最新情報をお届け

  1. エンタメ
  2. 51 view

アキナ山名は習字が得意?柴犬の「おまめ」が可愛すぎると話題に!ネットの反応は?



アキナ 山名

お笑いコンビ、アキナ

M-1グランプリやキングオブコントでも好成績を残すお笑いコンビです。

漫才もコントもできるんですよね。

コントは本当にアキナならではの独特な雰囲気があるんですよね。

「春はあけぼの」ではなく「猿は食べ頃」、どうやって考えたのでしょう。

漫才でも独特なアキナ節が炸裂しています。

この芸風がクセになってしまうんですよね。

そんなアキナのボケ担当、山名文和(やまな ふみかず)さん

真面目な顔でふざけたことを言う様子が最高です。

実は書道が得意なんです。

始めたのは2019年1月ごろ。

始めたのは割と最近なんですが、かなりハマっているようで、実際にとてもお上手なことがわかりますよね。

書いてある文字が気になるところ。

書道教室に通いはじめ、本気で書道に向き合っているようです。

ある程度年齢を重ねてから新たな趣味として始める書道、良いですよね。

相方の秋山さんは、山名さんの書道の才能ぶりに驚いていたようで、山名さんが書いた文字を、本当は先生が書いたのではないかと勘違いしてしまったこともあったそうです。

たしかにすごい上手ですものね。

これからもっと様々な文字を書いて、書道展なども開いてしまいそうな勢いです!

おまめ

そんな山名さんですが、飼っている愛犬「おまめ」が話題なんです。

6月ごろに新しく飼いはじめた犬で、山名さんは「犬を飼いたい」という目標をついに叶えたようです。

おまめは保護犬であり、現在8歳のメスの豆柴。

このおまめが山名さんが出演するラジオや番組、YouTubeに出演しまくっていて、ファンの間でも話題になっているんです。

こちらはアキナのYouTubeチャンネル「アキナのアキナいチャンネル」。

おまめも出演しており、現在は企画でおまめの家をつくっています。

また関西で放送されているバラエティ番組「バズ★ナイトナマー」ではおまめが番組マスコットとして出演しています。

おまめ用の衣装もできあがっています。

とてつもなく可愛いですよね。

インスタグラムではおまめ専用のアカウントもできました。

アキナのお二人をはじめ、スタッフさんやファンもおまめにメロメロ。

https://twitter.com/ym1179/status/1286602026244288513

それではこの山名さんの愛犬のおまめについてネットの反応をご紹介したいと思います。

ネットの反応は?

アキナのお二人がおまめにメロメロなのが本当に最高なんですよね。

おまめも人懐っこくて大人しいからこそ、ここまで多くの番組に出られるのでしょう。

もはやおまめファンです。

ずっと可愛いですしとにかく癒しなんですよね。

そうなんです、山名さんがおまめを褒める時に言う言葉は「グッボーイ」。

おまめ、女の子です。

https://twitter.com/bear_orat/status/1285169091548901377

可愛すぎて声出ました。

こんなお目目で見つめられたらなんでもしてあげたくなります。

https://twitter.com/nninyan172/status/1284446057565306885

おまめもアキナのメンバーなのかもしれませんね。

アキナのお二人も最高ですが、おまめも最高です。

なんと、なんばグランド花月もおまめに夢中。

おまめパワーです。

本当に癒しのアカウントなので、ぜひおまめのインスタグラムもチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回はお笑いコンビ、アキナの山名さん、そして山名さんの愛犬のおまめについてご紹介しました。

山名さん、ネタだけではなく習字も得意という意外なギャップがあり、素敵ですよね。

これからもっと極めて欲しいと思います。

そして愛犬のおまめ。

とにかく可愛いです。

ここまで愛犬が番組やYouTubeに出まくっていることもなかなかないかもしれません。

ぜひこれからも癒しを届けて欲しいと思います!

エンタメの最近記事

  1. 中島裕翔の弟、来弥の大学は?元ジャニーズだったって本当?Hey!Say!JUMPのMVがS…

  2. 小島よしおと嫁の小松愛唯との馴れ初めは?ハローキティとのポップコーンコラボ動画が話題!ネッ…

  3. 渡辺翔太に彼女はいる?佐野ひなこの匂わせは?「ゆな」に「みほ」って誰なの?

  4. コウメ太夫は離婚して息子と二人暮らし?元奥さんは誰?「ルパンの娘」に素顔で出演が話題!ネッ…

  5. ハラミちゃんが通っていた大学は?ピアノ演奏のYouTubeが話題!ネットの反応は?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。