最新情報をお届け

  1. エンタメ
  2. 18 view

ポルノグラフィティ岡野昭仁とスペシャの配信番組がスタート!弾き語りもある?ネットの反応は?

岡野昭仁が配信を開始

ポルノグラフィティのボーカル、岡野昭仁さん。

岡野さんがスペースシャワーTVとコラボした配信音楽番組「DISPATCHERS-岡野昭仁@スペシャ-」がスタートしました!

この企画はYouTubeやSNSなどを通して、不定期で配信されるそうです。

 

岡野さんはSNSを行っておらず、普段の生活が全くわからないミステリアスな人物のようです。

目撃情報があるとファンの間で「♯岡野昭仁生存確認」として呟かれるほどなんだとか。

この配信があれば、私たちの知らない岡野さんの私生活も見ることができるかもしれませんね!

この配信では、岡野さんが「どのようにしたらリスナーに歌を届けられるか」を考え、さまざまなシチュエーションでパフォーマンスをしてくれるそうです。

2020年3月23日にYouTubeで公開された配信第1弾では、岡野さんが番組を始めるにあたり思いを語ったり、久保田利伸さんの「Indigo Waltz」を弾き語りでカバーしたとのこと。

今後は岡野さんがポルノグラフィティの楽曲を弾き語ったり、King Gnuのボーカルとキーボードを務める井口理さんのラジオにサプライズで登場した際の映像を配信するそうです。

本当にさまざまな企画をしてくれているのですね。

それでは、岡野さんとスペシャのコラボ配信がスタートしたことについて、ネットの反応をご紹介したいと思います。

ネットの反応は?

弾き語りを聴けるのは嬉しいですよね!

好きな歌手の人が、他の歌手の曲を歌っているのを聴くのは最高です。

無料で見れるのはレアですよ。

幸せですね!

弾き語りしている姿を見れるのも嬉しいです。

公式Twitterもできているんですね。

リプライを送っていいねがもらえたら嬉しいですよね!

https://twitter.com/keisukesaaann/status/1242049842089619456

Twitterでは岡野さんもツイートされているんですね!

SNSを行っていなかった岡野さんのツイートは、ファンの方にはとても嬉しいと思います。

岡野さんがツイートをしていることに喜びを感じている声が多く見受けられました。

https://twitter.com/pktg__910/status/1242060365908738050

より岡野さんが好きになってしまいそうですね。

岡野さんはおっとりしたイメージがあるのですが、やっぱり歌い出すとスイッチが入るのがとてもかっこいいです。

岡野さんがTwitterを始めたことにより、ファンの発言が岡野さんに見える状態になりました。

この際ですから、岡野さんへの愛を叫んでしまいましょう!

企画のリクエストもたくさんありました。

弾き語りはもちろん、音楽以外のリクエストもありますね。

これから音楽を中心に、いろんな企画を配信してくれるということで、楽しみです。

すごく良い案ですね!

テーマソングがあったらもっと配信も盛り上がりそうです。

普段見ることができない曲作りの様子も見たいなと思います。

ファンクラブ会員だけでなく、世界中の人が見ることができる媒体を利用しての配信。

岡野さんの魅力がさらに多くの方に伝わりそうです。

King Gnuの井口さんのラジオに岡野さんが登場していた映像も、まさか配信してくれるとはファンの方も思っていなかったようで、驚きの声が上がっていました。

まとめ

今回はポルノグラフィティの岡野昭仁さんのスペシャとのコラボ配信について、ネットの反応をご紹介しました。

SNSに関わってこなかった岡野さんが、ファンに音楽を届けるために始まったこの配信。

ファンもこの企画に大喜びのようでした。

また、この配信の特別編集版が4月11日にスペースシャワーTVでも放送されることが決定したそうです。

配信では未公開だった弾き語り映像を合わせた1時間番組ということで、こちらも注目ですね。

これからどんな配信をしてくれるのかとても楽しみですね。

エンタメの最近記事

  1. 中島裕翔の弟、来弥の大学は?元ジャニーズだったって本当?Hey!Say!JUMPのMVがS…

  2. 小島よしおと嫁の小松愛唯との馴れ初めは?ハローキティとのポップコーンコラボ動画が話題!ネッ…

  3. 渡辺翔太に彼女はいる?佐野ひなこの匂わせは?「ゆな」に「みほ」って誰なの?

  4. コウメ太夫は離婚して息子と二人暮らし?元奥さんは誰?「ルパンの娘」に素顔で出演が話題!ネッ…

  5. ハラミちゃんが通っていた大学は?ピアノ演奏のYouTubeが話題!ネットの反応は?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。