Rooomtech Matomethod
エンタメ

HiHi JetsがMステ単独初出演!メンバーカラーはなに?ネットの反応は?

3月13日のミュージックステーションにジャニーズJr.のHiHi Jetsが単独初出演しました!
出演が発表されるやいなやTwitterでトレンド入りするほどの人気ぶり。
もちろん出演直後もトレンド入りし、話題となりました!

HiHi Jetsとは?

ジャニーズJr.として活動するユニットで、メンバーは、橋本涼(18)、井上瑞稀(18)、猪狩蒼弥(16)、髙橋優斗(19)、作間龍斗(16)の5人。

橋本さんと髙橋さんは大学に通っており、猪狩さん、作間さんは現役の高校生なので、学業と両立しながらの活動ということになります。

2015年に「HiHiJet」としてグループ結成を披露、初期メンバーで今も在籍しているのは橋本涼、井上瑞稀、猪狩蒼弥、の3名。

2016年7月には髙橋優斗、作間龍斗ほか3名も加わり、「HiHi Jets」として活動。
しかし、9月には再び「HiHi Jet」として活動、その際作間龍斗がグループから外されています。

そして2018年2月、作間龍斗が戻り、今の5人体制で「HiHi Jets」として活動していくことになりました。

グループ編成が何度も行われていることも特徴といえそうです。

2019年7月に行われたジャニー氏の家族葬では、東山紀之さん、堂本光一さんに続き、ジャニーズJr.代表として髙橋優斗さんが弔辞を読んだそうです。

これはジャニー氏が目をかけていた子たちの中から弔辞を読んでほしいという滝沢秀明氏のはからいだったのだとか。

大先輩に続いて弔辞を読むというポジションにいる髙橋さんに、驚いたファンの方も多いようでした。

Jr.でありながらも、オリジナル曲は10曲を超えており、楽曲の多さからもジャニーズ事務所から期待されているグループであるということがわかります。

13日のMステでもオリジナル曲でのSPメドレーを披露されました!!
HiHi Jetsといえば、光GENJIやKis-My-Ft2に続くローラースケートを得意とするグループで、この日もローラースケートを履いてパフォーマンスを披露。

2019年9月に橋本涼さん、作間龍斗さんの女性とのプライベート写真が流出し、二人は活動を自粛しておりましたが、今年になり復帰。

5人全員揃ってのパフォーマンス、しかもMステでということもあり、感動したファンの声も多く見られました。

ちなみにHiHi Jetsのファンの呼称は「Hiレベルな女」

メンバーカラーは、橋本涼(青)、井上瑞稀(赤)、猪狩蒼弥(緑)、髙橋優斗(白)、作間龍斗(紫)で、髙橋さんは2019年5月にメンバーカラーをピンクから白に変更しています。(公式に発表)

その理由は井上さんの赤と、作間さんの紫と色が似ていて被るから

ジャニーズのライブではファンがペンライトの色を推しのメンバーカラーにすることが多いため、メンバーカラーを変更したということは、自分のファンを見つけやすくするためのようですね!

ファンの気持ちに応えようとしてくれるHiHi Jetsのみなさん。
Mステ出演の反響を見ていきたいとおもいます!

ネットの反応は?

https://twitter.com/skrn__kyawawa/status/1238446620322062336

ローラースケートのあまりの速さに思わず髙橋優斗さんの「早くね?!」という声が入ってしまったそうです。生放送慣れしていないのが初々しくてかわいいですよね。

ローラースケートが得意な猪狩蒼弥さんですね。
フィギュアスケート同様、ローラースケートにも技があるようで、こちらは「ニュークリスティーナ」という技だそうです。

さっそくステマシートを作成している方も!!
Mステはファン以外の方もたくさん見る番組ですので、Mステからファンが増えたらうれしいですよね!

「君とJETなDOするLIFEなう」という歌詞が気になったという方がたくさんいらっしゃいました!これぞジャニーズな歌詞でおもしろいですよね!歌詞の意味については考えない方がよさそうですね(笑)

まとめ

ジャニーズJr.黄金時代と言われるいま、先日デビューしたSixTONESとSnowMan以外にもこれからスターになるかもしれないグループがたくさんいるようですね!

Mステなど、地上波の音楽番組に出る機会はあまりないですが、出演した際にこのように話題になるのはさすがジャニーズといったところでしょうか。

新型コロナウイルスの影響で世の中が暗くなってしまっているときにこそ、アイドルの力、エンタメの力で世の中を元気にしてほしいですね!

今後のHiHi Jetsの活躍も要チェックです!