最新情報をお届け

  1. エンタメ
  2. 24 view

風の電話の場所はどこ?アクセス方法は?ネットでの反応も!

 

8月24日から8月25日にかけて、24時間テレビが放送されています。

色々な企画や番組、ドラマなどが放送されていますが、本日25日の9時半頃から放送された「風の電話」のお話が話題を呼んでいます!

風の電話とは、会えない相手に思いを伝えるために設置された電話ボックスです。

僕はこの風の電話の存在を知りませんでしたが、皆sなんは知っていましたか?

僕と同じように、初めて聞いたという方も多いと思います。

今回の放送を見て、風の電話でお話ししたいという方もいるのではないでしょうか。

そのためには、場所やアクセス方法を知らなければいけないですよね。

今回は、

風の電話の場所はどこ?アクセス方法は?ネットでの反応も!

と題しまして、風の電話の場所はどこなのか、アクセス方法、またネットでの反応についてもお伝えしていきます!!

風の電話の場所はどこ?アクセス方法は?

風の電話の場所はどこなのでしょうか?

アクセス方法とともにお伝えしていきます!

まず、風の電話の場所は、岩手県上閉伊郡大槌町の海(三陸海岸)を見下ろす丘にある、ベルガーディア鯨山内に置かれています。

住所でいうと、岩手県上閉伊郡大槌町浪板9-36-9です。

三陸海岸の近くなので、もう完全に被災地のど真ん中ですね。

この周辺でなくられた方は多いのではないかなと思います。

 

アクセス方法についてですが、三陸鉄道リアス線浪板海岸駅から徒歩8分程度と、比較的アクセスしやすいところにあります。

テレビを見ていたら、周りに建物が少なかったので、もう少し駅などから遠いいと思っていたのですが、そうでもないようですね。

以外でした。

車をご利用の場合は、上でお伝えした住所をカーナビなどで入力すればルートが出てくるのではと思います。

住所で出てこなかった場合は、浪板海岸駅で検索してみると近くまでは行けそうです。

風の電話のネットでの反応も!

風の電話に対する反応はかなり見られました。

どのようなツイートがあるのか見ていきましょう!!

https://twitter.com/uzura34293804/status/1165431689570476032?s=20

 

涙腺崩壊のお知らせが多く見られました。

僕もリアルタイムで音声だけ聞いていましたが、それだけでもかなり感動しました。

今は亡き父や妻などの家族や愛人など大切な人に向かってメッセージを送るというコンセプトがもう素晴らしいですよね!

考えた人はとても心やさしい方なのかなと思いました。

僕と同じように、今回の放送で初めて風の電話の存在を知ったという方も結構いました。

やはりそこまで認知度は高くなかったようですね。

この24時間テレビで多くの方に存在が知られたと思いますので、これから風の電話に訪れる方は増えるのではないでしょうか。

僕は東日本大震災で親族の方を失ったわけではないので行く予定はないですが、もし亡くした過去があったら、絶対に行っていたと思います。

みなさんも、ご家族を失った地に行くというのは少し怖いかもしれませんが、ぜひ、風の電話にメッセージを吹き込み、亡くなった親族や親しい方に今の思いなどを伝えてあげてください!

天国で喜ぶのではないかなと思います!

 

まとめ

今回は、

風の電話の場所はどこ?アクセス方法は?ネットでの反応も!

と題しまして、風の電話の場所はどこなのか、アクセス方法、またネットでの反応についてお伝えしました、いかがでしたでしょうか。

本当に素晴らしい電話ですね。

考えた人は天才です。

「亡くなった大切な人に電話する」

とても素晴らしい考えですよね。

風の電話にメッセージを吹き込んで、今まで曇っていた気持ちが晴れたという方も多いのではないでしょうか。

これからも、風の電話は存在し続けると思いますが、今後もいろんな人を支えてくれるようなものとしてあり続けてほしいものですね!!

 

エンタメの最近記事

  1. Snow Man岩本照はリーダー継続?不祥事で活動自粛から復帰へ!現在はどうしてる?

  2. 道枝駿佑の姉はAKB?なにわ男子はいつデビューできるのか?ネットの反応は?

  3. スカッとポリスが面白い?悪い奴を成敗するYouTubeで気持ちをすっきりさせよう!

  4. 中島裕翔の弟、来弥の大学は?元ジャニーズだったって本当?Hey!Say!JUMPのMVがS…

  5. 小島よしおと嫁の小松愛唯との馴れ初めは?ハローキティとのポップコーンコラボ動画が話題!ネッ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。