エンタメ

土佐兄弟とおばたのお兄さんの関係性は?高校あるあるが話題!ネットの反応は?

土佐兄弟

ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ、土佐兄弟(とさきょうだい)

実の兄弟コンビで、ツッコミ担当の土佐卓也(とさ たくや)さんがお兄さん、ボケ担当の土佐有輝(とさ ゆうき)さんが弟さんです。

7歳差なので、兄弟としては少し歳が離れている方かもしれませんね。

兄の卓也さんは、もともと大阪で社会人をしていました。

職場などは明らかになっていませんが、おそらく一般企業でしょう。

しかし社会人3年目の秋、バーベキュー中に転んで前歯を降り、自宅療養中にお笑いにどハマり。

もともとお笑いをやってみたいと思っていたことから芸人を志すようになり、会社を辞め弟の有輝さんを誘って芸人の道に進んだそうです。

すごいきっかけですよね。

また会社を辞めて芸人になるという急な方向転換をできることがすごすぎます。

弟の有輝さんはトークがモノマネが上手で、卓也さんは有輝さんを面白いと思ったため、芸人をしないかと誘ったそうです。

そして有輝さんが得意なのが、俳優の小栗旬さんのモノマネ

たしかにそっくりですね。

有輝さんは高校時代から小栗さんに似ていると言われていたそうです。

小栗旬さんのモノマネといえば、もう一人有名な人物がいますよね。

それが、おばたのお兄さん

おばたのお兄さんも小栗旬さんが「まーきの」というセリフを言うモノマネをきっかけに大ブレイクしました。

まさかのネタかぶりですが、実は有輝さんとおばたのお兄さんは一緒に「マロンマロン」というユニットを組んで漫才をしているんです。

小栗旬さんと小栗旬さんの漫才コンビ。

カオスです。

小栗旬さんご本人は有輝さんのモノマネも、おばたのお兄さんのモノマネも公認しています。

むしろモノマネを小栗旬さんご本人がモノマネしてしまうという逆モノマネもしているんです。

小栗さんのチャーミングさが伝わってきますね。

土佐兄弟とおばたのお兄さんは、漫才をするほど仲が良い関係性なんです。

土佐兄弟の「高校あるある」が話題!

そんな土佐兄弟ですが、小栗旬さんのモノマネだけではなく「高校あるある」が密かにバズっているんです。

2019年後半ごろから有輝さんが演じている「高校あるある」がTikTokで大ヒット。

動画総再生回数は4億回を突破しているほどなんです。

土佐兄弟のYouTubeチャンネル「土佐兄弟の青春チャンネル」ではこの高校あるある動画がたくさんアップされています。

絶妙なあるあるなんですよね。

「こういう人いた!」と思ってしまうようなものばかりで、どれを見ても楽しむことができます。

先生役もしています。

演技が上手すぎますよね。

ちなみにお兄さんの卓也さんは年齢が少し上すぎることや、老け顔であることから動画の出演はしていません。

撮影担当と、画面外からの音声の出演となっています。

この「高校あるある」が現在もジワジワと人気を伸ばしています。

それでは土佐兄弟の「青春あるある」についてネットの反応をご紹介したいと思います!

ネットの反応は?

あの頃を思い出しますよね。

絶妙なあるあるすぎて、どれも共感してしまいます。

なんとあるあるが自分自身というタイプもあるそうです。

たしかに経験したことあるというパターンもあるかもしれませんね。

クラスの空気をピリつかせてたなんて…今思うとぞくっとしますね。

ハマるとずっと見てしまいますよね。

どの動画も本当に楽しめます。

良い時間つぶしになりますよ。

土佐兄弟パワーですね。

TikTokで若い世代に人気の動画ですが、土佐兄弟の場合はどの世代でも楽しめそうなものばかりです。

目の付け所と演技力に驚きますよね。

本当に天才的です。

まとめ

今回はお笑いコンビ、土佐兄弟についてご紹介しました。

おばたのお兄さんと一緒に行う小栗旬モノマネでの漫才、不思議な気持ちになりますよね。

また土佐兄弟の「高校あるある」。

本当にどの動画も共感できるものばかりで「わかるわかる!」と楽しめます。

絶妙なラインのあるあるネタ、最高に面白いですよ。

ぜひ土佐兄弟の高校あるある、チェックしてみてくださいね!