最新情報をお届け

  1. スポーツ
  2. 86 view

高藤直寿の学歴(出身高校・大学)は?経歴などのプロフィールも!

 

8月25日から始まる世界柔道。

フジテレビでも8夜連続放送されるということで注目が集まっています!

日本人の出場選手の中でも、ひときわ注目されているのが高橋直寿選手。

2017年、2018年の世界選手権では金メダルを獲得していますので、今年もメダルが期待できる選手のうちの一人です。

そんな高橋直寿選手ですが、学歴(出身高校・大学)や、経歴などのプロフィールが気になりますよね。

今回は、

高藤直寿の学歴(出身高校・大学)は?経歴などのプロフィールも!

と題しまして、高藤直寿さんの学歴(出身高校・大学)や経歴などのプロフィールについてお伝えしていきます!

 

高藤直寿の学歴(出身高校・大学)は?

高藤直久さんの学歴は(出身高校・大学)について調べてみました。

まず出身高校についてですが、どうやら中高一貫の私立校である東海大学付属相模高等学校出身だそうです。

スポーツが強い高校として有名ですよね。

「東海大相模」という略称には聞き覚えがあるのではないでしょうか。

次に大学についてですが、大学はそのまま東海大学に進学します。

こちらもスポーツの強豪校として知られていますね。

僕もよくテニスの試合で訪れましたが、コテンパンにされた記憶があります笑

 

高藤直寿の経歴などのプロフィールも!

 

高藤直寿さんの経歴などのプロフィールを見ていきましょう!

まずは、高藤直寿さんの基本プロフィールです!

  • 名前:高藤直寿(たかとうなおひさ)
  • 生年月日:1993年5月30日
  • 年齢:26歳(2019年8月時点)
  • 出身:栃木県下野市
  • 身長:160cm
  • 血液型:AB型
  • 柔道の階級:60kg級
  • 組み手:左組
  • 得意技:小内刈、高藤スペシャル
  • 所属:パーク24

柔道を始めたのは7歳の時で、小学校からはあの有名な野木町柔道クラブに所属します。

66kg級正解チャンピオンの海老沼選手も在籍していましたね。

小学校5年生の時に全国小学校学年別柔道大会40kg級初代チャンピオンとなり、よくとしは45kg級で優勝して2連覇を果たしています!

小さい頃から強かったのですね!

身長は160cmで小柄ですね。

小さい頃から活躍されていますので筋肉があったのでしょう。それが原因であまり伸びなかったのではないかと思います。

柔道にはそのような選手が多いですよね。

組み手は左組で、得意技は小内刈高藤スペシャルです。

イメージが湧きにくいと思いますので、動画を貼っておきます!

  • 小内刈

 

  • 高藤スペシャル

かっこいいですね!

高藤直寿選手は少年時代から「天才」と呼ばれてきました。

勝負勘が冴え渡り、相手の動きを察知したりや相手を研究し戦略を立てるのを得意としています。

相手の出方に合わせて最適な対応を繰り出す柔道に長けているんだそうです。

「誰にも真似できない柔道」と東海大学の監督も語っていました!

小学校の時から今までで30個以上の大会などで優勝を果たしており、今では世界ランキング4位となっています。

高藤直寿選手の懸念点は、「素行の悪さ」。

「高藤直寿」と検索すると「素行」という予測ワードが出てくるほどです。

国際大会などでも遅刻を連発し、強化してランクを下げられるなどされることがありました。

現在は結婚して子供もいるので多少は安定していると思いますが、そこだけ心配ですね。

問題を起こすことなく今年の世界柔道でも活躍して欲しいですね!

 

まとめ

 

今回は、

高藤直寿の学歴(出身高校・大学)は?経歴などのプロフィールも!

と題しまして、高藤直寿さんの学歴(出身高校・大学)や経歴などのプロフィールについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

高藤選手は小さい頃から強かったのですね!

上でも書きましたが、2017年、2018年の世界柔道で金メダルを獲得していますので、今年の世界柔道でも金メダルを取って欲しいものです。

今年は日本勢は何このメダルを取ることができるのでしょうか。

応援しています!!

スポーツの最近記事

  1. パーソナルジム!完全個室!?で室内筋トレ?誰にも見られずに?新宿で?

  2. アルバルク東京のアリーナ立川立飛スタジアムでバスケットボールを観戦コツのまとめ

  3. メッシと久保建英はどっちが凄いのか?実際にスタジアムで観戦して分かったことは?

  4. 本田圭佑加入のボタフォゴはどんなチーム?場所は?年俸は?ネットの反応は??

  5. 亀田京之助の姉が美人すぎる!顔写真・画像や年齢について調査!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。