Rooomtech Matomethod
エンタメ

映画「初恋」ベッキーの演技がヤバいと話題!ネットの反応は?

窪田正孝さん主演の映画『初恋』が2020年2月28日より全国にて公開中です。
この作品にベッキーが出演しているのですが、かなり狂気的な演技をしているようで、話題になっています。
映画の内容や、ベッキーの演技についてご案内します。


映画「初恋」は三池崇史監督作品で、2019年カンヌ国際映画祭出品作。
作品事体も話題ですが、出演しているベッキーの演技が迫力あって怖い!とネット上で広まっています。

まずはどんな映画か簡単にご紹介します。
赤ん坊の時に捨てられていた主人公のプロボクサー・葛城レオ(窪田正孝)
試合で負けた後に受けた診察で、脳腫瘍の診断され余命宣告を受けます。
ショックで新宿歌舞伎町をふらついていると、追ってから逃げている少女と出会います。

とっさに助けた少女、モニカ(小西桜子)は父親の借金のカタに売られ、自らも麻薬依存になっていました。
なんとレオが倒した追っ手は刑事の大伴(大森南朋)で、ヤクザの加瀬(染谷将太)と手を組み、組織の麻薬をかすめ取るためモニカを利用しているところでした。

レオとモニカの逃避行が始まります。
ヤクザとチャイニーズマフィアの抗争に巻き込まれながら、2人は生きていく希望を模索していきます。

ベッキーは、加瀬の裏切りで殺されてしまうヤクザのヤス(三浦貴大)の恋人役・ジュリ。
加瀬にヤスを殺されたことを知り、さらにジュリも殺されかけて、復讐のため加瀬を追います。
その姿が猟奇的で怖いのです。
この他に内野聖陽さん、塩見三省さんなど豪華な俳優陣が出演されています。

ネットの反応は?

それでは映画「初恋」へのみなさんの感想と、ベッキーの演技についてネットの反応をみていきましょう。

https://platform.twitter.com/widgets.js
映画「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督が「最高!」と絶賛しています。
「初恋」というタイトルですが、ラブロマンスだけでなく、アクションあり、笑いありで、上映時間115分は飽きることなく楽しめる作品になっています。

https://platform.twitter.com/widgets.js
裏切り者の加瀬に復讐するためバールを武器にして叫ぶベッキーは、これまでタレントとして活躍していた、明るくて楽しいベッキーのイメージを覆しています。

https://platform.twitter.com/widgets.js
ベッキーの怒りの表情が、ホラー映画の「チャイルドプレイ」のチャッキーとそっくりと話題です。
狂気のシーン以外の演技もとても評価されています。

https://platform.twitter.com/widgets.js
「センテンススプリング!」不倫で、人気タレントから一気に転落してしまったベッキー。
芸能活動を復活し結婚もしましたが、いまだに世間では当時のイメージが強く残っています。
しかしこの映画「初恋」での演技で、そのイメージを覆し新たなファンを獲得しています。
これからは女優さんとして、ますます活躍されていくのではないでしょうか?

https://platform.twitter.com/widgets.js
余談ですが、チャイニーズマフィア役で出演されている藤岡麻美さんという女優さん。
ディーンフジオカさんの実妹です。今は台湾に生活と活動を移し活躍されているそうです。

まとめ

ベッキーの迫力ある演技、伝わりましたでしょうか?
不倫騒動から立ち直り、素晴らしい女優さんになっていますよ。

豪華な俳優陣でストーリーも面白く、ネットでも公開から話題になっている作品です。
是非、映画「初恋」ご覧になってみて下さいね!