最新情報をお届け

  1. スポーツ
  2. 5 view

岡崎慎司の清水エスパルズ復帰の可能性は?移籍先はJリーグ?

 

サッカーの岡崎慎司選手が、財政問題を抱えるマラガとの契約解消したということが発表されました。

年俸総額の上限を超えてしまって選手登録ができなかったということです。

なんとも勝手なマラガ側ですが、これにより岡崎慎司選手はフリー移籍が可能になりました!

本田圭佑選手らの移籍先もみなさん気になっていると思いますが、岡崎慎司選手の移籍先もまた気になりますよね。

清水エスパルズに復帰などという激アツ展開はあるのでしょうか。

今回は、

岡崎慎司の清水エスパルズ復帰の可能性は?移籍先はJリーグ?

と題しまして、岡崎慎司の清水エスパルズ復帰の可能性や、移籍先はJリーグなのかについてお伝えしていきます!!

岡崎慎司の清水エスパルズ復帰の可能性は?

岡崎慎司選手の清水エスパルズ復帰の可能性はあるのでしょうか。

岡崎選手は、2005年の高校卒業時に神戸清水の2クラブから声をかけられましたが、「レベルの高いところでプレーしたい」という本人の希望から清水エスパルスに加入しました。

そして、2011年までの6年間、清水エスパルスで活躍しました。

清水のエースとまで称されていたこともあり、重要な得点源となりました。

その後は海外に進出したためJリーグには帰ってきたおらず、サポーターの皆さんはとても寂しがっています。

現に、マラガとの契約解消が発表されたらすぐに「清水に帰ってきて!」というようなツイートが見られました。

 

岡崎慎司選手が再び清水エスパルスでプレーする姿が見たい!という方が多かったですね。

しかし、本人はどう考えているのでしょうか。

岡崎選手は以前、移籍の際に移籍先について

「自分の本能の赴くままに行けばいい。気持ちがワクワクする場所にいくのが一番だと思う」

とコメントされていました。

果たして清水エスパルスは岡崎選手にとって「ワクワクする場所」なのでしょうか。

これに関しては本人の意向を尊重することにしましょう!

岡崎慎司の移籍先はJリーグ?

清水エスパルスに限定しなくても、Jリーグに移籍する可能性はあるのでしょうか。

ネットではいろんな意見が飛び交っていました。

 

このかたはJリーグに戻っておいでと言っていますね。

このように考えている方は多いのではないかなと思います。

 

このかたは神戸に行くのではないかと予想していますね。

そう考える根拠はあるのでしょうか?

しかし、神戸が獲得オファーを出しそうというのは他の方も言っていましたので、何かあるのでしょうかね。

 

続いてこちら。

https://twitter.com/ANGvyqdp5XyuL5f/status/1168656976315682816?s=20

 

マラガと同じくスペインリーグのウエスカが興味を示しているとのことです!

海外クラブの可能性も高いということですね。

岡崎選手も、スペインでプレーしたいという気持ちがあると思うのでオファーがあったらウエスカにする可能性が高いのではないでしょうか。

 

この方は、この歳の選手を積極的に獲得しようとするクラブもなかなかないのではないかと予想していました。

確かに、怪我なども心配されますし将来性の面で言ったらそこまで期待できる選手ではないという判断もできますので、オファーがない可能性もありますね。

その場合は、短期間でもいいのでJリーグに戻ってきて欲しいですね!!

 

 

まとめ

今回は、

岡崎慎司の清水エスパルズ復帰の可能性は?移籍先はJリーグ?

と題しまして、岡崎慎司の清水エスパルズ復帰の可能性や、移籍先はJリーグかについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

実際のところ、岡崎選手はどこにいくのでしょうかね。

もうあまり時間はないと思うのですぐ情報が出ると思いますが、いろいろな予想が飛び交っているのがとても面白いですよね。

個人的にはJリーグに戻ってきて欲しいですが、最終的にはやはり岡崎選手がプレーしたいところに移籍して欲しいですね!!

どこに移籍するか注目しておきましょう!

 

スポーツの最近記事

  1. パーソナルジム!完全個室!?で室内筋トレ?誰にも見られずに?新宿で?

  2. アルバルク東京のアリーナ立川立飛スタジアムでバスケットボールを観戦コツのまとめ

  3. メッシと久保建英はどっちが凄いのか?実際にスタジアムで観戦して分かったことは?

  4. 本田圭佑加入のボタフォゴはどんなチーム?場所は?年俸は?ネットの反応は??

  5. 亀田京之助の姉が美人すぎる!顔写真・画像や年齢について調査!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。