エンタメ

内田篤人の嫁は誰?現役引退に様々な声!ネットの反応は?

内田篤人の嫁は誰?

プロサッカー選手、内田篤人(うちだ あつと)さん

元日本代表であり、J1リーグの鹿島アンドラーズに所属。

ポジションはディフェンスです。

2010年にはドイツの強豪、シェルケに移籍したこともありました。

「うっちー」という愛称で親しまれており、お顔もイケメンであることから女性ファンも多い人気選手です。

バラエティ番組に出演した際も、明るい雰囲気がとても魅力的でした。

女性ファンが多いのも納得できる性格の持ち主ですよね。

プレー自体も素晴らしく、チームに欠かせないメンバーの1人です。

高校卒業後に鹿島アントラーズに加入し、多くのプレイでチームに貢献してきた内田さんですが、2014年に右太ももを痛め戦線離脱、また復帰後も2015年に膝蓋腱を負傷してしまいます。

素晴らしい選手でありながら、怪我に苦しめられてきたのですね。

そんな内田さんを支えてきたのが、現在の奥様。

奥様は一般人で、2015年に結婚しています。

内田さんと奥様は小学校の同級生であり、幼馴染のような存在のようです。

榎田優紀(えのだ ゆうき)さんというお名前で、元静岡テレビのADをしていたんだとか。

バラエティ番組「A-studio」では奥様も登場。

この放送時はまだ結婚していませんでしたが、もしかしたらお付き合いはしていたかもしれませんね。

内田さんが一度鹿島アントラーズからシェルケに移籍した後、内田さんは榎田さんに電話で告白をしたそうです。

しかし「幼馴染の関係が崩れるかもしれないから」と一度フラれてしまうんです。

その後、榎田さんから内田さんに電話がかかってきて「私にそういうことを言うということは、結婚を考えていること?」と言われ、このことをきっかけに結婚を前提に交際がスタートしました。

そして約5年間、日本とドイツで遠距離恋愛がスタート。

内田さんが怪我をしてしまったときも、榎田さんは献身的に内田さんを支えていったようです。

小さいときから知っている仲だからこそ、とても素敵な関係性なのですね。

現役引退を発表

そんな内田篤人さんですが、現役引退をすることを発表

2020年8月23日のリーグG大阪戦を最後に引退するそうです。

その後引退の挨拶、24日にはオンラインで会見を行うとのことで、そちらで内田さんの気持ちを確認できそうですね。

内田さんは多くの怪我に悩まされていたこともあり、その怪我がこの引退に繋がった可能性も多くあるでしょう。

しかし内田さんのこの突然の現役引退の発表に多くの声があがっていました。

内田さんのお名前がTwitterでもトレンド入りしているほどです。

それでは、内田篤人さんについてネットの反応をご紹介したいと思います。

ネットの反応は?

この言葉につきますよね。

これまでたくさんの活躍を見せてくれて、感謝の気持ちしかありません。

本当に素晴らしい選手であることがわかります。

現役引退をしたあとどのような活動をするのかはまだわかりませんが、きっと現役時代に経験したことが生かされるのではないでしょうか。

これからの活動も期待したいですね。

https://twitter.com/inocdai34/status/1296415815487586304

地元のヒーローだった内田さん。

日本を代表する選手ですよね。

とても偉大な方だったことがわかります。

感情が溢れすぎて、言葉にするのは難しいですよね。

でもそれは内田さんへの愛が大きいことの証拠だと思います!

まとめ

今回は、内田篤人さんについてご紹介しました。

奥様は幼馴染であり、内田さんの怪我を支えてきた素晴らしい女性だということがわかりました。

そして内田さんの現役引退発表。

もっとサッカー選手としての内田さんを見ていたい気持ちもありますが、ひとまず「お疲れさまでした」と言いたいですね。

8月24日に行われるオンライン会見で、内田さんの言葉をしっかりと受け止めたいと思います。

現役引退後の内田さんの活躍にも期待したいですね!