ライブ

乃木坂アンダラ2019の当選倍率は?どちらの日程が当たりやすい?

 

乃木坂46は本日8月31日の「真夏の全国ツアー2019」にて、アンダーライブを行うことを発表しました!

アンダーライブとは、シングルの選抜メンバーから漏れた方々によるライブのことです!

サプライズでの発表だったために、皆さん相当驚いているようです!

ツイッターのトレンド上にも「アンダラ」というワードがランクインしていましたので、皆さん相当注目しているのでしょう!

乃木坂アンダラ2019に参戦したいという方は、やはり当選倍率が気になりますよね。

今回は、

乃木坂アンダラ2019の当選倍率は?どちらの日程が当たりやすい?

と題しまして、乃木坂アンダラ2019の当選倍率と、どちらの日程が当たりやすいかについてお伝えしていきます!!

乃木坂アンダラ2019の基本情報!

まず、乃木坂アンダラ2019の基本情報を載せておきますね!!

「アンダーライブ2019 at 幕張メッセ」
日程:
①2019年10月10日(木)17:00開場/18:30開演
②2019年10月11日(金)15:30開場/17:00開演

会場:
幕張メッセ 幕張イベントホール

※両日の開演時間が異なります。ご注意ください。

引用元:http://www.nogizaka46.com/news/2019/08/2019-at.php?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter&utm_campaign=officialnews

 

今回の編んだらの特徴としては、①平日に開催される、②時間が早いの2点が挙げられると思います。

幕張メッセでこの日程と時間なので、関西にお住いの方の参戦は難しいかもしれませんね。

東京の方でも仕事の仕事が終わってからじゃ間に合わないのではないでしょうか。

 

 

乃木坂アンダラ2019の当選倍率は?どちらの日程が当たりやすい?

では本題である当選倍率についてと、どちらの日程が当たりやすいかに入っていきます!

まず当選倍率についてですが、乃木坂のドームライブなどの抽選倍率は、だいたい2倍から3倍くらいと言われています。

しかし、ドームは収容人数が多い上に全国の何会場かで何公演にも分けてツアー行いますのでそのくらいの倍率になるのでしょうが、今回のアンダラ2019は幕張メッセで二日間で合計2公演なので、いつもよりは少し高くなるのではないかなと思います。

真夏の全国ツア−2019では、全9公演の会場の収容人数を合わせると40万人以上いました。

幕張メッセの最大収容人数は7860人で、これを2公演なので合計15720人です。

これだけで考えると単純計算で真夏の全国ツアーの時の26倍くらいになります!

えぐいですよね、、!!!

しかし実際のところ、今回のアンダラは平日の早い時間帯なので、参戦したくても参戦できない人が多いかと思われます。

なので、実際のところ真夏の全国ツアーの当選倍率の15倍〜20倍くらいなのではないでしょうか。

その考えでいくと、乃木坂アンダラ2019の倍率は30倍〜60倍くらいいくのではないかという計算になります!

ここまでくると具体的な数字はもう関係ありませんね!

運がいいか悪いかです!!

チケットを買っておいて損はないと思いますので、ダメ元で応募してみてはどうでしょうか?

 

まとめ

今回は、

乃木坂アンダラ2019の当選倍率は?どちらの日程が当たりやすい?

と題しまして、乃木坂アンダラ2019の当選倍率と、どちらの日程が当たりやすいかについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

なかなか予想は難しかったですが、かなり倍率が高いのは間違い無いのではないでしょうか。

参戦したいという方はかなりの数いると思います。

当たらない可能性は高いかもしれませんが、応募しておいうて損はないのではないでしょうか。

当たったらラッキーくらいの心持ちでいるといいかもしれませんね!