最新情報をお届け

  1. イベント
  2. 13 view

東京ディズニーランドに新エリアオープン!スタンバイパスって何?エントリー受付との違いは?

東京ディズニーランドの新エリアが、ついに9月28日にオープンです!
混雑回避のため新しいエントリー方式「スタンバイパス」と「エントリー受付」が導入されることになりました。
「スタンバイパス」と「エントリー受付」の違いや、それぞれ利用できるアトラクションをご紹介します。

スタンバイパスとは?該当する施設

スタンバイパスは2020年9月23日から利用することができる新しいシステム。
スタンバイパスで指定した時間に、アトラクションの列に並ぶことができるパスです。

スタンバイパスが利用できる施設

●トイ・ストーリー・マニア!
●ソアリン:ファンタスティック・フライト

*どちらも東京ディズニーシー

入園後に東京ディズニーリゾートアプリから「スタンバイパス」を選び、希望するアトラクションと時間帯を選びます。

  • 1施設につき1日1回まで
  • スタンバイパスはパークの中でのみ取得可能
  • 複数のスタンバイパスを同時取得は不可
  • 全てのゲストにスタンバイパスなしで並ぶ時間帯が設定される場合あり

エントリー受付とは?該当する施設

エントリー受付は2020年9月19日から利用することができるシステムです。
スタンバイパスと違いアトラクション施設のほかに、キャラクターグリーティング施設にも利用されます。

エントリー受付が利用できる施設

【9月19日から】
●ミッキーの家とミート・ミッキー(東京ディズニーランド)
●ウッドチャック・グリーティングトレイル(東京ディズニーランド)
●”サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック(東京ディズニーシー)
●ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル(東京ディズニーシー)

【9月28日から】*新エリア
●美女と野獣”魔法のものがたり”
●ベイマックスのハッピーライド
●ミニーのスタイルスタジオ

アトラクションや時間帯を選ぶのはスタンバイパスと同じですが、先着順ではなく抽選であることが特徴です。
そのためエントリーしても結果によっては、アトラクションやグリーティングが利用できないこともあります。
また1日1グループにつき各施設1回までとなっています。

ネットの反応は?

新エリアのオープンで「行きたい!」という声が多数!

これまで自粛のためずっと我慢していた方も多いと思います。

これを機に出かけようと思う人も増えるのではないでしょうか。

新エリアで発売されるグッズも可愛いと話題になっています。

ショップやレストランも予約制になっていることがありますので、アトラクション同様に確認が必要です。

キャラクターグリーティングの再開を喜ぶ声も多くありました。

ディズニーランドにいったら、やはりミッキーやミニーに会いたいですよね。

新エリアのオープンよりも先に再開されますので、早速会いにいくファンもいるのではないでしょうか。

エントリー受付やスタンバイパスの申込のほかに、各施設での注意点もあります。

これまでとはルールが変更になっている場合もありますので、よく確認していく必要がありますね。

混雑回避のため、これまでとは違い規制が多くなってしまいました。

新エリアには行きたいけど、すぐに行くのは難しいと考える方もいました。

せっかく行っても希望のアトラクションで楽しめなければ意味がありませんしね。

もう少し時間をおいて、何も心配がなくなってから安心してディズニーランド楽しみたいというのも、ひとつの考えです。

まとめ

東京ディズニーランドに待望の新エリアがオープンします!

アトラクションの利用には、新しいシステムを利用する必要があります。

「エントリー受付」と「スタンバイパス」をうまく使いこなして、楽しみたいですね。

イベントの最近記事

  1. トリキの錬金術とは?GoToイートでポイント荒稼ぎする方法が話題!ネットの反応は?

  2. 刀剣乱舞マンチョコのシークレット判明!ファミマ売切れ続出?ネットの反応は?

  3. 東京ディズニーランドに新エリアオープン!スタンバイパスって何?エントリー受付との違いは?

  4. 2020福島高校野球!聖光学院が前人未到の夏14連覇!ネットの反応は?

  5. 舞台「刀剣乱舞」ガラシャ役の七海ひろきさんってどんな人?ネットの反応は?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。