最新情報をお届け

  1. エンタメ
  2. 21 view

りゅうちぇるは現在どうしてる?YouTubeのキャバ嬢姿が可愛いと話題に!ネットの反応は?

りゅうちぇる

沖縄県出身のモデル、そしてタレントとしても活動するりゅうちぇるさん

女性的な可愛らしさもありつつ、本名は男性らしい「比嘉龍二(ひが りゅうじ)」というお名前でギャップを感じますよね。

りゅうちぇるさんといえば、以前からずっと付き合っていたファッションモデルの「ぺこ」ことオクヒラテツコさんと結婚し、現在第1子となる男の子と幸せに暮らしています。

1995年生まれのりゅうちぇるさん。

とても個性的な雰囲気がありながら、しっかりと物事について意見を言うことができる様子がとても素敵だなと思っていました。

現在も奥様のぺこさんをとても大事にしていたり育児にも協力的で、感心してしまいます。

りゅうちぇるさんはYouTubeチャンネルを開設していて、そちらでもぺこさんとのラブラブっぷりが伝わってくるんです。

本当に素敵な家族ですよね。

そんなりゅうちぇるさんは、現在あまりテレビへの露出が多くありません。

以前はかなりテレビに出ていたので「干されたのではないか」という意見も多くあります。

テレビにもたまに出演しているので、決して干されたわけではありません。

現在はYouTubeやインスタグラム、そして歌手活動に専念を置いて活動しているようです。

またお子様が小さいこともあり、ぺこさんと一緒に育児を行っているのでしょう。

歌手活動としては2018年にRYUCHELL名義でデビュー。

こちらの曲はお子様のお名前がタイトルになっています。

家族愛が伝わってきて、とても良いパパということがわかりますよね。

お仕事を少しセーブして、家族に愛を注ぐりゅうちぇるさんの働き方はこれからの時代に必要になってくるかもしれません。

キャバ嬢姿が話題!

そんなりゅうちぇるさんがYouTubeで公開したキャバ嬢姿が「可愛すぎる」と話題になっているんです。

本当のキャバ嬢みたいですよね!

こちらは元キャバ嬢社長である愛沢えみりさんとのコラボ企画。

歌舞伎ちぇる美」という名前のキャバ嬢になりきって、実際にキャバクラでお客さんを相手にしているんです。

りゅうちぇるさんのお客さんを楽しませるトーク力がすごいですよね。

またりゅうちぇるさんはもともとお顔がとても整っているので、メイクをするとさらに綺麗に、そして可愛く見えます!

それでは、そんなりゅうちぇるさんについてネットの反応をご紹介したいと思います。

ネットの反応は?

https://twitter.com/135t0707/status/1264235629392523264

愛沢さんのYouTubeでは、りゅうちぇるさんがメイクする様子を見ることができます。

見ているだけでも面白いんですよね。

本当に可愛いので私も指名したいです!

りゅうちぇるさんの周りを気にせず自分を貫き通す様子は、本当にもっと多く広まって欲しいです。

男性も女性も関係なく、自分が素敵だと思うものを表現できる世の中になってほしいですね。

https://twitter.com/mayumayu_chang/status/1264152840311721985

ご夫婦でとても素敵ですよね。

りゅうちぇるさんがぺこさんを本当に大切に想っていることが伝わってきます。

りゅうちぇるさんの接客ぶりがとても参考になるという意見もありました。

人柄の良さが出ていますよね。

「あんな風になりたいな」と思います。

りゅうちぇるさんのパワーですね!

りゅうちぇるさんのYouTubeの動画は見ると元気になるものばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回はりゅうちぇるさんについてご紹介しました。

テレビの出演が少なくなっていますが、現在もりゅうちぇるさんらしい活動をずっと続けているようです。

りゅうちぇるさんにはずっと自分らしさ全開でいてほしいですね。

キャバ嬢姿もとても素敵でした。

ご家族をとても大切にしているりゅうちぇるさん、これからも応援していきたいと思います。

エンタメの最近記事

  1. 中島裕翔の弟、来弥の大学は?元ジャニーズだったって本当?Hey!Say!JUMPのMVがS…

  2. 小島よしおと嫁の小松愛唯との馴れ初めは?ハローキティとのポップコーンコラボ動画が話題!ネッ…

  3. 渡辺翔太に彼女はいる?佐野ひなこの匂わせは?「ゆな」に「みほ」って誰なの?

  4. コウメ太夫は離婚して息子と二人暮らし?元奥さんは誰?「ルパンの娘」に素顔で出演が話題!ネッ…

  5. ハラミちゃんが通っていた大学は?ピアノ演奏のYouTubeが話題!ネットの反応は?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。