芸能総合

坂井真紀の離婚の理由とは?夫はどんな人?ネットの反応は?

女優の坂井真紀さんの離婚がわかりました。
昨年には別居の報道がありましたが、
離婚の決定的な理由は、夫側の女性問題だと言われています。

坂井真紀の夫だった人は、どんな人なのか?
離婚に至った詳細をご紹介していきます。

坂井真紀の離婚理由は夫の女性問題!

坂井真紀さんは映画やテレビドラマで活躍する女優さんです。
1992年にデビューし数々の有名女優を排出した「三井のリハウス」のCMで、4代目リハウスガールを務めたこともある本格派です。
女優でありながら「ココリコミラクルタイム」にレギュラー出演し、バラエティーでも人気者になりました。

そんな坂井真紀さんが結婚したのは2009年。
お相手は坂井さんが主演を務めた2010年の映画「スープ・オペラ」のスチールカメラマンを務めた鈴木心(すずき・しん)さんです。

View this post on Instagram

プロフィール写真は、ネット上での自分の分身。いや自分以上に冗舌に語る。 知っている人にも知らない人にも向けて、わたしを語る大切なもの。(に、いつの間にかなりました。) 自撮りしている人は、誰かに撮ってもらうことが出来ないからだし、鏡に映った自分を本当の自分だと思っていたり?そうですよね、自分自身の本当の姿は自分の目で見る事はできないのです。 自然な表情?それは、あなたがいつもみんなに見せている表情だから。そして、みんなが居るから[表]せる感[情]だから。 ね?人の良さそうな人に写っているでしょう?それはぼくの力ではなくって、撮影者のの力の賜物に違いありません。って、僕が言うのですから。 #プロフィール写真 は #名刺や洋服と同じです #社員証の質は会社の質に比例する #なんちゃって #撮った日が記念日 #鈴木心写真館 #この人はブルーボトルコーヒーのスタッフではありません #ある意味スタッフだけど #buaisou_i

A post shared by 鈴木心写真館 とうきょう (@ssps2011) on

鈴木さんは1980年福島生まれで現在39歳、坂井さんが50歳なので11歳の年下になります。

写真家でご自身の作品制作発表のほかに、企業の広告写真や映像制作、写真ワークショップ、写真館の運営などを行っている方です。

広告写真では、「サントリー・ブルー」の川口春奈さんのほかに、過去には「角ハイボール」の井川遥さんや JR東日本の「JR SKI SKI 2015」で広瀬すずさんなどを撮影されています。

関係者によると、離婚は6月末に離婚が成立しているとのこと。
坂井さんと鈴木さんの間には2011年に女の子が誕生していますが、娘さんの親権については坂井さんが持つそうです。
慰謝料や養育費についての詳細は明らかにされていません。

離婚に至る経緯としては、まず昨年の夏に夫である鈴木さんが家を出る形で別居との報道がありました。
そして12月に写真週刊誌で、鈴木さんが女子大生カメラマンと都内のマンションで一晩過ごしたことが報じられており、坂井さんは大変なショックを受けたと言われています。

この週刊誌報道を機に2人は離婚へと話し合になり6月末の離婚成立に至ったということのようです。

既に坂井さんは離婚したことについて周囲に、「子供がとにかく健やかに、日々笑顔で過ごせるよう、母親としてしっかりと歩いていきたい。今はもう、それだけです」と語っているそう。

もうすっかり前を向いて新しい人生を歩みはじめているんですね!

ネットの反応は?

突然の離婚のニュースに驚いた人が多かったです。

決断したら強く生きていきたいですよね!

坂井さんは、これから公開予定の多くの映画に出演予定です。

これからも女優として仕事を精力的に行っていくようで、ファンとしては応援したくなりますね。

昔のCMですが、今の坂井真紀さんにピッタリの内容ですね。

年齢50歳ですが、これから新しい恋もあるかもしれません。

バラエティー番組の「ココロコミラクルタイプ」を見ていた人たちは、「もう50歳?」と驚いている人も多かったです。

人気のバラエティー番組への出演だったので、坂井さんの人気は衰えてませんね。

またバラエティーにも出演して欲しいですね。

坂井真紀さんが話題に上がると必ず出てくるのが、酒井美紀さんとどっちだっけ?問題。

水野真紀さんと水野美紀さんも含めて、美しい女優さんたちです。

わかりやすく表にしてあるので、確認してくださいね!

まとめ

坂井真紀さんの離婚理由は、写真家である年下夫の女性問題でした。

既に前を向いて新しい人生を歩みはじめた坂井真紀さん。

これからも女優として活躍して欲しいですね。