Rooomtech Matomethod
イベント

人生がときめく魔法の片づけ!こんまりメソッド5分で理解しよう①

こんまりメソッド五分で読もう

こんまりメソッドとは

アメリカでも席巻している近藤まりえさんの

「人生がときめく魔法の片づけ」

そのメソッドについて

短時間で皆さんに理解をしてもらうために簡単にポイントをまとめました!!

こんまりメソッド誕生の背景

近藤まりえさんの片づけに目覚めたきっかけは、

5歳の時に主婦向けの生活雑誌を読み始めたこと。

15歳から本格的に片付けの研究を始めて19歳の片付けコンサルタントして活動を始めています。

まりえさんの片づけポイントは、

家の中を劇的に片づけるとその人の考え方や生き方人生までは劇的に変わってしまうということ

これに、こんまりさんは気づき部屋を片付けるということに生涯を捧げていきます

こんまりメソッドの肝とは

このように人生が変わるというお掃除の効果について。

片付けの魔法と
まりえさんは呼ぶようになりました

この片付けの魔法をたくさんの人に手に入れて欲しいと思っている

それがまりえさんの行動の原動力なのです。

個別のポイント

まりえさんの片付けのポイントを説明します

触った時にときめくものを残しときめかないものを捨てる!

これが物を見極める最も簡単な方法だと言っています

曖昧で、意味不明と思うかもしれません

でもまりえさんがおすすめしているのは

ひとひとひとつひとつ手にとって触れてみてときめくかどうかを判断しよう

と言っています

物を触った時の体の反応を感じてみて、ものによって明らかに自分の体の反応が違う

とまりえさんは言うのです

物というのは自分を幸せにするためにあるので持っていて幸せかどうか

つまり持っていて心がときめくかどうかを基準にすべきだと言っています

身につけていないでもなんとなく持っているアクセサリーってありますよね

でもそれを持っていても幸せがくるわけではない、だから思い切ってリセットするために進みましょうということです

片づけをする順番が大事!

まりえさんが絶対禁止するのは場所別に片付け始めるということを禁止しています

例えばまず寝室を片付けその後リビング、そして、引き出しを一段ずつ上から見ていく

これは致命的に間違っていると言えますとこんまりさんは断言します

なぜなら物がカテゴリごとに収納場所がきちんと分かれていることはほぼないからです

なので片付けをする時は物別で考えることです

つまり今日は洋服を片付ける

今日は雑貨を整理するなどです

そしてすべてのものを一か所に集めます

そうすると自分がどれだけのものを持っているのかを正しく認識することができます

物を一箇所に集めることが大事なのです

皆さん分かっていただけたでしょうか

ものが寝ている状態から物を起こすということが大事なのです

まとめ

こんまりメソッドで大事なのは「触ること」

こんまりメソッドで大事なのは、一つ一つモノを触って、ときめくかどうかを判断していく。

これはほかのお掃除メソッドではありませんでした。

まず、ここがこんまりメソッドの肝だと皆さん理解してください。

こんまりメソッドついに、ドラマ化!!

こちらもまとめ記事を書いていきますので、片付けで人生を変えたいあなたはお気に入り登録お願いします。