Twitter

放し飼いのビーバーがベンチを破壊する光景はどこの動物園?ネットの反応は?

施設のベンチを破壊してしまう、放し飼いのビーバーさんの姿がネットで話題です。

可愛いビーバーさんに会えるのは、一体どこなのでしょうか?

施設のベンチを破壊するビーバーにお兄さんが大慌て!

Twitterで話題になっているのは、もとこさんのツイート。
施設で放し飼いにされているビーバーさんを眺めていると、ベンチの木造部分を破壊し始めました。
設備を壊しても許される施設なのかなと、皆さんビーバーの行動をそのまま見ていたそうです。
そこに血相を変えて従業員の方が飛んできて、ビーバーを止めたといいます。

野生のビーバーは、前歯を使って木を削りダムを作ります。
動物園にいるビーバーだって同じですよね。
放し飼いで、目の前に木があればダムを作りたくなっちゃいますよね!

このビーバーさんがいるのは、熊本県の阿蘇ファームランドにあるふれあい動物王国だそうです。

阿蘇ファームランド
〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5579-3
年中無休・入園料無料・駐車場 *2500台収容可能

まなびの森 ふれあい動物王国
営業時間:10:00~17:00 (受付終了16:00)

ふれあい動物王国は、動物たちと「ふれあう」ことから癒しや学びを得ることをコンセプトにした動物園。
大型の動物はいませんが、普段はふれあうことがないカピバラやミーアキャットなど珍しい動物達に、餌やりができます

ビーバーは、アメリカビーバーのお父さん「フタバ」・お母さんの「ムム」・子供の「ニニ」が暮らしています。
ごはんの時間になると、お父さんのフタバがにんじんを抱えて持って帰る姿も見られ、可愛いと人気です。

にんじんを一生懸命運ぶ姿はこちら!

https://twitter.com/nn930310/status/1221046099957256192

ネットの反応は?

ビーバーの習性をご存じの皆さん、ビーバーの心の声を代弁してくれました。
施設のベンチなんですけどね!
動物の行動をみせる「行動展示」だと思った人が多かったようです。

ビーバーが放し飼いになっている動物園がどこなのか、気になる人が多かったです。
木を削って運ぶ姿、間近で見たくなりますよね。

ベンチを破壊したビーバーさんは、スタッフのお兄さんに別の木材を与えられ、巣に持ち帰ったそうです。
やはりダムを作る気満々だったんですね!
ベンチを破壊してダムを作ろうとしていたことに、ビーバーって本当にダムを作るんだ!と感心してしまいます。
材木をいそいそと持ち帰る姿も可愛いです。

ダムを作ろうと一生懸命なビーバーさんと、慌てるスタッフのお兄さん、ほのぼのエピソードに癒された人が多数。
動物の映像は、本当に癒されますね。

まとめ

ネット上では、放し飼いのビーバーに癒された人が多かったようです。
阿蘇ファームランドのふれあい動物園だそうなので、是非行ってみて下さいね!