エンタメ

ビスケットブラザーズきん・原田の本名は?ytv漫才新人賞優勝が話題!ネットの反応は?



ビスケットブラザーズ

お笑いコンビ、ビスケットブラザーズ

関西を中心に活動しています。

ツッコミ担当のきんさんと、ボケ担当の原田さんからなるコンビ。

お二人とも声が良いんですよね。

個人的には原田さんの顔が頭から離れません。

現在MBSで放送されている「バズナイトナマー!」では、バズる動画をアップする20組の芸人の1組として参加しています。

これもまた独特な動画ですよね。

クセの強いキャラクターを演じるのが得意なようです。

そんなビスケットブラザーズ。

原田さんは、本名は原田泰雅(はらだ たいが)というお名前で苗字をそのまま芸名として利用しています。

一方きんさんは、本名は遠山省吾(とおやま しょうご)

全く違う名前なんです。

この芸名がついたきっかけは、お笑いコンビのコロコロチキチキペッパーズのナダルさん。

コロコロチキチキペッパーズとビスケットブラザーズは同期ということで仲が良かったようです。。

またナダルさんが大阪にいた時に同じコンビニでバイトしており、親交がありました。

ナダルさんが「遠山」という苗字から「遠山の金さん」を連想し、「きん」という芸名をつけました。

この芸名になったのも納得ですね。

ytv漫才新人賞優勝!

そんなビスケットブラザーズが第9回ytv漫才新人賞で優勝しました!

この賞は2012年から読売テレビが主催する賞レース。

M-1グランプリでも優勝した銀シャリや霜降り明星なども、過去にこの賞レースで優勝しています。

こちらがビスケットブラザーズのネタ。

どこかファンタジーな部分が、惹かれますよね。

ビスケットブラザーズはキングオブコントで決勝6位、M-1グランプリの準々決勝に進出、上方漫才協会大賞で文芸部門賞を受賞、ABCお笑いグランプリで決勝進出など、徐々に多くの賞で成績を残しています。

そんな中でのこのytv漫才新人賞優勝。

これはビスケットブラザーズがさらに活躍する未来が見えますね。

このytv漫才新人賞の結果に多くの喜びの声が上がっていました。

それではビスケットブラザーズの優勝についてネットの反応をご紹介したいと思います!

ネットの反応は?

https://twitter.com/021Niina/status/1290184859650940928

ミュージカル!

すごい良い案ですね!

本当に素敵な声なので、ぴったりだと思います!

たしかにコントのイメージが強いビスケットブラザーズ。

漫才でもとても面白かったですね。

「芸人らしさ」があるお顔ですよね。

これからさらに飛躍していくことでしょう!

悪口のような印象を受けるかもしれませんが、ものすごく褒めていますね。

その若干の「気持ち悪さ」がビスケットブラザーズの魅力。

それも含めて愛されているんですよね。

キングオブコントもいつか優勝するかもしれませんね!

今後の活動がさらに楽しみになりました!

きんさんの涙を見ているとこちらまでうるっとしてしまいます。

お二人、良いバランスですね。

これからもたくさん笑いを届けて欲しいと思います。

縁起が良いですね!

ぜひ大切にしてください。

売れますね!

今は関西を中心に活動していますが、徐々に活動の幅を広げて欲しいなと思います。

素敵な未来ですね!

多くの方にビスケットブラザーズを知って欲しいと思います!

まとめ

今回はお笑いコンビ、ビスケットブラザーズについてご紹介しました。

関西では大人気のお二人。

ytv漫才新人賞優勝ということで、とてもおめでたいですね。

これからの活動が本当に楽しみです。

ぜひM-1グランプリやキングオブコントなどでも良い成績を獲って欲しいと思います!