音楽

ヒャダインの大学は?「トンチキソング」募集に多くの声が!ネットの反応は?

ヒャダイン

ミュージシャン、音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家など幅広く活動するヒャダインさん

本名は前山田健一(まえやまだ けんいち)さんです。

歌手やタレントとして活動しているときは「ヒャダイン」というお名前で活動しています。

本当に音楽界の中では超有名な方ですよね。

また面白い性格もありバラエティ番組にも多く出演しているイメージです。

この動画ではヒャダインさんの凄さがわかります。

ニコニコ動画で曲をアップしはじめ人気になったヒャダインさん。

音楽に対する情熱と才能がある方だからこそ、今の人気につながったのでしょう。

かなりさまざまな曲に関わっているんですよね。

たとえばこの椎名林檎さんの「プライベイト」では編曲を担当しています。

またももいろクローバーZの佐々木彩夏さんのソロ曲「あーりんは反抗期!」の作詞・作曲・編曲を担当しています。

幅広い楽曲を手がけていることがわかりますね。

そんな才能に満ち溢れたヒャダインさんは、高校卒業後に京都大学に進学しています。

総合人間学部に所属しており、大学3年生のときに留学をしたそうです。

しかしその際に9.11のテロが発生し日本に帰れなくなってしまい、曲をつくることで生計を立てていくことにしたんだとか。

まさかそんなことが今の音楽生活のきっかけになったとは驚きです。

そして帰国後、作曲講座に通いはじめ、大学卒業後は作詞家の松井五郎さんに弟子入りしたそうです。

意外な音楽生活の始まりだったということがわかりますね。

トンチキソングを募集

そんなヒャダインさんがTwitterで「ジャニーズのトンチキソング」を募集しはじめ話題となっています。

もともとテレビ朝日で放送されている音楽バラエティ「関ジャム 完全燃SHOW」にてヒャダインさんが思うジャニーズのトンチキソングを紹介していたことがきっかけ。

たとえばこんな曲。

大人気グループのSexy Zoneが歌う「Sexy Summerに雪が降る」。

なぜ夏に雪が降るのか。

また、そもそもSexy Summerとは何なのか。

このような意味のわからない曲がジャニーズには多いというヒャダインさんのお話が注目を浴びました。

そして今回、ヒャダインさんがさらに勉強するためにジャニーズのトンチキソングを募集したというわけなんですね。

ヒャダインさんの音楽に対する意欲がとても伝わってきます。

そしてこのヒャダインさんの問いかけに「トンチキソング」がTwitterでトレンド入りするほど話題となりました。

それでは、ヒャダインさんによせられた「ジャニーズのトンチキソング」についてご紹介したいと思います!

ネットの反応は?

歌詞もまったく意味のわからないこちら。

関ジャニ∞のメンバーもファンも理解ができない曲のようです。

ジャニーズらしからぬ言葉も出てきています。

こちらもまたすごいですね。

歌詞だけ見たら本当に意味がわからないです。

しかも全部同じアルバムだなんて、すごいですね。

世界的レベルのグループ、SMAPにもトンチキソングがあるようです。

元気が出るなら良いですね!

ジャニーズはこんなにトンチキソングがあるのですか?

全然意味がわかりません。

どういうメッセージが込められているのでしょうか…。

https://twitter.com/ssry_ah/status/1276485980329893888

トドメです。

これはどういうことですか?

ヒャダインさんのツイートには多くのトンチキソングがまだまだ紹介されています。

見ているだけでも楽しいと思いますよ。

まとめ

今回はヒャダインさんこと前山田健一さんについてご紹介しました。

意外なきっかけから音楽の世界に入ったヒャダインさん。

そして現在もジャニーズの曲を募集する様子からも、とても音楽に対して熱心に分析しているような印象を受けます。

だからこそ、今の音楽界を引っ張っていく存在なのですね。

今回集められたジャニーズのトンチキソングを分析してくれることを楽しみにしています!