ドラマ

西川貴教の演技は上手い?下手?朝ドラ初出演で関西弁が光る?

NHKは23日、9月30日から放送される連続テレビ小説「スカーレット」の新たな出演者を発表しました。

世界的な芸術家のジョージ富士川役として、西川貴教さんが朝ドラ初出演を果たします!

西川貴教さんといえば、「日本一歌の上手い」歌手として知られており、「消臭力」のCMなどで知られていると思います。

最近は歌だけでなく、筋肉や短パンなどのファッション、アイドルオタクなどでも取り上げられることがありましたが、あまり演技をしているイメージはありませんよね。

今回朝ドラ初出演となりましたが、演技の方は上手いのでしょうか、下手なのでしょうか。

今回は、過去の舞台などから西川貴教さんの演技は上手いのか下手なのかについてお伝えしていきます!

西川貴教の演技は上手い?下手?

 

西川貴教さんは結構ミュージカルなどに出演しているため、全く演技が初心者ではありません。

ミュージカルではお得意のパワフルな歌声も相まって力強い演技をしていました。


まあミュージカルの演技とドラマの演技はちょっと違うとは思いますが、、。

しかし、西川貴教さんは過去にドラマの出演経験もあります。

西川貴教さんが出演していたドラマは「Beautiful Life」です。

40:00あたりから出演します。


まああまり違和感はない?ですかね。

とても上手いというわけではないですが、、

しかし、これが放送されたのは2000年で、そこから何本かミュージカルをしています。

今はかなり上達しているのではないでしょうか。

朝ドラは9月30にちからスタートですが、予告編などでも出演する可能性もありますので楽しみにまっておきましょう。

西川貴教はどんな役?

西川貴教さんは今回初出演する朝ドラでどんな役を演じるのでしょうか。

Yahoo!ニュースによりますと、西川貴教演じるジョージ富士川は、フランスの美術学校に留学経験を持つ芸術家で、コテコテの関西弁が特徴だそうです。

「自由は不自由やで!」が口癖で、舞台となる信楽に新しい風を吹き込みます。

「スカーレット」の舞台は、西川貴教さんの故郷でもある滋賀県なため、西川貴教さんの方言をゴリゴリに生かすことができます。

西川貴教さんが方言を話しているイメージがあまりないという方もいると思いますが、以前バラエティ番組で方言の方が自分が出るというようなことを言っていたようです。

コテコテの関西弁を十二分に発揮し、キャラを全うすることができるのでしょうか。

朝ドラの放送が楽しみです!

みなさんの反応

西川貴教さんの朝ドラ初出演に対するみなさんの反応を見ていきましょう。

 

見たい!と言っている方は多かったです。

ファンの多さの表れかなと思います。

また、「世界的芸術家に西川貴教さん」という表現が面白いと言っている方もいました。

確かに西川貴教さんは少し変わったファンションをしたりと人と変わった感性を持っている感じがしますので、あっているかもしれません笑

違和感を感じるという方もいました。

滋賀県が舞台だからと言って無理やりキャスティングされたのではないかという意見だそうです。

 

まとめ

今回は、西川貴教さんの朝ドラ初出演ということで、演技は上手いのか下手なのかについてお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。

ミュージカルの演技とドラマの演技は多少違うと思います。

今回の朝ドラが判断基準となるのではないでしょうか。

ぜひみなさんお見逃しなく!