Rooomtech Matomethod
Youtube

ラファエルとセイキンのランボルギーニはどっちが高い?凄いのはどっち?

最近、Youtuberがランボルギーニを購入する事がブームになっているようです。

何故フェラーリじゃないの?

とも思いますが、なぜかフェラーリではなくランボルギーニなのです。

ところで、ランボルギーニはメーカー名です。

トヨタやニッサンと同じようにメーカーの名前です。

トヨタにもニッサンにも色々な車種があるように、ランボルギーニにもいくつか種類があります。

パッと見は同じように見えてしまうランボルギーニですが、

ラファエルさんとセイキンさんの購入したランボルギーニはどう違うのでしょうか?

気になりますよね?

調べてみました!!!

ラファエルさんのランボルギーニはウラカンでセイキンさんのランボルギーニはアヴェンタドールSです。

どう違うのでしょうか?

ウラカンはずばり約2800万円で、アヴェンタドールSは約4500万円です。

ほぼ倍の価格差です!?

セイキンさんの勝ちなんですね。

しかし、

何がそんなに違うのでしょうか?

全長は、4m46cmと4m78cmでアヴェンタドールSの方が32cm長いです。

全幅は、1m92.4cmと2m03cmでやはりアヴェンタドールSの方が8cm長いです。

高さは、1m16.5cmと1m13.6cmなので逆にウラカンの方が背が高いようです。

胴体が大きくて背が低いから倍高いんですね!!??

次に排気量ですが、

ウラカンが5204ccに対して、アヴェンタドールSは6498ccと1200ccの差があります。

この手のスーパーカーで重要なのは、赤信号が青信号に代わってから、制限速度の50km/時になるまでの時間だったりします。

ジェットコースターで体がもっていかれる感じだと思っていただけると分かりやすいと思います。

そう、ランボルギーニはジェットコースターなのです?

ウラカンは0-100km/h加速は3.2秒

アヴェンタドールSは0-100km/加速は2.9秒

約0.3秒の差があります。

アヴェンタドールSに軍配が上がりました!

セイキンさんの勝利!

やっぱり一番の値段の違いはでもエンジンですね。

アヴェンタドールSはV12でウラカンはV10です。

見た目はどう違うのでしょうか?正面の顔の違いを覚えましょう。

アヴェンタドールSは「キバ」があります。

なんて分かりやすい違いなんでしょうか!

ウラカンは「アゴ」がでて「ホッペ」が大きいです。

大きな穴が左右にあるなで大丈夫です。

もうこれでどっちがどっちか分かりますね。

因みに、ウラカンをローンで購入すると月々の支払は幾らなのでしょうか?

我々庶民が手にする事は可能なのか確認しました。

ズバリ!!なんとたったの月々40万円の支払いで乗る事が可能です。

夢のまた夢ですね。。。。とほほ。。。

まずは駐車場を確保したいと思います!!!

それにしてもランボルギーニって名前かっこいいですよね?

実は、人の名前です。ランボルギーニさんが作ったからランボルギーニなんです。

やっぱり車同様にカッコいい?ですかね。。

しかし、ウラカンが勝っているところは無いのでしょうか!?

あります。

それは、結局どっちがどっちかなんてマニアじゃないとわからないので、

安い方で十分カッコいい!!!

ってことです。

そんな庶民には、たったの1000万円強で買えるガヤルドがお勧めですYO!

今日の結論!

ガヤルドで十分です!!

月々たったの20万円!!

あら、まだ高いですね。。。。とほほ

by T.Y