グルメ

CUPKEって何?ローソンの人気スイーツ!ネットの反応は?

CUPKEって何?

『CUPKE(カプケ)』とはコンビニエンスストアのローソンで販売されているスイーツのシリーズです。

『CUPKE(カプケ)』の名称は「カップに入った本格ーキ」に由来します。

その名の通り、本格的なケーキが小さなカップに入ってお手軽に食べられることがポイントです。

201910月より発売されております。

 

CUPKEのラインナップは?

そんな可愛くてオシャレなカプケのラインナップは全部で5種類です。

くちどけティラミス

引用元:ローソン公式HP

北海道産マスカルポーネチーズが入ったティラミスクリーム使用しているこの商品。

このティラミスクリーム、生クリームのような独特の乳味感とコクがあることが特徴です。

また、深煎り珈琲由来のコーヒーシロップをアクセントに使用し、全体的に香りよく整っています。

 

とろけるクリームの苺ショート

引用元:ローソン公式HP

苺ショートケーキと言えば、つぶつぶの苺は外せませんよね?

そんな本格派の方に是非オススメです!

この商品では果肉感のある苺ソースを使用することにより、苺ショートケーキ本来の良さを忠実に再現しています。

その苺ソースがかかったふんわりと口どけのよいスポンジ。

それらを包み込むミルク感とコクのある口どけのなめらかなクリーム。

もう絶品です!

仕上げにハーフ苺を天面にトッピングすることにより、苺ショートケーキのアイデンティティを損なっていないこともポイントです。

 

なつかしモンブラン

 

引用元:ローソン公式HP

「ケーキと言えばモンブラン」

という方、いらっしゃるのではないでしょうか?

そんなアツいモンブランファンを満足させるための商品がこちらです。

こちらは王道とも言える黄栗を使ったモンブラン。

黄栗ペーストをベースのカスタード、ホイップクリーム、モンブランクリームが入り甘さ控えめに仕上げてある、ちょっぴり大人の味わいです。

天面に黄栗1/4個をトッピングすることにより、モンブランのトレードマークも忘れていないのが嬉しいですね。

 

こだわりカカオのショコラ

引用元:ローソン公式HP 

ケーキと言えば、苺ショートケーキと双璧をなす存在であるのがチョコレートケーキ。

そんな人気のラインナップは勿論外していません。

CUPKEのショコラはシングルオリジンのダークチョコを使用しています。

このダークチョコレートはエクアドル産カカオマス由来。

低ローストで焙煎してあることで華やかでフルーティーな香りが特徴のチョコレートなのです。

 

香ばしいパイのミルフィーユ

引用元:ローソン公式HP

CUPKEシリーズの新作がこちらのミルフィーユ。

これまでの4商品での経験を活かした、まさに「CUPKEの集大成」とも呼べる商品です。

パイ、カスタードクリーム、スポンジ、パイ入り苺ソース、カスタードクリームを重ねた5層のスイーツ天国。

その上に更にパイや苺をトッピングした、とても贅沢な一品です。

 

ネットの反応は?

新作の『香ばしいパイのミルフィーユ』希望の方の投稿です。

こんなご時世ですから、オシャレなカフェも休業する店舗が多そう……。

そんな時に食べたいのがCUPKEですね!

 

CUPKEでクリスマスパーティーが出来てしまうという……。

嬉しいような悲しいような……。

 

CUPKEの魅力、全てここに描かれていました。

もはやこれ以上の説明は不要ですね。

皆様、是非読んでください! 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ベタですが、筆者は苺ショートケーキが大好物です。

故に、『とろけるクリームの苺ショート』のついて若干熱意が偏った紹介してしまったことをお詫び申し上げるとともに、強くオススメさせていただきます!

勿論、その他のラインナップも是非お試しください!