芸能総合

成宮寛貴復帰の真実は?フェイクニュースが流れた原因やソースも!

 

薬物所持で芸能界を引退した成宮寛貴さんですが、10月2日に、相棒シーズン18でサプライズ出演するというニュースが流れました。

ネットでは非常に大きな話題となり、復活を喜ぶ声がかなり多く寄せられていました。

しかし少し経つと、相棒の脚本家の輿水さんがこれをフェイクニュースだと一刀両断しました。

しかし、ヤフーニュースなどの大きいネットニュースサイトにて公開されたため、このニュースが本当なのか、デマなのか分からないという状態になっています!

今回は、

成宮寛貴復帰の真実は?フェイクニュースが流れた原因やソースも!

と題しまして、成宮寛貴復帰の真実はどうなのか、またフェイクニュースが流れた原因やソースについてお伝えしていきます!

成宮寛貴復帰報道!

成宮寛貴さんが復帰するというニュースが出回ったのは、10月2日の午後4時ごろ。

NEWS ポストセブンにて報道されました。

その後ヤフーニュースになったり、ツイッターで多くの人に拡散されたことにより多くの人が信じ込みました。

「成宮くん復帰するの?やったー!」、「成宮くん復帰おめでとう!」など、成宮あひろきさんの復帰を祝う声が多く見られました。

成宮寛貴さんは、2016年に”コカイン吸引疑惑”をかけられ、そのまま引退してしまいました。

このコカインの吸引疑惑は嘘だったのではないかという情報も当時あったため、「やはりそのような事実はなかった」と解釈して復帰をみなさん受け入れた様子でした。

ヤフーニュースで取り上げられたら信じてしまいますよね。

 

成宮寛貴復帰はフェイクニュース!?相棒脚本家が一刀両断!

しかし、少ししたらこの成宮寛貴さんの復帰報道はフェイクニュースなのではないかという意見が出てきました。

なんと相棒の脚本家である輿水泰弘さんがこのニュースはフェイクニュースであると一刀両断したのです!

 

相棒に復帰するという情報が流れたのに、相棒の脚本家に否定されたらそれはフェイクニュースの可能性が高いですよね。

輿水さんが嘘をつく理由なんてありませんし。

あるとしたら、成宮寛貴さんの出演をサプライズにしたかったのに、事前に情報が漏洩してしまったから、取り繕おうとしたという理由くらいですかね。

ただちょっとこれは可能性は低そうなので、あくまで可能性の一つとして認識しておいてください。

成宮寛貴復帰の真実は?フェイクニュースが流れた原因やソースも!

さて、結局成宮寛貴さんの復帰のニュースはフェイクなのでしょうか?

真実が気になりますよね。

今の所、輿水さんが正しいという意見ふが多いようですね。

まあ、脚本家のいうことなので、情報としてはとても信憑性があります。

しかし、まだまだフェイクニュースなのかどうか分からなくて混乱している人も多いことは事実です。

その理由は、この復帰ニュースが異様に具体的だったからです。

NEWSポストセブンによりますと

 成宮の『相棒』復帰を後押ししたのは、ほかならぬ水谷だという。

「成宮さんがシーズン13で『相棒』を卒業したのは、『甲斐が罪を犯して懲戒免職になる』というストーリー展開によるものでした。あまりに衝撃的な内容から“水谷さんに嫌われて、番組を追放されたのではないか”などという憶測も飛び交いました。

しかし、水谷さんはむしろ『ファミリー』を大切にするかた。『相棒』共演者のことは特に気にかけ、成宮さんのことも騒動後、ずっと心配していたそうです。水谷さんの働きかけもあって、11月か12月の放送回での復帰が決まったようです」(前出・芸能関係者)

引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20191002_1462008.html/3

 

だそうです。

水谷豊さんが、成宮寛貴さんの復帰の後押しをしたなど、具体的な経緯が記載されています。

しかも、情報源(ソース)として「芸能関係者」というのをあげていますので、誰かしらにインタビューなどした結果得られた情報なのかと思います。

今回の件がフェイクニュースなのかどうかは、この芸能関係者がだれなのかによってかなり左右されるかと思います。

しかしやはり本当なのであれば、輿水さんが否定した意味もわからないので、やはりフェイクニュースの可能性が高いのではないでしょうか。

 

 

まとめ

今回は、

成宮寛貴復帰の真実は?フェイクニュースが流れた原因やソースも!

と題しまして、成宮寛貴復帰の真実はどうなのか、またフェイクニュースが流れた原因やソースについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

輿水さんが言っているので、個人的にはフェイクニュースなのではなかと思っていますが、断定はできませんね。

これだけ大きな騒ぎになっていて、混乱を招いていたら、すぐに正しい情報に関するニュースが流れると思いますので、そこに注目しておくことにしましょう!