GW

こどもの国GW2019の混雑状況!開催イベントや駐車場は?

 

みなさんは子供の国という場所を知っていますか?

こどもの国は、横浜市青葉区と東京都町田市にまたがる、多摩丘陵を生かした100平方メートルもの広大な遊び場です。

牧場や子供動物園、プールやスケート場なそ、たくさんの遊具やサイクリング、アスレチックなどがあります。

0歳から小学生くらいの子供までが楽しめるスポットなっており、土日祝や長期休暇期間などは家族連れの方々が多く訪れます。

今年(2019年)の10連休のGWに子供を連れて行くのはいかがでしょうか?きっとお子さんも喜んでくれると思います。

GWは人が多く訪れますので、みなさん混雑状況が気になると思います。

今回は、GW2019のこどもの国の混雑状況と、開催されているイベントや駐車場情報についてお伝えしていきたいと思います!

こどもの国GW2019の混雑状況は?

こどもの国GW2019の混雑状況を予想していきましょう。

まず、去年のこどもの国の様子です。

ゴールデンウィーク周辺はかなり混雑していたようですね。

中学生以下が無料だった日はかなりの混雑を見せていたようです。中には釣りや工作などやりたかった体験ができなかったという方もいました。

今年は5月5日(こどもの日)は中学生以下の入園料が無料なようです。この日大変混雑すると思われますので、なるべく避けるようにしましょう。

工作などのイベントはかなり混雑すると思いますので、そのようなことも体験したいお子さんがいる方は平日に行くか、入園前に到着して並んでおくといいと思います。

こんなにも混雑していると、小さい子供を連れて行く方は迷子が心配ですよね。しっかりと手を繋いだりして対策しなければいけません。

また、混雑するのは園内だけではありません。

最寄りの「こどもの国駅」を通るこどもの国線や、周辺の道路はかなり混雑するようです。

ツイッターなどで「こどもの国」と検索すると、リアルタイムの混雑状況などを投稿している方が見つかるかもしれませんので、当日の混雑状況を知りたい方はお試しください!

 

 

こどもの国GW2019の開催イベントは?

 

こどもの国ではたくさんのイベントが開催されています。

GWに時期に開催されているイベントをご紹介します。

まず一番の目玉イベントが、「こどもの国春まつり」です。

スタンプビンゴや大道芸の体験、けん玉教室、折り紙教室、風車作り、パフォーマンスショー、ヒーローショーなど、子供が楽しめるイベントが盛りだくさんです。

また、5月5日(子供の日)はこどもの国の開園記念日ですので、中学生以下の入園が無料となります!

お得すぎますね。この日を狙ってくる家族は多いと思いますのかなりの混雑が予想されますが、、、。

春まつりの他にも、鯉のぼりの掲揚や陶芸体験、ウォーキングイベント、竹馬体験など色色な体験をすることができます。

また、リアル宝探しイベントなどずっと開催しているイベントもあるのでお見逃しなく!

イベント情報は公式ホームページに詳しく書いたあるので、そちらをご覧ください。

 

こどもの国の駐車場情報

こどもの国は電車でのアクセスがしやすいですが、車でお越しになる方も多いと思います。

そんな方々のために子供の国の駐車場情報をお伝えします!

こどもの国には、正面駐車場と、牧場口駐車場の二つの駐車場があります。

牧場口駐車場は臨時の駐車場ですが、GWの時期には開場すると思います。

正面駐車場の収容台数は900台、牧場口駐車場の収容台数は750台です。

かなりの台数を収容できますが、昨年のゴールデンウィークでは全て満車となったそうです。

子供の国線もあまりの混雑に運転間隔を短くし10分間隔で運行していたようです。

今年も昨年と同じような状況になるかと思いますので、周辺の有料駐車場などを調べておくといいかもしれません。

 

まとめ

今回は、GW2019のこどもの国の混雑状況と、期間中の開催イベントと駐車場情報についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

GWに行くところで迷っている方は、ぜひこどもの国を選択しの1つに入れてみてください!