最新情報をお届け

  1. エンタメ
  2. 53 view

ヤバイTシャツ屋さんのこやまたくやの学歴は?アルバム「You need the Tank-top」を発売!ネットの反応は?



ヤバT・こやまたくや

スリーピースロックバンド、ヤバイTシャツ屋さん

「ヤバT」という略称で愛されていますよね。

かなり独特なバンド名で、印象に強く残ります。

また曲もパフォーマンスも独特で、その魅力にどハマりする方が続出しています。

「SUUMO(スーモ)」のCMにも出演していました。

このCMでさらにヤバTを知った方も多いかもしれませんね。

本心だだ漏れの歌詞が最高に良いですよね。

盛り上がること間違いなしの曲です!

またこの曲のPVは衝撃的でした。

曲の歌詞とPVのギャップがすごすぎます。

ぜひ最後まで見てみてくださいね。

このように独特な世界観と、私たちの価値観をぶっこわすような姿が魅力なんです。

そんなヤバTのこやまたくやさん

公務員のお父様とピアノ講師のお母様の間に生まれ、中学1年生のときからギターを始めています。

お母様の影響で「自分も何か楽器ができなければ」と思いギターを始めたんだとか。

またミュージシャンの岡崎体育(おかざき たいいく)さんとは、莵道高校(とどうこうこう)の先輩後輩の関係であり、こやまさんは岡崎さんのMV製作にも携わっていたようです。

そして大学では大阪芸術大学に進学しています。

もともと映像製作を行っていたことからも、この大学の映像学科に進んだようです。

軽音楽部にも所属しており、20歳のときに初代「ヤバイTシャツ屋さん」を結成しました。

一度活動休止に追い込まれますが、23歳のときにバンド活動を再開し今に至ります。

映像製作の勉強をしていたのはグループにとっても強みですよね。

ヤバTのすごいMVができた理由もわかります。

アルバム発売!

そんなこやまさんの所属するヤバイTシャツ屋さんが、9月30日にアルバム「You need the Tank-top」をリリースすることが発表されました!

7月29日に行われた無料生配信ライブでこのリリースを発表。

全13曲が収録され、初回限定版には2019年6月にサンリオピューロランドで行われた「ヤバイTシャツ屋さん “Tank-top Festival in JAPAN” TOUR 2019 inサンリオピューロランド」のライブ映像や、メンバーのおもしろ解説が収録されるそうです。

また、7月30日の22時までに専用ページからアルバムを予約すると、メンバー全員の直筆サインが入ったアナザージャケットをゲットすることができるという特典もあります。

この期間を逃してしまった方でも購入できるように、オンライントークイベントを4回開催し、そのタイミングで商品購入ページを期間限定で再オープンするそうですので、ぜひチェックしてくださいね。

それではこのヤバTのアルバム発売について、喜びにあふれたネットの反応をご紹介したいと思います!

ネットの反応は?

早速予約している方もたくさんいました。

サイン付きはレアですものね。

予約された枚数分、メンバーの皆さんはサインを書かなければなりません。

かなりの量だと思いますが、大丈夫でしょうか…?

CDが少なくなっている時代にこのような取り組み、素敵ですね!

応援していきましょう!

今回のアルバム、とても安いんですよね。

ファン思いだということが伝わってきます。

まとめ

今回は、ヤバイTシャツ屋さんについてご紹介しました。

メンバーそれぞれが個性的で、ひとりひとりの良さが表れているヤバTの皆さん。

魅力に気がつくときっと抜け出せないこと間違いなしです。

そしてアルバム発売もとても楽しみですね。

期間限定の特典、サイン入りのジャケットもファンにとってはたまらないと思います。

メンバーの皆さんにとっては大変なことかもしれませんが、ファンを喜ばせたいという気持ちがとても伝わってきました。

ぜひ新アルバム「You need the Tank-top」もチェックしてみてくださいね!

エンタメの最近記事

  1. Snow Man岩本照はリーダー継続?不祥事で活動自粛から復帰へ!現在はどうしてる?

  2. 道枝駿佑の姉はAKB?なにわ男子はいつデビューできるのか?ネットの反応は?

  3. スカッとポリスが面白い?悪い奴を成敗するYouTubeで気持ちをすっきりさせよう!

  4. 中島裕翔の弟、来弥の大学は?元ジャニーズだったって本当?Hey!Say!JUMPのMVがS…

  5. 小島よしおと嫁の小松愛唯との馴れ初めは?ハローキティとのポップコーンコラボ動画が話題!ネッ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。