最新情報をお届け

  1. エンタメ
  2. 13 view

Uruの曲はドラマ主題歌で話題!デビューのきっかけはYouTubeのカバー動画?ネットの反応は?

Uruって誰?

ここ最近、何かと話題のUruさん。

日本のシンガーソングライターです。

本名や生年月日、出身地などのプロフィールはなんと非公開!

謎に包まれた人物ですが、数々のドラマ主題歌を担当しており、綺麗すぎる歌声が話題となっています。

綾野剛さん主演ドラマ「コウノドリ」、有村架純さん主演ドラマ「中学聖日記」、竹内涼真さん主演ドラマ「テセウスの船」などの主題歌を歌っています。

有名ドラマばかりですね。

最近では歌番組にも出演しており、多くの人がUruさんの歌声に魅了されているんです。

私もこの前歌番組でUruさんを見たのですが、お話している姿と歌っている姿が全然違って驚きましたし、歌声が綺麗すぎてさらに驚きました。

歌うことが大好きなんだなと感じたことを覚えています。

Uruさんの公式ファンクラブもあり、その名は「SABACAN」

「サバ缶」ですね。

Uruさんは、幼少期に地球滅亡の噂を信じ、サバ缶をリュックに詰めて一人で避難したというエピソードがあるそうです。

Uruさんにとって「サバ缶」は「命を繋ぐために必要な物」という意味があるらしく、「大切なもの」という意味で、ファンクラブの名前になったんだとか。

不思議な名前ですが、しっかり理由があったんですね。

YouTubeが注目のきっかけ?

Uruさんがデビューをするきっかけになったのが、YouTube。

UruさんのオフィシャルYouTubeチャンネルに過去の動画と、現在の新曲などの動画がアップされています。

デビュー前、Uruさんは多くの名曲をカバーした動画を100本アップしていたんです。

歌うだけでなく、演奏、アレンジ、動画撮影や編集など、すべて一人で行っており、高レベルの動画に多くの人が注目していました。

デビュー時点でチャンネル登録者は14万人を超えていたとか。

そのカバー動画をきっかけにデビューが決まったんです。

中島みゆきさんの「糸」やUNISON SQUARE GARDENの「シュガーソングとビターステップ」、サザンオールスターズの「真夏の果実」など、幅広い曲をカバーしていました。

落ち着いた印象のあるUruさんですが、ノリノリな曲もカバーしているんですね。

個人的に好きなのは、スキマスイッチの「奏」のカバーです。

これはデビュー直前に出した100本目のカバー動画なのですが、素晴らしすぎて何回も聴いてしまいました。

どの曲も原曲の雰囲気は残っているのですが、Uruさんらしさが溢れ出ていて、新しい一曲になっているんです。

Uruさんの魅力がさらに伝わってきますよね。

それでは、話題になっているUruさんについて、ネットの反応をご紹介したいと思います。

ネットの反応は?

https://twitter.com/puwaaaanpu9/status/1248578626917773312

ドラマ主題歌以外にも、たくさん良い曲があるんですね。

私も聞いてみようと思います!

本当にものすごく綺麗な声なんですよね。

Uruさんの歌声を初めて聴いたとき、綺麗すぎてとても驚きました。

透明感のある声で、本当に素敵でした。

確かに、Uruさんの声は本当に癒されますよね。

気持ちが落ち着くような声です。

Uruさんだと知らずにYouTubeを見ていたという方が多くいたようです。

話題になっている人が、自分が前からYouTubeで見ていた人だったら驚きますよね。

曲をカバーする動画は私もあまり聞かないのですが、Uruさんのカバー動画はしっかり聞き入ってしまいました。

しっかりとUruさんの曲になっているのがすごく良いんです!

まとめ

今回は、最近話題のUruさんについてご紹介しました。

とにかく綺麗すぎる歌声が多くの人を癒していることがわかりました。

デビュー前から行っているカバー動画はぜひ見て欲しいです。

Uruさんのすごさをどの曲でも感じると思います!

これからもUruさんの歌を、たくさんの人に届けて欲しいですね。

エンタメの最近記事

  1. Snow Man岩本照はリーダー継続?不祥事で活動自粛から復帰へ!現在はどうしてる?

  2. 道枝駿佑の姉はAKB?なにわ男子はいつデビューできるのか?ネットの反応は?

  3. スカッとポリスが面白い?悪い奴を成敗するYouTubeで気持ちをすっきりさせよう!

  4. 中島裕翔の弟、来弥の大学は?元ジャニーズだったって本当?Hey!Say!JUMPのMVがS…

  5. 小島よしおと嫁の小松愛唯との馴れ初めは?ハローキティとのポップコーンコラボ動画が話題!ネッ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。