グルメ

福岡博多の天神ネオ屋台へのアクセス方法は?場所やおすすめ料理も!

 

昨日のマツコ会議は福岡博多の天神という場所にあるネオ屋台の実態についての調査でした。

福岡の屋台といえば、博多ラーメンやおでんのイメージの方が多いと思いますが、最近はその限りではなく、いろいろなメニューをお手軽価格で楽しむことができるようで、そのような屋台のことをネオ屋台というそうです。

そんなネオ屋台ですが、昨日の放送ではネオ屋台のある場所があまり公開されませんでしたので、アクセス方法が気になった方もいると思います。

また、昨日の放送を見逃した人は、どんなメニューがあり、おすすめはどの料理家について気になると思います。

今回は、マツコ会議で取り上げられた福岡博多の天神のネオ屋台がある場所へのアクセス情報と、おすすめメニューについてお伝えしていきます!

 

福岡博多天神のネオ屋台へのアクセス方法は?

 

まず気になるのは場所ですよね。

地元が福岡の方はわかるかもしれませんが、旅行などで訪れている方はわからないと思うので、アクセス方法をお伝えします!

まず住所は、福岡県福岡市中央区渡辺通4丁目9です。

ただ単に住所を言われただけでは場所がわかりにくいですよね。

アクセス方法ですが、西鉄戦天神大牟田線の西鉄福岡(天神)駅にし12c出口から出て徒歩1〜2分です!

駅から近いのでアクセスしやすいですね。

地下から出るとスターバックスがありますので、それが目印です!

天神ロフトの近くの場所にありますので、何か買い物のついでの寄るということもできそうです。

 

福岡博多天神のネオ屋台のおすすめメニュー

 

福岡博多天神のネオ屋台の屋台とおすすめメニューをご紹介します。

本格フレンチが楽しめる「レミさんち」


まず、マツコ会議で最初に紹介された本格フレンチが楽しめる「レミさんち」をご紹介します。

レミさんちは、フランス人が経営しているフレンチの屋台で、大将として店に立つのはグルナー・レミさんです。

「僕はフランスのノルマンディー生まれ。初めて福岡に来た時に、屋台での人の温かみに触れ、大好きになりました。そして、来日18年目にして念願の屋台をオープンできました!」

とコメントしています。

レミさんちはキッシュやムール貝のワイン蒸しなどといっ、た屋台では珍しいフレンチ料理を提供しています。

中でもおすすめ料理として紹介していたのは、エスカルゴでした。

なかなか本場のエスカルゴを屋台で楽しむことができるところはないと思います。

マツコ会議の中継中にも、エスカルゴを注文していたお客さんがいました。

そのお客さんは、プルプルですと感想を述べていましたが、とても熱そうだったのでそこだけちょっと注意しておくといいかもしれません。

マツコ会議の中継中レミさんちには多くの女性客が見られました。中には一人で来たという方もいて、なんだか屋台という文化自体が変わりつつあるのかなと思いました。

夜の福岡でおしゃれに乾杯「Telas&mico(テラスアンドミコー)」

View this post on Instagram

 

今日は振替定休日となりますので、店舗・屋台両方お休みとなっておりますよろしくお願いします。明日は通常営業になります。 後、 Telas&mico の屋台ではスタッフを探しております。 時間がある又は屋台営業に興味がある方よろしくお願いします。来年新規屋台公募がある予定なので興味がある方には屋台立ち上げなどにも役立つと思います。ノウハウなども役立つと思います。 ご連絡はメール telasmico@outlook.jpまたは 店舗電話 092-731-4917 までよろしくお願い致します。 時間は17:00〜1:00くらいまで。 日給 ¥8,000で日払いに成ります。 よろしくお願いします。 10月末から11月初めから業務開始です。 #telamico_info #バイト募集 #スタッフ募集

Telas&micoさん(@telasmico)がシェアした投稿 –


続いてご紹介しますのが、この「Telas&mico(テラスアンドミコー)」。

オーナーの久保田さんは国内からロンドン、パリ、など海外の日本料理店でも腕を磨いた実力派、福岡のグルメ人の中では有名な方です。

一日30本注文される糸島産豚の手作りソーセージや、屋台限定の鉄串焼きなど、美味しそうな料理が並んでいます。

ここの名ぐつは、「アンチョビキャベツ」。これをつまみながら飲む久留米の山の壽酒造のクレイジーレモンソーダは、絶品すぎてリピート確定です。

また、ここの料理はおしゃれなものばかりで、写真を撮れずにはいられません!

時期ごとに期間限定メニューもありますので、ぜひそちらの方もお試しください!

マツコ会議では、ここの店主である久保田さんがモテないとお客さんの一人が発言し、久保田さんがマツコデラックスさんにどうしたらいいですかと質問していました。

マツコさんは、そんな久保田さんに年商を聞きました。テレビでは金額は公開されませんでしたが、反応を見る限りかなり稼いでいるようです。

まあ福岡で有名なレストランを経営しているなら当然ですよね。

まとめ

 

今回は、昨日放送された「マツコ会議」にて紹介された福岡博多の天神のネオ屋台のある場所へのアクセス方法と、おすすめメニューについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

これから訪れようとしている方のお役に立ったら幸いです!