビです。

2019年のM-1グランプリでは第5位という好成績を残す見取り図。

関西では大活躍のお二人ですが、M-1で優勝する可能性もあると言われている実力派コンビです。

少しブラックなネタですが、そんなネタをできてしまうのが見取り図の良さ。

YouTubeチャンネルの「見取り図ディスカバリーチャンネル」では芸人さんの中でもかなりぶっ飛んだお二人を見ることができます。

YouTubeギリギリの動画もたくさん出しているので、ぜひ他のチャンネルもチェックしてみてください。

そんな見取り図のツッコミ役、盛山さん

盛山さんは一応ツッコミ役ですが、ネタ以外だとボケることが多いんです。

そんな盛山さんの特技はラップ。

もともと趣味として始めたそうですが、芸人養成所NSCの特別講師としてラップの授業をしていて、もはや趣味レベルではありません。

そして芸人さんがラップバトルをする「口達者」というイベントも盛山さんが主催しているんです。

盛山さん自身も2018年には「ショーパン」という曲を配信リリースしています。

芸人さんとは思えないほどレベルが高すぎますよね。

ちなみに、ラップが得意であることや見た目からも、Creepy NutsのR-指定さんに間違えられることもしばしば。

左が盛山さん、右がR-指定さん。

たしかにそっくりです。

盛山さんの意外な特技は注目したいですね。

ヒロミを激怒させた?

そんな盛山さんとリリーさん。

先日日本テレビで放送されている「ウチのガヤがすみません!」の新人ガヤ芸人発掘SPに登場しました。

しかし、そこでMCのヒロミさんを怒らせてしまったような光景があったのでうす。

見取り図のお二人が披露したのはリズムあるあるネタ。

こちらは以前テレビ朝日の番組「アメトーーク!」で披露したものですが、「ウチガヤ」でもこのクオリティのあるあるを披露しました。

見取り図のあるあるネタはこの低クオリティであることが魅力。

しかし、ヒロミさんには響かず…。

リリーさんが「このあるあるネタ、ヒロミさんもやってみてくださいよ」と軽い気持ちで言うと、ヒロミさんは真顔で「お前誰だよ」と返しました。

想像していた以上に怒られていましたが、新ガヤ芸人ランキングに入っていたので、期待度は高いかもしれません。

関西では大人気なので徐々に全国にその名を知らしめてほしいですね。

それではそんな見取り図についてネットの反応をご紹介したいと思います。

ネットの反応は?

その通りです。

あの誰もが思いつくようなレベルこそが見取り図のあるあるネタなんです。

できれば成長しないでほしいですね。

刺さる人にはしっかり刺さる見取り図のあるあるネタ。

ヒロミさんにもいつか刺さってほしいですね…。

やはり盛山さんとR-指定さんは似ていることがわかりますね。

見間違えないように注意が必要です。

M-1グランプリには出演していましたが、東京には進出していないので関西以外で見取り図をテレビで見られるのはとても貴重なんです。

これを機にどんどん全国進出してほしいですね!

まとめ

今回は見取り図についてご紹介しました。

見取り図のあるあるネタはあのクオリティだからこそ面白いんです。

ぜひウチガヤのスタジオにも登場してほしいですね。

ネタやYouTubeだけでなく、盛山さんのラップも必見です!

ぜひ見取り図がテレビに出ていたらチェックしてみてくださいね。