展示

クリムト展2019東京の混雑状況と待ち時間は?グッズは売り切れ?

 

19世紀を代表する画家グスタフ・クリムト。

その没後100年を記念する本展覧会では、初期の自然主義的な作品から、分離は結成後の黄金様式の時代の代表作、風景画まで、日本では過去最多となる油彩画25点以上が展示されています。

そんなクリムト展東京ですが、毎日人が多く混雑しているようなんです。

その待ち時間や、グッズの売り切れについてみなさんきになるようですね。

今回は、クリムト展東京の混雑状況と待ち時間、グッズの売り切れ情報についてお伝えしていきます!

クリムト展東京の混雑状況と待ち時間は?

 

クリムト展東京の混雑状況や待ち時間はどうなのでしょうか。

クリムト展東京は公式ツイッターアカウントにてリアルタイムでの混雑状況を一日に何ふどか呟いています。

それも合わせて見ていきましょう。

 

入場の列とチケットの列は別々なようで、それぞれで待ち時間が発生します。

しかし、チケット売り場の待ち時間はあまり日や曜日に関係なく常に5分待ち前後とのことなので、あまりシンパしする必要はないかなと思います。

入場列の待ち時間は日や曜日によってかなり変わるようですね。

一番混むのがシルバーデーの日で、直近だと6月19日がそうでした。

19日は時間帯にもよりますが40分待ちのこともあったようです。

他の日はやはり土日祝日が比較的混雑していて待ち時間も長そうです。

できるだけ混雑を回避したい方は平日を狙って行くのが良いでしょう。

また、チケット売り場での待ち時間をなくすために前売り券を買っておくと良いかもしれません。

また、会場内の混雑についてですが、これは入場列の待ち時間と比例するかなと思います。

土日祝日とシルバーデーは人が多くて混雑しているようです。

会場内をゆっくり見たいという方は避けて行きましょう。

混雑していても、音声ガイドを利用すれば楽しめるようなので、利用して見たください。

また、ツイッターなどで「クリムト展」と検索してみると、リアルタイムで混雑状況をツイートしているアカウントが見つかったりします。

ぜひそちらの方も見てみてください!

クリムト展東京のグッズの売り切れ情報は?

クリムト展東京のグッズの売り切れ情報はどうなのでしょうか。

クリムト展東京は公式ツイッターアカウントでグッズの売り切れ情報を流している未定ですね。

人気のグッズはかなり売り切れてしまっているとのことです。

再生産などあるかわかりませんが、東京都美術館での展示の後は豊田市美術館での展示もあります。

そのため、グッズのストックはあると思うので売り切れたグッズをまた入荷するということもあり得るのではないでしょうか。

個人的にはノートがオシャレだったので気になりました。

後少ししか残っていないようなので頑張って手に入れてみます・

ネットでの反応

クリムト展東京のネットでの反応を見ていきましょう。

クリムト展東京はかなり圧巻で見応えがあったようです。

みなさんかなり満足していました。

音声ガイドは元SMAPの稲垣吾郎さんが担当だったのですが、とても評判が良かったです。

まるで稲垣吾郎さんとデートをしているように感じて幸せそうな方もいました。

また、壁画が良いと言っている方もいました。

人によっては、思わず涙を流してしまうほど感動したそうです。

僕はそこまで感受性が豊かではないのですが、作品の時代背景などを聞いたら感動するのかもしれませんね。

そういう面から見ても、音声ガイドはつけるべきかもしれません。

まとめ

今回は、クリムト展東京の混雑状況と待ち時間、グッズは買えるかどうかについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

東京都美術館でのクリムト展東京は七月の初めに終わってしまうので、今のうちにぜひ足をお運びください!