芸能総合

辛坊治郎の年収・月収は?フリーアナウンサーの給料はいくら?

元読売テレビアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーの辛坊治郎さん。

多くの報道番組でニュースキャスターやコメンテーターも務めていますね。

そんな辛坊治郎さんの年収や月収はどのくらいなのか気になりますね!

また読売テレビアナウンサーとは違い、フリーアナウンサーとしての給料もいくらなのでしょうか。

今回は辛坊治郎さんの収入に注目し、それに加え、経歴も少し紹介していきます。

辛口コメントで人気のある辛坊治郎さんの収入額はいかに!?ご期待くださいね!

辛坊治郎の年収・月収はどのくらい?

辛坊治郎の年収・月収は?フリーアナウンサーの給料はいくら?

https://komatsuryo.com/shinbo/

 

辛坊治郎さんの年収・月収は、2018年でいうと推定年収1億円だといわれています。
2018年版男性アナウンサー年収ランキングにて、9位にランクインしているのです。

ちなみに前後の10位はフジテレビアナウンサーの渡辺和洋さん、8位は草野仁さんです。

さらに2019年版のランキングでは11位でしたが、それでも推定年収は1億円です。
その前後12位はNHKからフリーになった堀尾正明さん、10位は草野仁さんです。

1億という年収はすごいですが、上には上がいるということですね!

そして辛坊治郎が現在出演中の番組はざっと調べた限りでは4番組あります。
そのほかにもラジオ、著書の印税や、YouTubeチャンネルの収入を考えると妥当だと思われます。

月収に換算すれば、500万円ということになります。

元々アナウンサーとしては経歴が長いですし、このくらいもらっていてもおかしくありませんね。

フリーアナウンサーの給料っていくら?

辛坊治郎の年収・月収は?フリーアナウンサーの給料はいくら?

https://www.irasutoya.com/2015/05/blog-post_66.html

 

アナウンサーという仕事は、平均年収が約800万円、平均月収が約56万円とされています。各テレビ局によっても平均年収は異なり、一番高いのがフジテレビで平均1,480万円です。地方局となるともっと少ないでしょう。

そして気になるのがフリーアナウンサーの給料ですね。
実は、フリーになると年収が上がると言われているのです!
かなり上がり、2,000万円以上とされています。
月収に換算すれば、100万~110万円といったところです。

実際、局アナだったのがフリーに転身する人多いですよね。
その理由は、局に属している以上は、多極には出演できない決まりになっています。
フリーになれば各局出られるので、出演した番組分ギャラも増えるのです。

やはり年収や給料が上がるからフリーアナウンサーに転身する人が多いのかもしれません。

そしておおまかに2,000万円の内訳をすると、次のようになります。

CМ出演など 1本あたり3,000万~1億円
テレビ番組出演など 1本あたり30万~50万円

元々人気のあるアナウンサーだと、フリーになっても多くの番組に呼ばれる機会が多くなります。

CМのみならず、ドラマ出演などいろいろなところで活躍することがあります。
そのため、その分のギャラがもらえると考えると、平均年収2,000万円なのでしょう。

辛坊治郎の経歴

それでは、辛坊治郎さんの経歴を少し紹介していきますね!

https://www.sankei.com/west/news/160822/wst1608220001-n1.html

https://www.sankei.com/west/news/160822/wst1608220001-n1.html

 

  • 辛坊治郎
  • 1956年4月11日生まれの現在63歳
  • 鳥取県米子市出身・埼玉県入間市育ち
  • 早稲田大学法学部卒業
  • 元読売テレビアナウンサー
  • 愛称は「ハニワ」

主な出演番組は、毎週土曜朝8時から放送中の「ウェークアップ!ぷらす」と毎週日曜13時30分から放送中の「そこまで言って委員会NP」などです。

元アナウンサーで現在ニュースキャスターということで、辛口コメントで有名ですね。
政治にまつわることで歯に衣着せぬ発言を多くしている印象です。

まとめ

今回は、辛坊治郎さんの年収・月収、フリーアナウンサーの給料はいくらかなどを紹介しました。

推定ではありますが、年収は1億、月収は500万円だということがわかりました。

また、フリーアナウンサーの給料は100万円以上で、大体年収は2,000万円といったところでしょう。

数々の報道番組などでキャスターやコメンテーターを務める辛坊治郎さん。
今後の安定した辛口コメントも楽しみですし、活躍も期待したいところですね!