最新情報をお届け

  1. エンタメ
  2. 69 view

スカウトが1日2桁の「無敵状態」女優・松本まりかって誰?ネットの反応は?

女優の松本まりかさんが、15日放送の「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)に出演。

中学時代は「無敵状態」だったと語り話題となりました。

どんな女優さんなのでしょうか?

無敵状態のスカウトから「あざと可愛い」役でブレイク!

「誰だって波瀾爆笑」に出演した松本まりかさん。
芸能界に入ったきっかけは、中学時代のギャル雑誌の読者モデル。
「あの頃は無敵状態」で、歩けば人が振り返り、スカウトは「1日に2桁」だったと語り、共演者を驚かせました。

また読者モデルになったことで自信がついた松本さん、親友と同じ人を好きになり一緒に告白したそうですが、「目が怖い」という理由で振られたことも語りました。

松本まりかさんは1984年生まれの35歳。
2000年にEテレのドラマ「六番目の小夜子」で女優としてデビューします。
その後、連続テレビ小説「純情きらり」や「ゲゲゲの女房」などに出演しますが、なかなかブレイクにはなりませんでした。

長い下積み時代が続きますが、舞台に挑戦したりと活動を続けます。
しかし特徴的な甘い声が理由で、オーディションを通らないことが続き「自分の声は女優に不向き」とコンプレックスになったといいます。

ところが22歳の時にテレビアニメ「シュガシュガルーン」のオーディションを受けた際に、原作の安野モヨコさんから指名されたことをきっかけに、持ち前の甘い声がコンプレックスから強みに変わります。

芸能活動が10年経ったときは、女優として一皮むけたいと一念発起しロンドンに1年間の留学をしました。
全く英語は話せなかったといいます。
ホームステイ先のシャワーが3分しか持たないことに困った松本さん、交渉のために必死で話すことで英語が上達したといいます。
そんなロンドン留学で身につけた体当たり精神で、今でも一人旅によく行くそうです。

そして30代になると、出演したドラマの怪演で徐々に話題となっていきます。
2018年放送のドラマ「ホリディラブ」では、様々な手を使って人の夫を奪う不倫妻を演じ「あざと可愛い」と、話題になりました。
甘い声と可愛らしい顔で、クセの強い役を演じるインパクトは絶大で、2019年には「シャーロック」「死役所」「抱かれたい12人の女たち」などに、次々と出演しました。

デビュー20周年を迎えた現在35歳の松本まりかさん、今でもボディオイルを塗って体のケアは欠かしません。
グラビア撮影の前には体づくりのためにボクシングなどの過酷なトレーニングも行います。
昨年出版した15年ぶりの写真集も人気で、2020年には全カット未公開電子写真集も発売されています。
ドラマ・グラビア・CMと活躍の松本まりかさん、中学時代以上の「無敵状態」になりましたね!

ネットの反応は?

https://platform.twitter.com/widgets.js
「無敵状態」だった頃の松本まりかさんの写真をアップされてました。
モデル時代には宮崎あおいさんやベッキーさんとも仕事していたんですね。
確かに可愛いです!

https://platform.twitter.com/widgets.js
声優としての活躍をご存じの方からすると、FF10のリュック役を上げる方が多かったです。
根強いファンが多いようです。

https://platform.twitter.com/widgets.js
番組で紹介されたお母さんの写真が「美人すぎる!」と話題に。
確かにお綺麗です。

https://platform.twitter.com/widgets.js
ドラマ「六番目の小夜子」は鈴木杏さん主演の作品です。
このドラマには、松本まりかさんのほかにも、今をときめく有名俳優さんたちが多く出演しており、伝説のドラマとなっています。
出演者:栗山千明・山田孝之・勝地涼・山崎育三郎など。

まとめ

今をときめく女優さんでも、苦労した時代があったんですね。
今後は、どんな役を演じるのでしょうか。
これからの活躍が楽しみですね!

エンタメの最近記事

  1. Snow Man岩本照はリーダー継続?不祥事で活動自粛から復帰へ!現在はどうしてる?

  2. 道枝駿佑の姉はAKB?なにわ男子はいつデビューできるのか?ネットの反応は?

  3. スカッとポリスが面白い?悪い奴を成敗するYouTubeで気持ちをすっきりさせよう!

  4. 中島裕翔の弟、来弥の大学は?元ジャニーズだったって本当?Hey!Say!JUMPのMVがS…

  5. 小島よしおと嫁の小松愛唯との馴れ初めは?ハローキティとのポップコーンコラボ動画が話題!ネッ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。