Rooomtech Matomethod
TV

「のん」能年玲奈がNHKに連続出演でテレビ完全復帰?ネットでの反応は?

「のん」こと能年玲奈ちゃんが、3月10日から連日でNHKの番組に出演しています!

番組をみた視聴者からは、のんの出演を喜ぶ声や、テレビ出演復帰を願う声が上がっています。

のんが3日連続でNHKの番組に出演!


のんさんが3月10日に放送されたNHK「あさイチ」に生出演され、話題となりました。
「今年は当たり年!のんさんと楽しむ極上たけのこ」と題したハレトケキッチンのコーナーに出演。
また朝ドラ「あまちゃん」出演がきっかけで、「第2のふるさと」という久慈についても語っています。

さらに3月11日には夜7時からのNHK総合ニュース7にも生出演。
「東日本大震災あの日から9年」として、被災地への支援活動を継続的に行っているのんさんを迎えた特集が組まれました。
東京オリンピックの聖火リレーでは岩手県内を走ることが決まっており、復興庁のプロジェクトである応援キャラクターも務めたりと、被災地と繋がりの強いのんさん。
生放送では、ゆっくりながら自分の言葉で被災地への想いを伝えている姿が印象的でした。

さらに3月12日の夜10時からはEテレ「素顔のギフテッド」にも出演
生まれながらの天才的な才能を持った、でもちょっと不思議な印象を持つ人々をクローズアップする番組です。
こちらでは、のんさんが番組のナビゲーターを務めます。

いずれも3月11日の東日本大震災から9年となることから、震災を描いたNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」で主演し、今でも「あまちゃん」として根強い人気のあるのんさんの出演となったようです。

のんさんは1993年生まれで現在26歳。
雑誌「二コラ」のモデルオーディションに合格しデビュー。
その後、映画やCMなどに出演し、2013年にはNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のオーディションに合格、主演天野アキ役に抜擢されます。
ドラマは「あまちゃんブーム」を起こすほどの大人気に。
ドラマの台詞「じぇじぇじぇ」は、その年の新語・流行語大賞を受賞しました。

名実ともに人気女優となったのんさん。
ところが所属する芸能事務所からの独立騒動を機に、メディアへの露出が一気に減ります。
一時期は引退か?とまで噂されましたが、それまで本名の「能年玲奈」から「のん」に芸名を変更し、個人事務所で活動を続けました。

2016年に公開された劇場アニメ「この世界の片隅に」で、監督の熱烈オファーから声優で初出演。
この作品が単館上映に関わらず口コミから徐々に話題となり、全国的大ヒットになりました。
ここからのんさんのメディアへの露出も増えていきます。

ファンの根強い人気があるのんさんは、映画やテレビコマーシャルでは、出演を見かけるようになりました。
しかし未だにテレビ番組への出演はほとんどありません。
そんな中で、今回のNHK出演でファンは大喜びです。

ネットでの反応は?

https://platform.twitter.com/widgets.js
「あさイチ」でタケノコ料理を食べようとするのんさん。
つるっと滑ってしまい笑いが起きています。
思わず「じぇじぇじぇ!」と声がかかるのも、あまちゃんならでは。
のんさんの可愛らしさにファンも大喜びです。

https://platform.twitter.com/widgets.js
民放に出演されないのんさん。
ファンの皆さんは、もっとテレビでのんさんを見たいですよね。
これを機に、NHKでも民放でもドラマ出演を熱望する声が多かったです。

https://platform.twitter.com/widgets.js
ニュース7に出演したのんさん。
生放送で語ることは、とても難しいと思います。
しかし一生懸命に被災地のことを思いながら語る姿に、視聴者に被災地を思う気持ちが伝わったようです。

まとめ

のんさんをテレビで見られて、ファンの方は大喜びです。
東北を思うのんさんの真っ直ぐな気持ちも素敵ですね。
これを機に、もっとテレビへの露出が増えるといいですね!