Rooomtech Matomethod
柔道

大野将平のベンチプレスがすごい!ウェイト筋トレのメニューも!

8月25日から世界柔道が始まります。

今年も日本勢の活躍が期待されています!

日本からも十二人お選手が出場しますが、筋肉に定評があるのが大野将平選手です!

「大野将平」と検索すると予測検索ワードに「ベンチプレス」が出てくるほど笑

一体どのような筋トレメニューをこなしているのでしょうか。

今回は、

大野将平のベンチプレスがすごい!ウェイト筋トレのメニューも!

と題しまして、大野将平選手のベンチプレスやウェイト筋トレのメニューについてお伝えしていきます!

 

大野将平のベンチプレスがすごい!

 

「大野将平」と検索すれば、「ベンチプレス」という予測検索ワードが出るほどベンチプレスに定評のある大野将平ですが、どのくらいすごいのでしょうか。

ベンチプレスは主に胸筋を鍛えるのを目的としてトレーニングですが、まずは大野将平選手の大胸筋をみていきましょう!

ものすごく分厚い胸板!!

とても魅力的ですし、男としては憧れを抱くほどの胸筋です。

攻撃してもビクともしなそうですよね笑

この胸筋では、どのくらいの重量の重りをベンチプレスを上げることができるのでしょうか。

ネット上では正確な数値は出ていませんでしたがおそらく130kgくらいまで持ち上げられるのではないかと予想されていました!

130kg!!!???

恐ろしい、、、笑

僕は40〜50kgくらいまでしか持ち上げたことありません。

こちらの表を見てみてください。

 

 

ベンチプレスの体重別の平均値です。

大野将平さんは73kgですので、表で言うと3段目と4段目の間ということになります。

130kg前後ということは、上級者とアスリートの間くらいですね。

すごいですよね。

トレーニングジムなどにはものすごい胸筋を持った主みたいな人がいたりしますが、そのような方でも100kg以上持ち上げられる方はあまりみたことありません。

 

大野将平のウェイト筋トレのメニューも!

大野将平選手は胸筋だけでなく、他の筋肉もすごいんです!

腹筋は見事な6パックですし、三角筋もすごいので見事な逆三角形型になっています!

太ももの筋肉も他の選手と比べても発達していて、80kg~90kg級の筋肉量だとされています!

体脂肪率も4%ほどとのことなので、体の大部分が筋肉でできています笑

そんな大野将平選手のウェイト筋トレのメニューが気になりますよね。

調べてみたのですが、衝撃な事実が判明しました。

なんと大野将平さんは、ウェイト筋トレは特にしていないんだそうです!

柔道での稽古の中で筋肉を鍛えてきたとのことです。

なんて激しい稽古なのでしょうか。

稽古の中にサーキットトレーニングなどのきついメニューはありますが、それでもウェイトをあまり使わないでこ子まで鍛え上げるのは並大抵の努力ではできません。

毎日毎日自分の体をいじめ抜いてきた大野将平さんだからこそ作り上げることができた筋肉なのですね。

大野将平選手のようになりたい方はたくさんいると思いますが、大野将平選手と同じ方法であの身体を目指すのは難しいかもしれませんね。

トレーニングジムなどで積極的にウェイト筋トレを行い、大きな負荷をかけることのが最も近い道だと思います!

しかし、ウェイト筋トレはその分怪我などのリスクも伴います。

必ず無理はせず、自分ができる範囲内でやっていってください。

筋肉というものは一気に増えるものではなく、少しずつ増えていくものです。

1日に限界まで体を追い込むより、長い期間継続的に負荷をかけたほうが効率よく筋肉がつきます。

筋トレに慣れていない方は、トレーナーの方などに相談するのが一番いいと思うので、ぜひそうしてみてください!

まとめ

今回は、

大野将平のベンチプレスがすごい!ウェイト筋トレのメニューも!

と題しまして、大野将平選手のベンチプレスやウェイト筋トレのメニューについてお伝えしていましたが、いかがでしたでしょうか。

ものすごい筋肉でしたよね。

しかし、私たちにとってはあまり参考にならない筋肉の付け方をしていましたので、真似するのは難しいかと思います。

みなさんは、みなさんに合った筋トレ方法を探してみてください!