最新情報をお届け

  1. エンタメ
  2. 230 view

iri(歌手)を知ってる?性別は男と女どっち?ネットの反応は?

歌手iriを知ってる?

日本のシンガーソングライター、iri(イリ)さん

1994年生まれの26歳で、2014年から歌手として活動しています。

高校生頃から音楽の道に進もうと決め、大学生でギターを独学で学んだそうです。

そしてアルバイト先のジャズバーにて、弾き語りライブをきっかけに本格的に音楽活動を開始したんだとか。

ジャズバンドとのセッションをおこなっており、留学にも行って海外で音楽を学んだようです。

2015年に関口シンゴさんの「繋いだ未来 feat.iri」に作詞と歌唱で参加。

聴いていてとても気持ちが良い歌声です。

メロディも心地よいですよね。

この曲は「テラスハウス クロージング・ドア」の劇中歌にもなりました。

2016年にはフェスにも多く出演し、1stアルバム「Groove it」でメジャーデビュー

その後、多くの曲をリリースし、CM曲に抜擢されるなど、話題沸騰中の歌手です。

男性のような歌声

iriさんの歌声の特徴は、なんといっても男性のような歌声

もちろんiriさんは女性です!

しかし初めてiriさんの曲のMVを見たとき、思わず男性が歌っているのかと思って二度見してしまいました。

こちらは新曲の「Sparkle」という曲。

見た目とのギャップがすごいですよね。

想像していなかった歌声で、さらにかっこよく見えます。

iriさんは自分の歌声をとてもコンプレックスに感じていたようです。

しかし高校生の頃、同じようなハスキーボイスをしていたアーティストAlicia Keysの映像を見て、ボイストレーニングを開始したんだとか。

これをきっかけに音楽の道に進もうと決めたということです。

自分のコンプレックスを見事に長所に変えたんですね!

この声こそ、iriさんの魅力。

先ほどの「繋いだ未来」ではどちらかというと女性のような声だと感じました。

どちらの声も出せるというのは、iriさんの強みでもあります。

一度聴いたら頭から離れない、素晴らしい歌声です。

それでは、話題沸騰中のiriさんについてネットの反応をご紹介したいと思います。

ネットの反応は?

https://twitter.com/0707_Yutarism/status/1254724051412512768

この曲は本当にかっこいいですよね。

曲もiriさんの歌声も、とても惹きこまれます。

女性の低いハスキーな声ってとても落ち着きますよね。

さらにその声に合った楽曲が多いからこそ、より素敵だと感じます。

失礼ながら私もそう思っていました…。

でもそう思ってしまうくらい、男性のような歌声なんですよね。

一度何も知らない状態で聴くと、とても気になってしまいますよね。

https://twitter.com/H8gpmn0L9DyF6Lk/status/1254465265774911498

素敵な聴き方ですね。

iriさんの楽曲はおしゃれなものが多いので、夜中に聴いたらさらに良い気分になりそうです。

まさにその通りです。

iriさんはお顔もとても素敵なんですよね。

モデルさんのようなお顔立ちだと思います。

本当に歌声がかっこいいです。

https://twitter.com/Huimang_Chan_94/status/1254487995924615168

iriさんの楽曲は、たしかにどこか洋楽チックな雰囲気があります。

ジャズやブラックミュージックから影響を受けたこともあり、どこかそんな雰囲気が楽曲に溢れていますよね。

洋楽のような邦楽ということで、邦楽の幅がさらに広がった気がします。

まとめ

今回は、女性シンガーソングライターのiriさんについてご紹介しました。

一度聴けば衝撃を受ける歌声。

iriさんの一番の魅力だと思います。

楽曲もとてもおしゃれで、iriさんの歌声にぴったりな楽曲ばかりですよね。

もっといろんな曲を聴いてみたいと思いました。

これからもiriさんに注目したいと思います!

エンタメの最近記事

  1. 中島裕翔の弟、来弥の大学は?元ジャニーズだったって本当?Hey!Say!JUMPのMVがS…

  2. 小島よしおと嫁の小松愛唯との馴れ初めは?ハローキティとのポップコーンコラボ動画が話題!ネッ…

  3. 渡辺翔太に彼女はいる?佐野ひなこの匂わせは?「ゆな」に「みほ」って誰なの?

  4. コウメ太夫は離婚して息子と二人暮らし?元奥さんは誰?「ルパンの娘」に素顔で出演が話題!ネッ…

  5. ハラミちゃんが通っていた大学は?ピアノ演奏のYouTubeが話題!ネットの反応は?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。