スポーツ

江川優生の年収・収入は?ファイトマネーが高すぎてヤバイ!?

11月24日横浜アリーナで開催された「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~よこはままつり~」

この第3代K-1フェザー級王座決定戦で見事優勝を果たした「江川優生」

今大会で江川は、3試合連続1回KO勝ちという離れ技を見せつけ、メディアと観客を沸かせました。

本人も「夢を実現することが出来た」、「ファンのおかげ」と喜びを語っていました。

21歳の若さで剛腕!これほどの選手。嘸かし稼いでいるのでしょうね!

そこで、今回はそのフェザー級王者「江川優生」について。

年収や収入は?ファイトマネーはどのくらい?

いきなりですが彼のパンチと同じようにストレートに!こちらを掘り下げていきたいと思います!

江川優生の年収や収入は?ファイトマネーは高額?

江川優生の年収・収入は?ファイトマネーが高すぎてヤバイ!?

江川優生の年収や収入はどのくらいなのか。

基本的には、江川選手のような格闘技選手、ボクサーには毎月の給与というのは存在しないと言われています。

選手は基本、試合を行うことによって得られるファイトマネー(勝ち負けで額が変わる)や、大会の賞金が主な収入源です。

大会に出場できるどころか、試合に出られるまでも道のりが長いです。もちろん試合に出られなければ収入はありません。

なので、トップ選手ではない選手はバイトなど他の仕事を掛け持ちして生計を立てているようです。

1試合で得られるファイトマネーですが

キックボクサーのプロデビュー戦のファイトマネーは約3万円です。

2戦目以降は、8万~20万円。こちらは戦績、ランキングといった選手のレベルによって異なります。

国内王者となった選手となると20万~50万円前後になるようです。

さらに世界王者になるとファイトマネーで300万~600万円という噂が!

続いて、大会の賞金は

国内の大会やイベントの優勝賞金は、おおよそ200万~300万円と言われています。

世界大会になりますとその額は1000万円になるようです。

ファイトマネーも大会の賞金額も公表はされていません。あくまで推測ですのでご注意を。

また、賞金やファイトマネーは全額選手が手にできるものではなく、所属ジムに3割ほど徴収されるそうです。

と、ここまで長々とご説明した上で江川優生の今年の収入ですが。

1月 K-1 KRUSH FIGHT フェザー級優勝・・・賞金(200万~300万円)+ファイトマネー(20万前後)

6月 KRUSH防衛戦に勝利・・・賞金(200万~300万円)+ファイトマネー(50万前後)

11月 K-1 WORLD GP フェザー級優勝・・・賞金(約1000万円)+ 3試合分ファイトマネー(150万前後)

単純計算で、大体1500万~1800万円を1年で稼いだのではないでしょうか!

ここから3割引かれても1000万円近い額を得られているわけですね。

江川優生のファイトマネーですが、タイトルを獲ったばかりですので今後の試合でまた跳ね上がることでしょう!

フェザー級王者江川優生

江川優生の年収・収入は?ファイトマネーが高すぎてヤバイ!?

11月に第3代フェザー級王座決定トーナメントで3試合連続1回KO勝ちし見事にタイトルを獲得した江川選手についてご紹介を。

所属はスーパーバンダム級王者の武居由樹も所属する「POWER OF DREAM」

東京都足立区出身の21歳。高校生の時にプロデビュー。

プロデビューから7試合連勝、内KO勝ちは4回という好成績スタートを切る。

戦績は、21歳の現在で戦績は17戦14勝(10KO)2敗1分

獲得タイトルは
・第4代K-1 KRUSH FIGHT フェザー級王者
・第3代K-1 WORLD GP フェザー級王者

父親が日本人、母親がフィリピン人のハーフで

父親からの影響で幼い頃から格闘技を習ってたそうです。

江川選手のお姉さんが大変美人でファンの間では有名な話(笑)

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ

江川優生の年収・収入・ファイトマネーをざっくりですが推測しました。

今年1年だけで彼は1000万円は稼いでいるのではないでしょうか!

ただし、ファイトマネーに関してはタイトルを獲ったばかりですので今後の試合で一気に跳ね上がると思います!

K-1 WORLD MAX世界王者の魔裟斗選手の全盛期は年収5000万円超えていたと言われています。

江川選手はまだまだ伸びしろのある選手。今後の活躍に期待ですね。