エンタメ

仲居くん退社で騒ぐ日本社会は変!?日本の奴隷制度はいつまで続くのか?SMAP解散で新しい地図は?

元SMAPの仲居くんこと仲居正広さんがジャニーズを退社する事になりました。

しかし、もともとSMAPはこの退社するしないで散々揉めたグループなわけですが、

大の大人が会社を辞める辞めないは本人達の自由だったりします。

47歳ですしね・・・・・。

なぜ自由かというと、

日本国の憲法に自由だと記載があるからです。

日本国憲法第22条第1項において「何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択 の自由を有する。」 … これは職業選択の自由を保障しているもので、自己の従事する職業を決定する自由を意味しています。 これには、自分の選択した職業を遂行 する自由、すなわち「営業の自由」も含まれるものと考えられています。

ところがそうはいかないのが日本の社会なのです。

個人の自由よりも強い団体組織が優先されるわけです。

アイドルは恋人を作ってもいけないなど、現代版奴隷制度が闊歩する社会なのです。

SMAP解散で新しい地図のネットの反応は?

さて、このニュースに対してネットではどのような反応なのでしょうか?

そうなんです。退社できない理由は、日本のいじめの構図でした。

TVから消されてしまうんです。自由を求めると制裁を受けてしまいます。

新しい地図の3名はさっぱりTVで見なくなりましたね。

それを平然と国民の前で行い、そして堂々とまかり通ってしまう社会なのです。

それが日本のTV業界です。

はたして仲居くんはどうなっていくのでしょうか?

現在出演中の番組などは継続されるそうですが、新規に帯番組を持てるでしょうか?

 

そうですよね。これまでですとレギュラーは続きません。

でもそろそろ潮目も変わっているのではないでしょうか?

そんな国に、そんな社会になってくれると期待したいです。

まとめ

強い組織による不自由と個人の自由。

どちらが重要なのでしょうか?

そろそろ日本も変わって欲しいと思う次第でした。