マンガ

ストライクオアガターのあらすじは?今話題のボーリング漫画は面白い?

 

皆さんは今話題の漫画「ストライク・オア・ガター」を知っていますか?

ツイッターなどで拡散されていたので表紙を見たことがある人はいるかもしれませんね。

メガネで地味で巨乳な女子高生がボーリングをする話なのですが、少しフェチ感のする表紙なため嫌厭した方も多いかもしれません。

しかしそんな「ストライク・オア・ガター」の内容が面白いと話題となっています。

今回は、「ストライク・オア・ガター」のあらすじをご紹介し、今話題のこの漫画が面白いのかについて迫っていきます!

 

ストライク・オア・ガターのあらすじ

 

「ストライク・オア・ガター」は、潰れかけたボウリング場の跡取り娘である畦道十華を主人公とする女子高生×ボウリングコメディです。

あらすじは、以下の通りです。

恥ずかしがり屋で巨乳の彼女は人前でボールを投げることすらできません。

今時の子には珍しくボウリングを愛する引っ込み思案な高校生。

幼馴染の仲栗小弓とさびれたボウリング場でボールを投げる日々が続きます。

 

グランドジャンプ公式ホームページにて「ストライク・オア・ガター」の第1話の試し読みができます。

そのあらすじを書いて見ました。

これから先はネタバレを含むのでご注意ください。

 

 

主人公の畦道十華は、人に見られるのが恥ずかしいというコンプレックスを克服するためにボウリングのコーチだった男性のポスターをお部屋に飾っています。

登校しようと部屋を出るとき、

「コ コーチ…行ってきますの ちゅううううう」

と言って、ポスターにキスをしました。

 

学校でそれを聞いた十華の幼馴染の仲栗小弓は

「お前 マジきっしょいなあ」

と、ドン引きします。

「つーかさ お前まだあのコーチのこと好きなん?」

します。

なんとそのコーチはもう29歳でかなり年が離れているのです。

 

そんなことをしていると、小弓がクラスの女子にカラオケに誘われます。

恥ずかしくて目を伏せる十華くをみて小弓は、

「月・火・水の夕方はあの店で一番お客が来ない時間帯」

「十華がお客の目を気にせずアタシと一緒に投げられる日」

と言って、その誘いを断ります。

小弓は十華の幼馴染で、昔からのボウリング仲間。

最近は若い子がボウリングをほとんどやらなくなったのにボウリング場に来てくれます。

十華とは正反対で明るく大胆。

十華はそれをとても羨ましく思っています。

 

場所は変わりボウリング場に移ります。

小弓は大胆に胸のボタンを開け、短いスカートで思いっきりボールを投げます。

派手なフォームで投げるため後ろからパンツも丸見えです。


;

十華は、

「小弓ちゃんその格好でボウリングは大胆すぎるんじゃ」

と言いますが、

「そうか?もう少し短くてもイケるだろ?」

と、全く気にしません。

「十華もアタシみたいな格好して投げてみなよ」

と、十華のブレザーとセーターを脱がせ、スカートを折って短くしました。

十華は周りに人がいなかったので抵抗しませんでしたが、男性の二人組が来ます。

「なんだあのJK…露出しすぎだろ…」

「大人しそうな見た目してんのにな」

とヒソヒソ声で話し、十華のことをチラ見しますが、それを見た小弓は

「何チラチラ見てんだよ こんな巨乳JK滅多にいねーぞもっとよく見とけよ」

と、その男たちに言います。

男性二人組みと十華は唖然とします。

十華は、男性二人組みを煽りまくる小弓を止めようしますが、

「いいんだよ! ボウリングなんて人前で投げるんだから見られてなんぼだろ」

「コンプレックス克服できなきゃ コーチに教わったボウリングが無駄になるんじゃねー?」

と言われ、論破されてしまいます。

諦めて投げようとする十華ですが、緊張しないように目を瞑って投げようとします。

が、レーンに入って転んでしまい、大胆にお尻を見せる形となってしまいました。

小弓は

「胸の代わりに会えて尻を見せにくるとは」

と、言いますが、

「違うから!」

と否定します。

もう…やっぱり知らない男の人の前とか絶対に無理…見られるならやっぱしコーチに…

 

と、ここで第1話が終了します。

 

 

ストライク・オア・ガターは面白い?

結局「ストライク・オア・ガター」は面白いのでしょうか。

正直な感想ですが、あまり万人ウケする作品ではないのかなと思います。

僕がそう思った理由は理由は絵にあります。

地味でメガネで巨乳が主人公という時点で少しフェチ感がありますが、絵もかなりフェチ要素が含まれていて、十華の胸はもちろん、小弓の下着や太ももなどもフェチが喜ぶような感じで描いてあります。

好きな人はとても好きな絵なのではないでしょうか。しかしそれとは反対に、嫌いな人は読んでいて少し不快になるような絵のような気がします。

巨乳というのも男性は好きな人が多いと思いますが、ここまで大きすぎるのは好き嫌いが分かれると思います。

しかし、内容はなかなか面白いのではないかと思います。

恥ずかしがり屋な主人公がだんだんとコンプレックスを克服し活躍するという感じでしょうか。

噂によると百合要素が含まれてくるだとか。

そういう路線で行くのか、スポコンの路線で行くのかわかりませんが、ツイッターでの口コミを見ると結構面白いそうです。

まあ青年誌での連載ですので性的な要素が含まれるのはこれからも変わらないでしょうが、個人的には内容はスポコン寄りの方が面白くなるのではと思いますね。

真面目な内容と絵のギャップが出てくると今まであまりなかった作品になるのではと思います。

 

まとめ

今回は、今話題の漫画「ストライク・オア・ガター」のあらすじと、この漫画が面白いのかどうかについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

まだまだ連載開始したばかりで予想がつきませんが、これからに期待ですね!