イベント

こんにゃくの意外な効能!?男性の機能改善に効くのか調べてみた

男性の機能改善にきくと噂のこんにゃく

こんにゃくは「からだの砂払い」と言われるように、体のデトックスに大変いいといわれています。

古くは歴史の逸話に残っているのです。

 豊臣秀吉が肥前の名護屋に城を築いたときに、石工の棟梁である谷丸久右衛門が急な腹痛で重態になってしまった。そこで彼の奥さんが、水ごりをして神様に一心にお祈りしたところ、夢の中に神様が現れ、「あなたの夫の病気は、体の中に多数の砂や石がたまっているためである。あなたの献身的な祈りに免じて、私の秘薬を与えよう。」とお告げがあった。そして目を覚ますと、枕元にこんにゃく芋が……。奥さんがこのこんにゃく芋でこんにゃくを作って食べさせたところ、夫はたちまち回復して、築城に大いに貢献したとのこと。そこで、この話を聞いた諸国の大名が、自分の領地にこんにゃく芋を持ち帰って、話とともにこんにゃくを広めたといわれる。

なんと豊臣秀吉の城建設に一役買ったのが、こんにゃく!!

男性の様々な機能をさまたげる砂や石を洗い流す効能があると、言い伝えにあるんです。

しょせんは言い伝えです。

でも、それなりに現在まで語り継がれているというのは、何か理由があるのでしょう。

こんにゃくの成分とは

こんにゃくの栄養面の大きな特徴としては、食物繊維を豊富に含むことである。食物繊維には整腸作用があるほか、糖質やコレステロールなどの吸収を抑えたり、消化管のはたらきを活発にしたりするので、便秘ばかりでなく、肥満、糖尿病、腸疾患、胆石などを予防するはたらきもあり、その重要性が認識されてきている。また、昔から「精根尽きたときは、コンのつくものを食べればよい。」といわれるが、コンのつく食べものは、こんにゃく(コンにゃく)をはじめとして、れんこん(れんコン)、ごぼう(ゴンぼう)など、これらはすべて食物繊維の多い食品ばかり。健康維持のために、こんにゃくを日々の食事に上手に取り入れていきたいものである。

なんと調べたところによると、精魂尽きた!!!のコンを

注入してくれる縁起物がこんにゃくなんですね。

こんにゃくは男のすすはらい!?

昔、こんにゃくを製造するとき、樽に入れて、男たちがその中に入って両足で踏んで作った。その際、足についている砂がきれいに吸い取られるところから、そんなことわざが生まれたという。

ではこんにゃくは、本当に睾丸や胃腸にたまった砂を取り除いてくれるのか。
こんにゃくは97%が水分で、残りの内2%がグルコマンナンと呼ばれる物質。
この物質は胃では消化されずにそのまま腸に入り、腸にやわらかな刺激を与えながら、下へ移動して行く。その柔らかな刺激が結果的に便通を促すことになる。こんにゃくが砂を払い落としてくれるという科学的根拠は無い。
ただし便通を砂払いと見なせば、こんにゃくには砂払いの効果があるとも言える。

男性器のたまった何かをデトックスする効果があると信じられてきました。

しかし、医学的な裏付けはないそうです。

でも含まれる グルコマンナンがたっぷりのコンニャク。

便通の改善にぴったり!!!

まとめ

こんにゃくは古くから男性のいろんな機能の改善に役立つといわれてきました。

それには科学的な裏付けがないのですが、こんにゃくを適切に摂取することは健康改善を望むことができます。

したがって、こんにゃくをとりいれたメニューを食卓におくことは 合理的であるといえるでしょう。

今夜、旦那さんのおつまみにコンニャクどうですか???