Twitter

ツイッターで検索できない時の対処法は?リアルタイム検索で解決?

10月12日の23時現在、ツイッターでの検索ができないという不具合が発生しているようです。

ツイッターで検索機能が使えないのは不便ですよね。

ぼくもよく暇つぶしでトレンド入りしているワード で検索してみていますが、それができないのはすごくストレスです。

今回は、ツイッターの検索できない時の対処法についてお伝えしていきます!

ツイッターで検索できない時の対処法は?

ツイッターで検索できないときの対処法は何なのでしょうか。

まず、問題を解決する際、その問題が起こる理由について調べる必要があります。

しかし、今回の検索できないエラーについては原因がよく分かりません…。

アクセスが集中してサーバーがパンクしたのか、もしくはなにかよくない言葉がトレンド入りしてみなさんに検索して欲しくないから故意的にストップさせたのか。

いずれにせよ見れないことには変わりないので、原因から対処法を探すことは今回はできなそうです。

なので色々と試した結果、ツイッターの検索ができないときの対処法が見つかりましたので、お伝えします!

結論からいいますと、Yahoo!のリアルタイム検索機能を使えば、Twitterでの検索と同じようにツイートを指定したワード で検索することができます。

これはスマホアプリでもブラウザのYahoo!でも大丈夫です。

これは、Yahoo!リアルタイム検索のスマホアプリで検索したときの画面です。

正常にツイートを検索することができます。

ここからTwitterのリンクへ飛ぶとTwitterアプリでもそのツイートを見ることができるため、ファボやリツイートも可能です。

みなさんの反応

みなさんの反応を見ていきましょう

みなさん不便しているようですね…。

ツイッターで検索ができないことに気づく→「検索機能」がトレンド入りしていることでツイッター自体の問題とわかる→「検索機能」というワード を検索してまたエラー

のループにはまってイライラしている方もいました。

また、ぼくと同じようにYahoo!のリアルタイム検索を使ったらツイッターの検索ができることを知っている方もいました。

これからもツイッターで検索ができなくなふことはあると思いますので、その際はみなさんもやってみてください!

まとめ

今回は、ツイッターの検索ができないときの対処法についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

Yahoo!のリアルタイム検索を使うと、ツイッターとは違うワード について書いてあったりもします。

世の中のトレンドを追う手段として頭に入れておくのもいいかと思います。

ぜひYahoo!のリアルタイム検索を使ってみてください!