Rooomtech Matomethod
エンタメ

ミキ亜生は可愛い?インスタライブでリモート漫才1ヶ月達成!ネットの反応は?

ミキ亜生

お笑いコンビ、ミキ

兄の昴生(こうせい)さんと、弟の亜生(あせい)さんの仲良し兄弟コンビです。

2017年のM-1グランプリでは3位、2020年の上方漫才協会大賞では大賞を受賞するなど、結果を残しています。

漫才でも、まるで兄弟喧嘩のようなものが多いですよね。

こちらのネタでも言い合いしていますね。

また本当に仲良しなところが、ミキの魅力。

この動画は見ると思わず笑ってしまいます。

兄弟でもこんなことはしないと思いますが、本当に仲良しなお二人です。

そんなミキの弟の亜生さん

2019年に公開された映画、実写版「ライオン・キング」ではティモンの声を務めていました。

演技も歌もとても上手ですよね!

亜生さんのポテンシャルの高さがこの映画で明らかになりました。

そんな亜生さんは若い女性の間で大人気

やはり兄弟の弟であることから、どこか可愛らしさがありますよね。

ネタ中でも兄の昴生さんのことを「にいちゃん」と呼んでいて、可愛いなと思ってしまいます。

「みんなの弟」という雰囲気があるのでしょうね。

芸人さんの中でも、亜生さんはとても可愛がられています。

こちらは見取り図のリリーさんがツイートしていたもの。

「可愛い」を2回も言ってしまうほど可愛かったんですね。

インスタで1ヶ月リモート漫才

そんなミキは4月初めから5月初めまで、約1ヶ月インスタライブでリモート漫才を毎日行っていました。

なんと全て新作ネタ。

こちらはめざましテレビで行っていたリモート漫才の様子ですが、毎回このようにしっかり漫才衣装を着て、漫才を行っていました。

漫才はもちろん毎日面白いものばかりでした。

また、芸人さんが舞台上に登場する際に流れる出囃子にまつわるクイズも見所でした。

亜生さんが出囃子を歌って、昴生さんが誰の出囃子なのかを当てるという、芸人さんならではのクイズ。

かなり難しいものも多く、そのクイズで漫才が全然始まらないということもありました。

また、このリモート漫才と共に、兄弟で仲良く会話している様子も見ることができました。

ファンにとってはこのミキのリモート漫才が自粛期間中の癒しになっていたようです。

1ヶ月達成したあとの昴生さんのツイート。

なんと、またすぐ定期的にインスタでのリモート漫才をするようです。

必見ですね!

それでは、このミキについてネットの反応をご紹介したいと思います。

ネットの反応は?

アーカイブを残してくれたおかげで、その時間に見ることができなくても楽しめました。

毎日新ネタでセリフも多いものばかり。

いつ考えていつ覚えているのか、とても疑問に思いましたが、毎日完璧な漫才を披露してくれて、さすがプロの芸人さんだと感動しました。

全ての記録がこちら。

本当にいろんなネタを披露してくれたんですね。

溢れ出る亜生さんの弟感。

母性をくすぐられるのかもしれませんね。

おそらくその理由です。

見守りたくなるような兄弟です。

インスタライブでもまるで家で会話しているかのような内輪ネタをずっと話していました。

仲良しな様子がネタ中もバラエティでも伝わりますよね。

お二人でカラオケに行くほど、仲良しなようです。

ミキのネタはとても面白いものが多いので、ぜひいろんな方に見ていただきたいです!

まとめ

今回は、漫才コンビのミキについてご紹介しました。

本当に仲良しで思わず微笑んでしまうような、面白い兄弟です。

会話から漫才のようなので、漫才はもちろんですがバラエティ番組やラジオでの活躍も注目です。

弟の亜生さんの可愛さがミキの魅力のひとつですね。

母性本能がくすぐられると思います。

インスタライブでのリモート漫才も必見です。

これからもミキの活躍に期待したいですね!