Rooomtech Matomethod
TV

ジャルジャルのキングオブコント2019オチが意味不明で怖い!考察!

 

2019年9月21日、コントの日本一を決めるキングオブコント2019が放送されました!

キングオブコントといえば、お笑い界の中でもかなり大切な賞レースですよね。

決勝には3組がのこったのですが、決勝進出組の1組であるジャルジャルの決勝で披露したネタのオチが意味不明すぎるということが話題になっています。

このネタを見た方々は、「怖すぎ」、「意味わからん」と、困惑している様子でした。

果たして、あのオチにはどのような意味があったのでしょうか?

今回は、

ジャルジャルのキングオブコント2019オチが意味不明で怖い!考察!

と題しまして、キングオブコント2019ジャルジャルネタのオチの意味について考察していきます!

 

キングオブコント2019ジャルジャルのネタ動画

ジャルジャルといえば、2008年の第1回からキングオブコントに出場し続けています。

そのため、ジャルジャルにコントのイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

コントといえば面白いものというイメージがあると思いますが「怖い」と思ってしまうコントって、一体どんなものなのでしょうか?

それではキングオブコント2019の決勝で披露したネタを見ていきましょう。

探してみましたが、本場の動画は見つかりませんでしたが、同じネタの動画がYoutubeのアップロードされていました。

 

①空き巣に入る
②家の主と遭遇してしまう
③奇跡的に中学同期としてやり過ごせそうになり話を進める
④偶然に話が合いまくる
⑤誕生日に祝われそうになる
⑥ブラックアウトし、気がつくと一人になっている

というような内容ですね。

やはり最後のオチがよくわからなかったというのが率直な感想ですね。

考察してみます!

 

キングオブコント2019ジャルジャルのオチが意味不明で怖い!

さて、オチの考察に入っていきます。

ブラックアウトまでは今までのジャルジャルのネタな感じでがしましたが、最後が本当に怖い感じですよね。

ホラーを見ているのかと勘違いしますよね。

「急に一人…?なんで…?」と思った方も多かったのではないでしょうか。

リアルタイムで見ていた時は機材トラブルかと思っていましたが、そんなことはないということを知り再び驚きました。

一体あのオチにはどのような意味があるのでしょうか?

話の流れから考察しますと、可能性はいくつかに絞られるかと思います。

僕は個人的には、「最初から部屋には空き巣犯しかいなくて、幻覚を見ていた」と考えました。

Youtubeのコメント欄にも考察がいくつかありました。

人の家に入ったと思ってたが、実はすでに誰も居ない空き家で、泥棒が見た人は幻覚って感じですかね。

だいたい同じ感じですかね。

他の方々もだいたい同じような意見でしたね。

たしかにそれだと辻褄もあいます。

しかし、もしそれだとしたら、コントのネタとして「面白さ」というのが弱いのかなと思います。

「怖い」、「不気味」というのが勝ってしまうような気がします。

 

コントの定義を一応調べてみました。

すると、、

  1. 1,風刺と機知に富んだ、短い物語。軽妙な、ごく短い話。
  2. 2.軽妙な寸劇。

と出てきました。

想像していたものと違うのではないでしょうか。

「面白い」ものがコントだと思われがちですが、このような定義を見てみるとジャルジャルの特殊なものもコントなのだなと思いますよね。

まあこれをみてもジャルジャルのネタのオチについて納得することはできませんが、「期待を裏切る」という点においては、とても評価できるようなネタなのではないでしょうか。

 

後ほどわかったことですが、ジャルジャルの福徳さんが、小指を怪我してしまい本来やるはずだったネタができなかったのだと言います。

キングオブコントの規約では、「準決勝と同じネタをやる」ということが書いてあるそうなんですが、小指の怪我のせいでそのネタができなくなったとのことです。

規約違反でどうせ失格ならば、自分たちのやりたいことをやろうと思ってこのネタを披露したのかもしれませんね。

ネタ終了後、審査員の設楽さんは、「やりたいことをやったという感じが伝わった」というようなことを言っていましたが、まさにその通りだったのかもしれません!

 

ジャルジャルのネタに対するネットの反応は?

ジャルジャルといえば、かなり多くのネタの数を持っていることでも有名ですよね。

ですので、ネタのジャンルも幅広くあるのだと思います。

他のネタだったら2019年に優勝していたなんてこともあるのでしょうか…?

骨折は仕方がないですよね。

さすがジャルジャル。

まだまだネタの幅は広がっていくんだなと思いますよね。

お笑いが絶えない理由がわかります。

 

とはいえ、やはりみなさんあのネタは特殊なように思われているようですね。

まあ当然かと思います。

実力派であることから、来年に期待!というポジティブなツイートをしている人もいました。

しかし、今回のジャルジャルの規定違反を叩いている人もかなりいました。

確かに違反ではありますが、小指骨折ということで本来のネタができなかったという理由がありますのでそんなに攻める事でもないような気がしますけどね。

まあ事前に事情を説明するなどした方が良かったのかもしれませんが、なぜそんなところに食いついて批判するのか疑問ですね。

 

キングオブコント2020は?

そんな奇妙なコントから1年。

キングオブコント2020にジャルジャルも出場し、見事優勝を果たしました!

このキングオブコント2020で披露されたネタはこちら。

1つ目の動画は1stステージで行われたネタです。

そして2つ目の動画は決勝ステージで行われたネタの元となったネタ。

なんと空き巣ネタを2年連続で行ったんですね。

YouTubeの公式チャンネルで公開されていた空き巣ネタですが、コメント欄で好評だったためキングオブコントでも披露したようです。

「なんでこのネタを決勝で?」という声もあったようですが、去年空き巣ネタで負けたにも関わらず、今年空き巣ネタで優勝するってめちゃめちゃかっこいいですよね!

第1回目から挑戦し続け、悲願の優勝。

これには多くの方が喜んでいました。

それではキングオブコント2020のネットの反応も見てみましょう。

発想がぶっとんでますよね。

空き巣ならコントでもよくあるシチュエーションだと思いますが、そこにタンバリンって普通に生きていたら思いつかないと思います…。

芸人さんってすごいですね。

https://twitter.com/maikero_tw/status/1309858949802258433

ファンの方はまさかそのネタをやるとは思っていなかったようです。

意外なネタのチョイスに驚いている方が多くいました。

それで優勝はすごいですね。

何があるのかわからないのがキングオブコントの良さですよね〜!

面白いのはもちろんですが、感動的な展開になるのも素敵です。

「このネタか〜!」ってなっている方が本当に多かったことがわかりますね。

ネタが始まる前から面白いって最強だと思います。

 

キングオブコント2020で披露された、空き巣にタンバリンを持ってくるというジャルジャルのネタ。

かなりぶっとんでいますし、ファンの方も「このネタ!?」と思っていたようですが、見事優勝ということで、本当におめでたいですよね。

2019年はオチが怖すぎる空き巣ネタでしたが、2020年は面白い発想の空き巣ネタでした。

2年連続空き巣ネタで挑むことも驚きですし、同じようなネタで優勝してしまうというのもさすがです。

「さすがジャルジャル」という声も多くあって、信頼と実績があるコンビだということがわかりますよね。

ちなみにジャルジャルは本当にネタの数が多く、公式YouTubeチャンネルではネタ動画が多くアップされています。

ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

今回は、

ジャルジャルのキングオブコント2019オチが意味不明で怖い!考察!

と題しまして、キングオブコント2019ジャルジャルのネタのオチの意味について考察しましたが、いかがでしたでしょうか。

いやー本当にどんな意味が込められているのでしょうかね。

私たちにはわからないような世界観が、ジャルジャルのお二人の頭の中にはあるのかもしれません。

今回の考察では、私の考えと、みなさんの意見を少し紹介しましたが、違うように考えた人もいると思います。

オチの意味を考えるなんて、まさにお話に入り込んでいるような気持ちになりますよね。

そんなことを考えられるのがコントならではの良いところだと思います。

そして2020年のキングオブコントでようやく優勝を果たしたジャルジャル。

これからもさらに多くのネタを作って披露してほしいですね。

オチが怖すぎるコントもたくさん作ってくれることを期待しています。