Rooomtech Matomethod
エンタメ

ぺこぱの肯定ネタはどうやって生まれた?ポケモンともコラボ!ネットの反応は?

ぺこぱの肯定ネタの誕生

M-1で一気に有名となったお笑いコンビ、ぺこぱ。

ボケのシュウペイさんと、ツッコミの松陰寺太勇さん、どちらもキャラが強めで面白いですよね。

ツッコミ役の松陰寺さんがキザなキャラで、メイクやいつも頭を振っているのがとても印象的です。

個人的には松陰寺さんがネタ中話している間のシュウペイさんの顔が好きなんですよね。

また、使えるワードがたくさん。

「時を戻そう」「〜とも言い切れない」「決定的ー!」など名言がたくさんあって、会話の中にも取り入やすいので、人気が高くなる理由もわかります。

そして、ぺこぱのネタの特徴はなんといっても「ツッコまないスタイル」の肯定ネタ

もともとぺこぱは松陰寺さんがツッコミ、シュウペイさんがボケという、今とは反対の担当だったんです。

しかしなかなか伸びず、何度もツッコミとボケを入れ替えた結果、今の形に落ち着いたんだとか。

そして「ツッコまないネタ」は「ボケてツッコむ」という形を裏切りたかったというシンプルな思いから生まれたのです。

確かに、今までにないスタイルですもんね!

最初はネタのなかに少しだけこのスタイルを取り入れていたそうですが、それが客にウケたため全体を通してツッコまないことにしたそうです。

新しいネタの形だからこそ、多くの人にウケたんですね。

ぺこぱがポケモンとコラボ!

そんなぺこぱがNintendo Switch「ポケモン 不思議のダンジョン 救助隊DX」とコラボ!

ぺこぱの2人がポケモンになりきって、ネタを披露しています。

シュウペイさんがイーブイ、松陰寺さんがピカチュウになりきっているんです。

「ポケモンになってポケモンと冒険したい」「イーブイの気持ちで話したい」というシュウペイさんのボケに、松陰寺さんがツッコまないツッコミを披露しています。

大人気のぺこぱと、大人気ゲームのポケモンのコラボに喜びの声が多く上がっていました。

それでは、そのネットの反応をご紹介したいと思います。

ネットの反応は?

このゲームは、ポケモンになりきって操作するゲーム。

ということで松陰寺さんのあの言葉が!

「人間がポケモンになれる時代がもうそこまで来てる!」ですね。

好きなものと好きな人のコラボは嬉しいですね!

私もポケモンもぺこぱどちらも好きなので嬉しいです。

ピカチュウ松陰寺さん。

確かに松陰寺さんの声は聞き取りやすくて綺麗な声ですよね。

今までのピカチュウのなかで一番綺麗な声かもしれません。

こちらはぺこぱのインタビューの様子ですね。

ピカチュウが大変な持ち方されています。

松陰寺さんピカチュウを手懐けたんですね!

https://twitter.com/pecopeko_1/status/1245986487985827843

M-1後、ぺこぱは多くのCMに出演していますよね!

確かに車からゲーム、映画までいろんなCMに出ていますが、どの世界観にも合う印象です。

ぺこぱ精神ですね!

この肯定ネタの考え方を、普段の生活に取り入れる人が多い様です。

何かイラっとすることがあっても、ぺこぱ風に肯定すると気持ちが落ち着くみたいですよ。

誰も傷つかない漫才、素敵ですよね。

今までなかったこの漫才の形をずっと続けて欲しいです!

まとめ

今回はぺこぱについてご紹介しました。

「漫才の形を裏切りたい」というシンプルな気持ちから生まれた「肯定漫才」。

新たな漫才の形に加えて、魅力的なキャラクターでぺこぱは多くの人から愛されています。

ポケモンとのコラボもとても面白かったです!

ポケモンの可愛さとぺこぱの漫才が不思議に合っていました。

ぺこぱには、これからもいろんなものとコラボしてほしいですね。

お二人の活躍に注目していきたいと思います!