Youtube

キッズラインがYouTube登録者数1000万人達成!一体なぜ?ネットの反応は?

キッズライン

YouTubeチャンネル「キッズライン♡Kids Line」。

住友商事株式会社の子会社であり、SCデジタルメディア株式会社が運営する、クリエイターのためのコミュニティーサービス「Hapiton!」が携わっています。

キッズやファミリー向けに特化したものであり、子育て真っ最中のお母さんが運営していることが特徴。

このようにおもちゃの動画が多め。

どんなおもちゃが自分の子供におすすめか、買ってから後悔しないようにおもちゃを購入する際に参考になるような動画がアップされているんです。



子供のおもちゃは種類がたくさんあって、どれがぴったりなのかわからないことも多いですよね。

その時にしっかりと参考になるような動画なので、小さい子供がいる方にとってはとても助かるかもしれません。

またこの動画にも出てきているこうくんとねみちゃんが、多くの動画に出演しています。

実際にこうくんやねみちゃんのような子供が遊んでいる動画によって、子供のリアルな感想を知ることができるんですよね。

ちなみにこのこうくんとねみちゃんはいとこ同士だそうです。

登録者数1000万人突破!

そんな「キッズライン♡Kids Line」がチャンネル登録者数1000万人を突破し、話題となりました。

これは日本初であり、ダイヤモンドの盾が贈られました。

多くのYouTubeチャンネルがある中で、この快挙を成し遂げるということからも、かなりすごいチャンネルだということがわかりますよね。

なぜこのチャンネルが人気なのか、考察してみました。

1つ目の理由は参考になるから

どの動画も、子供心をくすぐるようなおもちゃやお菓子が登場しているんです。

アンパンマンやドラえもん、ディズニーやトーマスなど、小さい子供が大好きなキャラクターが多く登場していることも特徴的。

「これ欲しい!」と思わせるようなおもちゃばかりなんですよね。

親が見ても「このおもちゃ、面白そう」と思うようなものが多く、おもちゃ探しに役立つ動画なんです。

2つ目は子供が釘付けになる動画だから

小さい子供もYouTubeを見る時代です。

このようなアニメチックな動画も多く、何回見ても楽しめるんですよね。

そのため、子供たちにとっても大人気なチャンネルとなっているのです。

実はこのキッズライン、登録者数を買ったのではないかという噂が多く出ています。

本当か嘘かは明らかではないですが、動画再生回数が5億回を超えているものもあります。

またこのチャンネル登録者数1000万人突破というニュースで知名度が上がったのも事実ですね。

それではこの「キッズライン」についてネットの反応をご紹介したいと思います。

ネットの反応は?

実際に動画を見てみると、普通に面白いんですよね。

お母さんにとっては役立つ動画になっているんです。

大人が見ても笑ってしまうような動画もありますよ。

再生回数がすごいですよね。

確かに、どちらかというと海外向けの動画かもしれません。

海外の方の視聴が多いのでしょうか。

まとめ

今回はYouTubeチャンネル「キッズライン♡Kids Line」についてご紹介しました。

小さい子供を持つ方にとってはとても助かる動画かもしれません。

登録者数がリアルなものなのか購入されたものなのか、真実はわかりませんが役に立つ動画であり再生回数が多いのも事実。

素直に1000万人を突破してくれていたら嬉しいですが。

これからも役立つ動画をアップしてほしいですね。