最新情報をお届け

  1. エンタメ
  2. 23 view

KAT-TUN新曲が日テレ系プロ野球イメージソングに!ネットの反応は?

KAT-TUNの新曲が発表

KAT-TUNの新曲「to the NEXT」が、日本テレビ系プロ野球中継の新たなイメージソングとなることが発表されました。

2020年3月15日に放送される「巨人×楽天」のオープン戦中継で初公開されるということで、喜びの声が上がっています。

また新曲は「過去も背負い、振り返らずに進もう」、いくつもの困難や壁をこえ、「次なる自分」を目指す強い意志を描いたド直球なメッセージソングとのこと。

どんな曲なのか、とても気になります。

2011年からプロ野球ではイメージソングとしてKAT-TUNの曲を起用しているそうです。

メンバーの亀梨さんが野球好きであり、番組をしていることも大きいのでしょうね。

KAT-TUNはここ最近CDを発売していなかったので、今回の新曲がCDになるのかが気になるところです。

それでは、KAT-TUNの新曲発表、そしてプロ野球のイメージソング決定のニュースに関するネットの反応を見てみましょう。

ネットの反応は?

そわそわしていますね!

久々の新曲発表は嬉しいことです。

どんな曲になるのか楽しみですね。

圧がすごいですね。

ぜひ音源化してシングルとしてCD発売してください!

多くのファンが待っています!

日テレ系の関係者様に対して、ファンの方からはたくさんの感謝の声がありました。

そして亀梨さんの活動がグループに貢献しているというのがとても素敵だと思います。

グループとして理想の形ですね。

新曲発表当日に公開。

たしかにファンの方からしたら、嬉しいことが続々と!

楽しませてくれますよね。

https://twitter.com/rku_m1/status/1239009138127949829

待ちに待った新曲!

ファンにとっては嬉しい限りですよね。

嬉し泣きしましょう!

https://twitter.com/fujiko_toyn/status/1239009008033251329

新曲がCDとして発売されれば、音楽番組にもたくさん出演しますよね。

気が早くなってしまうのもわかります。

どんなパフォーマンスをしてくれるのかなども気になってしまいますよね。

https://twitter.com/kattun0909/status/1239006445791633410

新曲発表以外にもたくさんお知らせが続いていたんですね!

お金はかかりますが嬉しい破産です。

大好きなアーティストから何か発表があるだけで頑張れるということは、本当に素敵なことだと思います。

新生活に活気がでますね。

朝ニュースが発表されたこともあり、多くの方が目覚めてすぐこのニュースを知るという形が多かったようです。

トレンドに入るくらい、ファンの方にとっては嬉しいニュースだったんですね。

朝から幸せな気分だと思います。

タイトルが素敵ですよね!

どんな曲になるのでしょうか?

ド直球なメッセージソングということで、KAT-TUNらしいアツい曲になるかもしれませんね。

新曲公開が楽しみです。

愛情の裏返しです。

本当に長い間新曲を待っていたんですよね。

ものすごく嬉しい様子が伝わってきます。

信じてよかったですね。

本当によかったです。

これからもKAT-TUNを応援していってください!

まとめ

今回はKAT-TUNの新曲発表、プロ野球のイメージソング決定に関するネットの反応をご紹介しました。

久しぶりの新曲決定ということで、ファンにとっては本当に喜ばしいニュースだったようです。

「新曲を待ってた」「新曲おめでとう」という声がたくさんありました。

そしてプロ野球のイメージソングに毎年起用されていることに対して、多くの感謝の声もありましたよ。

これからもイメージソングの起用が続いて欲しいですね。

一体新曲がどんな曲なのか、とても楽しみです。

新曲公開が楽しみですね。

そして、ぜひこの新曲がシングルとしてCD発売されますように!

エンタメの最近記事

  1. Snow Man岩本照はリーダー継続?不祥事で活動自粛から復帰へ!現在はどうしてる?

  2. 道枝駿佑の姉はAKB?なにわ男子はいつデビューできるのか?ネットの反応は?

  3. スカッとポリスが面白い?悪い奴を成敗するYouTubeで気持ちをすっきりさせよう!

  4. 中島裕翔の弟、来弥の大学は?元ジャニーズだったって本当?Hey!Say!JUMPのMVがS…

  5. 小島よしおと嫁の小松愛唯との馴れ初めは?ハローキティとのポップコーンコラボ動画が話題!ネッ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。