音楽

近藤利樹の中学校はどこ?身長や年齢などのプロフィールも!

 

国内最大級の野外ロック・フェスティバル「FUJI ROCK FESTIVAL ’19」最終日の7月28日に、中学1年生のウクレレプレイヤーの近藤利樹くんの出演が決まりました。

これまでフジロック出演者の最年少出演者は、昨年出演したハワイのガールズデュオ「Tekan & Kalyen」の14歳でしたが、その記録を更新しました。

みなさんきになるのは、近藤利樹くんの中学校はどこか、また身長や年齢などのプロフィールだと思います。

今回は、近藤利樹くんの中学校はどこなのか、また身長や年齢などのプロフィールについて見ていきたいと思います!

 

近藤利樹くんの中学校はどこ?

 

近藤利樹くんの中学校はどこなのでしょうか。

 

どうやら近藤利樹くんは大阪府牧方市出身だそうで、小学校は牧方市内の小学校、中学校も牧方市内の中学校出身だそうです。

現在中学1年生なため、今年の4月に中学生になったばっかりですね。

 

近藤利樹くんの年齢や身長などのプロフィールは?

 

近藤利樹の年齢や身長などのプロフィールを見て行きましょう!

名前:近藤利樹
生年月日:2007年3月12日
年齢:12歳
出身:大阪府牧方市
学校:牧方市内の小学校を卒業後、牧方市内の中学校に進学
職業:ウクレレプレイヤー
身長:169cm(成長期なのでもっと高くなっているかもしれません)

 

2007年生まれ、、、若いですね。

7歳からウクレレは始めたようで、9歳でソニーミュージックソニックアカデミーウクレレコンテストで見事優勝、また第8回ジ・ウクレレコンテスト関西予選で入賞し、注目を集めます。

普段はゴリゴリの関西弁を話し、周囲を笑顔に変えるような明るい少年ですが、一度ウクレレを抱えますと、ミュージシャンに姿を変えます。

彼のウクレレの見どころ何と言ってもその高速のグループを生み出すテクニック。

2017年にはソニーミュージックレーベルズと契約し、そのギャップがわだいでTVなど多くのメディアに出演しています。

近藤利樹くんの経歴をまとめると、こんな感じになります。


 

2007年 産まれる
2014年 ウクレレを始める
2016年 ソニーミュージックソニックアカデミーウクレレコンテスト優勝、第8回ジ・ウクレレコンテスト関西予選で入賞 
2017年 ソニーミュージックレーベルズと契約
2018年 NHK Eテレ ムジカピッコリーノレギュラー出演決定、ウクレレの世界的アーティストであるジェイク・シマブクロ氏初のプロデュースによるミニアルバム「UKULELE DAYS」をリリース
2019年 フジロックフェスティバル出演決定

すごい経歴ですね。

これからの活躍が期待されますね。

中学生ということもあり、この先進路などのことで悩むこともあると思いますが、ぜひウクレレをやめないで素晴らしいアーティストになってもらいたいです。

 

まとめ

今回は、フジロックフェスティバルに出演することが決定した若きウクレレシンガー、近藤利樹くんの中学校や、年齢や身長などのプロフイールについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

若さというエネルギーを武器に、これからも多方面で活躍することを期待しています!